2017年5月22日 (月)

予定が狂った!!!

170520  NPO法人複合力の農作業、この週末(20日、21日)は大麦を収穫する予定でしたが、何とまだ十分に熟していません。昨年は同じ週に収穫し、少し遅い感じがしたのですが、今年は撒き時期とお天気の関係で、遅れてしまいました。農作業メンバーに声をかけていたので、田んぼの圃場整備などの作業を二日間行いました。
 収穫が一週ずれると、田植えまでの時間が短くなり、結構タイトなスケジュールになるわ。色々なアクシデントが起きますが、「人間万事塞翁が馬」で、あまり一喜一憂せずにやっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

鮎釣り解禁

170520  興津川は東日本では一番早く鮎釣りが解禁されます。それは毎年、5月20日。今年も5月19日の夜から家の前の興津川沿いの道には自動車が何台か停まり、

宿泊態勢に入っていました。
 開けて、5月20日、今年は曜日も土曜日とあって、家の前の道はご覧の路上駐車の嵐。まぁ、この一日は仕方ないわな。釣りの結果はどうだったのでしょう??少し聞いたら、あまり芳しくないようでしたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

三陸ワカメ販売

170518  静岡県総合社会福祉会館「シズウエル」の2階にある、静岡県ボランティア協会。様々な草の根活動をしていますが、震災被災地支援も重要な一つ。東北や熊本のグッズなどを色々チャリティー販売をしています。私も今まで、クマモンに関するグッズを購入しています。特にソーラで踊るクマモンはお気に入り。毎日玄関で踊っているのを見ています。
 先日協会に寄りましたら、売っていたのが「三陸ワカメ」。私が説明するまでもなく美味しい、三陸の特産品です。写真のワカメが一袋400円。シズウエルに寄る機会がありましたら、是非、お勧めです。

 静岡県ボランティア協会
 静岡市葵区駿府町1-70
電話:054-255-7257、FAX054-254-5208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

派手な夕焼け

170516  5月16日の夕方、静岡市内ではスゴイ夕焼けが見られました。限られた場所から偶然見たのですが、西側より北側が真っ赤のようでした。翌日は晴天かな?と思っていたら、さほどでもなく、今日辺りから晴天が続くようです。あまり、夕焼けが見事だと、天変地異の前触れかな??などと思うのは考え過ぎでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

5月17日 静岡第一テレビ「まるごと」

170517  先日、NPO法人複合力ショップcomoにも取材に来た、飯尾和樹さん。そのレポート番組が5月17日(水)に静岡第一テレビの「まるごと」で放映されました。この日の番組は10分足らずの尺で約3分が「やませみの湯」、残りがcomoという構成になっていました。
 放送あとから、comoのフェイスブックページへのアクセスが増え、やはり影響力は大きいのですね。今週末のお客さんも増えることでしょう。

 ↓ 飯尾和樹さんが取材に来た ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2017/05/post-d2ae.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

ツタの家

170515  両河内の和田島地区の家。多分廃屋ですが、ツタがはびこり始めていて、現在ご覧の通り。
 実はこのお家、以前はもっとツタがすごかったのです。あまりのすごさに感動して(?)9年前(2008年)に撮った写真が二枚目。その後、このツタがはびこった部分の建物を取り壊して、駐車場にしたのですが、残った家にまたまたツタが侵出し始めたわけです。
080512  今後、また9年前のような風景になるのか、どうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

松蔭寺

170421  沼津市にあり、昔から一度行ってみたい、と思っていたお寺が「松蔭寺」。少し前ですが、4月半ばにうかがいました。
 白隠 慧鶴(はくいん えかく)縁のお寺です。「駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠」と言われていたように、臨済宗中興の祖、白蔭はずーと、この寺にとどまって活動を続けたのでした。当時、これだけ名声のある僧なら、当然京都へ出たでしょうに、ここが良かったのですね。
 境内の墓地には白隠の墓もありました。まわりは白隠を慕ってこの地にやってきた僧の墓がずらり。「これが白隠の墓か」、としばらく見ていましたが、その間にもタクシーで乗り付けたご婦人方が数多く見学に来ていました。
 有名な割りにはこぢんまりとして、でも品位のある、良いお寺でした。白隠の生家跡は、ちょうど整備中で工事をしていました。次ぎに行く時には完成していることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

ボードウォーク通行止め

170502  清水森林公園「やすらぎの森」内にあるボードウォークが5月の連休時から通行止めとなっています。だいぶ劣化が進んでいて危険なようですが、お楽しみの場所がまた一つ使えず、誠に残念です。今、やすらぎの森では橋が2本、展望台、ボードウオーク、と木製の構造物が相次いで劣化のため使用禁止になっています。早く直して、楽しめる森林公園に戻ってくれぇぇぇ。
 先日の飯尾和樹さんが取材に来た、静岡第一テレビの「まるごと」は、放送が5月17日(水)17時半前後から、と予定が決まったようです。楽しみだな。

 ↓ 飯尾和樹さんが取材に来た ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2017/05/post-d2ae.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

いせぎ

170514  NPO法人複合力の田んぼ作業。今日は「いせぎ」でした。いせぎ、って???,ネットで調べてもなかなか出てきません。参加者から言われて試しに検索したら、出てきたのは私がアップした画像などでした、笑。
 田んぼに通じる水路の整備のことを私の居る地域では、「いせぎ」と言います。
 「いせぎ、やりますよ」と声をかけて集まったのは田んぼ作り体験参加者を中心に約五十数名。農作業やそれに関する取り組みに興味のある常葉大学の学生と、自然環境の保全などに取り組む、静岡県立大学の学生も加わり、作業に当たりました。今日も皆さんが普段使わない筋肉を酷使したことでしょう。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

ゆめのかおり、太刀山、大和葡萄酒

170510  この日、作業後は先ず、福島県会津若松の「ゆめのかおり」。原発事故で福島県から静岡に住居を移している仲間が持ってきました。一回の事故で住めなくなる施設って何???と憤懣やるかたない気持ちで飲み始めたら、すぐ空に。何せ口当たりがよい酒なもので。続いて開けたのは富山県の「太刀山」。「富山県の新しい米で富富富って品種が出来たんだよ」などと喋りながらこれまた空に。「四合瓶は小さいなぁ」、「国産ワインがあるよ」などと言いながら山梨県産の「大和葡萄酒ロゼ」に挑み始め・・・・゜と、この日の屋外プアパーティ。
 結構、全国から美味い地酒が集まります。やはり、「友達の輪」は大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

トンボさんとにらめっこ

170508  5月に入り、朝は鳥の声で目が覚め、日中も色々な昆虫を目にするようになりました。先日もトンボがジョウロにとまっていました。カメラを持っていたので、近づきながら写真を撮りましたが、全く逃げる様子なし。人間の怖さを知らぬ、ウブなトンボさんだったようです。しばらくにらめっこをして遊びました。複眼で見ると、どんな風景なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

生ジラス

170503  昨日に引き続き、もう一つ海に関する話題を。
 先日、清水区由比で開かれた「桜エビまつり」へ行ってきました。30数年前、静岡県民になって初めて食べたものがいくつかあります。例えば桜エビ、生ジラス、イルカ等々など・・・。どれも美味ですが、シラスは、それまで干したのか釜揚げのしか知りませんでした。それが、ここでは「生」。
 桜エビまつりでも購入して食べました。人気があり、購入した直後に品切れとなったようです。ギリギリセーフ、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

貝とり

170428  先日、近所の友人に誘われ、貝をとりに行きました。場所は、某海岸の岩場。たまに自動車で近くを走るところですが、岩場に降りて、石をひっくり返すと、ヒトデやヤドカリやウニや、その他たくさんの貝が居ました。
 美味しい貝や少し苦い貝など、特徴を聞きながら貝拾い。小さい貝はそのままにして、大きめのだけ収穫し、酒のつまみにいただきました。とても美味で満足♪静岡県は海岸線も長いですので、海の幸も楽しめる、良いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

レタス畑

170508  今年もレタスを植えました。いつも2月末に種を蒔きます。しかし、今年は寒さのせいか、全く成長しませんでした。「これは、大丈夫かな???」と心配しましたが、4月末の連休突入後、一気に大きくなりました。
 毎年、連休後から、レタス三昧で、朝昼晩レタス、お使い物も全てレタス、となります。今年もそうだな。ウサギさんの世界に突入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

屋外プアパーティ

170507  5月に入り、さすがに寒い時期は脱して、日中などは一気に夏が来た感じです。そうなるとプアパーティも屋外になります。この日は「しゃぶしゃぶにしよう」と火を焚いてとんしゃぶパーティ。しゃぶしゃぶにしては、だいぶカマが大きい感じですが、まぁ、ご愛敬。外が気持ちよくて、今ならさほど蚊などの虫も出ずに最高の季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

米作り体験オリエンテーション

170507_3  今年も始まりました。NPO法人複合力の米作り体験。今日、5月7日は第一回目の活動日で、オリエンテーションと、モミ蒔きの日。オリエンテーションは今まで、清水森林公園「やすらぎの森」内にある施設、「ぬくもりの家」で行っていましたが、今年は参加者数が200名を超える数となったため、とても入りきらず、地域にある静岡市立清水西河内小学校の体育館を借りました。
 結果として、小学校体育館を借りたのは正解。広さは十分ですし、駐車場も余裕の広さ。逆にプロジェクタで映すスクリーンの小ささが目立つぐらいでした。
 皆さん、楽しんで集まっていただくのは、とてもありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

いつでも何でも体験工房屋根あげ

170505  NPO法人複合力として現在取り組んでいる目玉のひとつ、「何でも体験工房」作り。会員が毎日のように通ってはコツコツと作業を進め、時々イベント的に会員や米作りメンバーにも声をかけて人を集め、一気に作業を進めています。
 この日は屋根作り。10名以上が集まり、他のNPO法人複合力の作業と共に仕事に当たりました。
1705054  お天気は快晴。私も日やけ防止に、つばの大きな麦わら帽子で作業にあたりましたが、それでもかなり焼けました。さて、私は高いところに座って何をしているのでしょう???ノミを使って必要な造作をしているのでした。
 暑い中、皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

甘夏みかん収穫祭

170430  仲間とやっているみかん山。先日は甘夏みかんの収穫でした。草刈りの時にも書いた通り、今年はなりがあまりよくありません。従いまして、作業は午前中に終了。お昼はご飯を食べた後、特別企画。豊田勇造さんが来て、スペシャルライブを行いました。豊田さんは私より10才年上ですが、相変わらずパワフルです。
 みかん山では、20周年の時には高石ともやさんに来ていただきました。やはりナマを身近で聞くのはよいことです。

 ↓ みかん山20周年収穫祭 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/12/20-b0b5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

静岡第一テレビ、飯尾和樹さんが取材に

1705021  静岡第一テレビ「まるごと」の取材がNPO法人複合力ショップ「como」にやってきました。清水区両河内のお茶をテーマに両河内に中を歩き回るイメージでレポーターの飯尾和樹さんがやってきたのです。ちょうどお客として来ていた、子ども達も大コーフンでした。他の所の紹介もあるでしょうし、comoの部分がどのように編集されるかも、楽しみです。放送はとりあえず、下記の予定です。

 静岡第一テレビ まるごと
5月17日(水)16時53分からの番組。おおよそ17時半前後から放映予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味知との遭遇

170429  先日の清水森林公園「やすらぎの森」で開かれた、「味知との遭遇」。NPO法人複合力はショップ「como」のところでドラム缶窯でピザを焼きました・・・・と以前も記しましたが、もう一つイベントが。
 バルーンアートです。NPO法人複合力のメンバーの特技なのです。これには子ども達も釘付け。子ども達にも良い時間となったようです。また応援に来て下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

薪割り

170208  冬の大切な作業に薪割りがあります。なんて書くと、いつの話しだ?と言われそうですが、プアパーティに炭と薪は欠かせません。この冬に薪割りをしている時のショットです。昔懐かしい、フィルムカメラで撮ってもらいました。というか、デジカメがなかったのです。
 たまたま撮った一枚がナイスカット。宮本武蔵の域だな、これは・・・なんて自画自賛、笑。いつもやっていれば、慣れますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

クマバチ

170423  この季節になると、クマバチが物置の木に巣を作っています。人がいても大きな羽音で「ブーン」と平気で飛び回っています。羽音が大きいので、誤解されて恐れられていますが、人間を襲ったり刺したりすることもなく、全く平気。人間と共存できるのですわ。自分の巣に帰ってきたところをアップで撮ってみました。少しぼけていますが、この小さい羽でよく飛べるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日 静岡新聞 味知との遭遇

170501  4月29日に清水森林公園「やすらぎの森」で行われた「味知との遭遇」。その様子が、5月1日の静岡新聞朝刊に載っていました。地元のお茶農家の方々も写っていて、嬉しいですね。NPO法人複合力はショップcomoのところで、タケノコピザをドラム缶窯で焼いて販売していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

起雲寺の由来

170422  西里の宮城(みやしろ)にある起雲寺。そこには写真にある通り、徳川家の「三つ葉葵」の紋があります。何故、山深いお寺に三つ葉葵が???
 武田家が滅び、この地を家康が支配した天正12(1584)年に、家康の命により興津の「清見寺」にあるお宝を戦乱から守るために、宝物堂として建てたのが起雲寺の始まりとなっている、とのこと。それで起雲寺には葵のご紋が許されているのです。
 今では自動車が通る道が寺の下を通っていますが、お寺周辺の地形は興津川に面した崖の上。当時は街道も迂回して通っていたので、隠れ里とも言える場所はどんな風景だったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

レンゲ畑満開

170425  NPO法人複合力の和田の田んぼ。いまレンゲが満開です。初夏の田んぼはこのレンゲが楽しみです。しかし、実は悩ましい問題が潜んでいます。水稲の裏作で麦を作りたいと、他のNPO法人複合力の田んぼは麦を植えています。いま、麦畑も穂が出始めていてきれいですが、レンゲは咲きません。レンゲ畑にすると麦が育てられません。さて、どうしたものかな。
 それと、写真で「きけん」とあるのは電気柵。出来柵をめぐらせないとイノシシなどが荒らすのです。これも何とかならないのかな。電気柵の中の田畑では景観としての魅力が・・・、しかし天気柵をつけないと獣害が・・・。これも実に悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

屋外でのプアパーティー

170424  4月も下旬になり、日中は晴れていれば暑いぐらいの陽気なります。こんな季節になれば、プアパーティーも屋外に。屋外での熱源はガス。カセットコンロのガスボンベは、なかなかの優れものですわ。これで何でも焼けて、四方山話に花が咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

ニワトリ小屋の侵入者

170420  ある日、家のニワトリ小屋の卵を産む場所に見知らぬ姿が。これはフェレットじゃ!!!ニワトリを襲うでもなく、玉子に穴を開けて中身を吸っていました。まだ子どもみたいで、身体が小さいのです。急遽、金網の目の細かいのを張ったりして、進入防止策をとりました。あまりにとっさだったのでカメラで写真が撮れませんでした。かわりに被害にあった玉子をパチリ。
 以前もフェレットが出てきて、これは捕まえてペットになりました。もともと誰かが飼っていたのを捨てたようです。今回のも飼い主に捨てられたのでしょうか。正直、人間をあまり恐がらない様子です。困ったモンだな。山の中だからっていって、勝手に捨てないで下さいよぉぉぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

手作りバッタの材料は??

170422_3  昨日紹介した手作りバッタ。何の葉で出来ているのでしょう?答えは「シュロの葉」。より正確にはノラシュロの葉。竹林や植林などにも勝手に生えてくる木です。整理していた竹林にも所々生えていて、それをチェンソーで切ったものから彼が持ってきてバッタを作ったのです。街中の言えまわりにあるシュロの葉より威勢がいい、とか。また、「ハサミがなくて大変だった」などとも言っていましたが、なかなかお見事な出来映えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

手作りバッタ

170422_2  先日のNPO法人複合力竹の子掘り。午後から近くにある起雲寺の竹林を整理しました。が、途中からにわか雨になり、ご住職もお茶を用意してくれ、お寺の本堂でひと休みすることに。
 すると参加していた小学校5年の男の子が持っていた葉で器用にバッタを作りました。「おおおっ!」と一同大感心。お母さんは「私には出来ない」。どこかで教わったそうです。今度作り方を教えて欲しいな。
 さて問題、この手作りバッタの材料は何の葉っぱでしょう???答えは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子肉まん

170423  NPO法人複合力ショップcomoでの新作、「竹の子肉まん」。竹の子のコリコリ感と、肉まんにジューシーさが相まって、手前味噌ですが「美味いです」。
 また人気の秘密は、「へっつい」で蒸かしている点もあるでしょう。へっついで薪でもって釜の湯を沸かし、その上に蒸し器。蒸し器か170425 ら湯気がモウモウと出ていれば、これだけで注目度満点。電気で蒸すのとは訳が違いますねん。
 連休中もたくさん売れますように。PRにも力を入れましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

甘夏みかん山の草刈り

170424  いよいよ甘夏みかん切りのシーズンが近づいてきました。山梨みかん山トラストファームでは、第一弾の甘夏みかん切りを今週末に行います。その前に草を刈らねば、と草刈り機を持って応援に。まぁ、まだ4月ですので、さすがに草もひどく伸びてはいません。それでもミカン切りの作業がしやすいように一面草を刈りました。甘夏み170424_2 かんも、今年はなりがイマイチな感じです。というか、例年に比べて落ちている実が多いように感じます。これも何か原因があるのかな?よくわかりませんが。写真は「作業前」「作業後」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い竹林

170423  今年は竹の子が少ない、と何度か書きましたが、まわりの竹林は写真の通り。どこの竹林も竹の葉が緑でなく、黄色いのです。普段、竹は緑の葉で竹の子のシーズンが終わると、「私、疲れましたぁ~」という感じで葉が黄色っぽくなります。それが今年は竹の子が出る前から黄色。それも全ての竹林で例外なく黄色となっています。以前の日記を見ていたら、2013年も同様でした。どうしたのでしょうねぇ??

 ↓ 2013年4月23日の日記 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/04/post-cba9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

竹の子掘り

170422  NPO法人複合力、春恒例の竹の子掘りを行いました。今年は裏年で、春先の低温もたたり、地元でも「例年の1/10」と言われています。竹の子掘りが出来るのかな??と心配しましたが、前日に竹林を確認したところ、そこそこ出ていまして、先ずはほっと一息。当日参加はスタッフ以外、約20家族。
 それでもやはり例年より竹の子の数は少なく、一家族1~2本掘るぐらい。掘りあげた竹の子はその場で茹であげ、お土産に。そんな感じなので、竹の子掘りは午前中に終了。午後は竹林の整理を皆で行い、良い汗をかきました。参加された皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

4月29日 味知との遭遇

170429  4月29日(土)に清水森林公園「やすらぎの森」において、静岡茶市場初取引で最高値をつける「高嶺の香(はな)」を味わえる企画(500円、数量限定)、「味知との遭遇」が開かれます。
 NPO法人複合力もショップcomoの場所で、ジェラート、竹の子肉まんの他に、ドラム缶焼きピザも提供する予定です。
 気持ちの良い季節となりましたが、新緑の中にお出かけしてみませんか。雨天決行です。

 ↓ 昨年の「味知との遭遇」の様子 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2016/04/post-cdba.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコ玉

1704113  4月も後半。しかし、まだ朝晩は涼しい感じです。今年は特に春先から気温が低いですね。高齢ネコになった我が家の3匹は夜になると暖房機の前でご覧の通り。特に「ニャー」と鳴くわけでもなく、無言でそれぞれ隣に丸まり、くっついて寝ています。コミュニケーションはどうなっているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

道ばたのスミレ

170412  先日焼津へ行った際に道ばたの舗装の隙間からスミレが見事に咲いていたのを見てから、道を通る際に道ばたが一層気になります。
 そんな折り、これも掛川市内ですが、水路に沿って桜が満開の道がありました。道ばたLoveな私は道ばたを気にしたら、ありました。多分誰も気づいていないかも知れませんが、しっかり咲いていました。ハッピーな気持ちをありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«水平を測っているのでした