2017年7月24日 (月)

無惨なサツマイモ畑

170723  6月下旬に植えつけたNPO法人複合力のサツマイモ畑。順調に根付き、ツルも伸び始めていましたが、7月に入ったある日、行ってみると、一つも残っていませんでした。イノシシ、ではありません。まだ小指ほどの芋も付いていません。犯人はどうやらサルのようです。全部引き抜いて、何も残っていませんでした。喰うのかな?電柵をしないといけないのかな?遊歩道脇の畑だから、それはやりたくないのですが・・・。今後の対策はまた検討するとして、今年の芋掘りはパーになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

田むの草取りイベント

170723  今日は田の草取りイベントでした。今回は、グローバルハーモニーという国際交流の団体も加わり100名越えという、盛夏のイベントとしては最大の規模となりました。お天気の曇り模様で、ラッキー。ママアフリカのアフリカンドラムの演奏が入ったり、ユニークな企画も大盛況でした。
 昼は恒例の流し素麺。とにかく、大人数が予想できたので、乾麺も「こらしょ」と準備し、最終的に12キロが皆の胃袋に入りました。小学校未就学の子どもも数に入れて、一人当たり100グラム見当です。すごい食欲!!!しかし、今後、素麺の消費量が予測できるようになりました。
 参加の皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

やまもも

170722  この実は何でしょう??答えはやまもも。近くの山にありまして、今ちょうど成り時です。正直に言うと先週ぐらいがもっと良かったかも、です。そのまま食べると酸っぱくて甘い、独特な味でいけます。これでソースを作り、シフォンケーキなどにかけると最高なのです。山の恵みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

かぼちゃ

170721  畑や庭から植えたわけでもないのにニョキニョキ伸びてくるのは「かぼちゃ」。ニワトリの餌として昨年あげたかぼちゃの中の種から勝手に出てくるのです。邪魔でない方へツルを誘引して、芽が出たまわりに鶏糞をまいておけば、あとはどんどん自由に伸びていきます。今年は暑い気候も、かぼちゃにはよいようで、写真のかぼちゃとは別の、更に伸びまくっているものには大きなかぼちゃがいくつも付いています。今年はかぼちゃの豊作となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

染め物ワーショップ

170716  先日のNPO法人複合力染め物ワークショップ。葛の葉で染める実技をしてみました。その他、次回のハックルベリー染めの準備で精錬や濃染処理などを同時進行で行い、あっという間に一日が過ぎました。正直言ってなかなか難しい。それと、火を使ってお湯を沸かしたりするものですから、30度越えの真夏の作業としては、エアコンのないの部屋ではかなり辛い。次回は秋だからその点は大丈夫かな。宿題も出されていますので、頑張ってやりましょう。皆さまお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

七夕の風景

170707  少し前の話しで恐縮ですが、清水の七夕に行った際、撮った写真。好きな格好をして街に現れる、というのは私も好きなハプニング。楽しいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

昼寝を起こされたみーこ

170710  暑い日の昼下がり、縁側で寝ていたみーこの写真を撮っていたら、気配に気づいて起きてしまいました。少し不機嫌そうなショットです。網戸によたれかかって寝ていましたので、網戸越しの写真です。何だか、面白い効果をかけたような作品となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

ヤマユリ開花、梅雨明けまだか??

170717  家のまわりのお山ではヤマユリが咲き始めました。写真は西里宮城地区にある起雲寺の駐車場で撮ったもの。
 この地区では「ササユリが咲くと梅雨入り、ヤマユリが咲くと梅雨明け」と言われています。私の経験でも、「確かに」と納得できる言い伝えです。
 で、今年。梅雨が明けたようなここ何日かのお天気。そして、ヤマユリの開花。やっぱり梅雨があけちゃったの??しかし、雨が少ないよぉ。ゲリラ豪雨は困りますが、田んぼも畑も山も、もう少し雨が欲しい。而して、梅雨明けは???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

山椒についた青虫

170710  庭に植えてある山椒に今年も青虫がつきました。私はイモイモしている青虫は可愛いし、嫌いではないのですが、この子はとにかくよく食べるのです。しばらくしていると山椒は葉っぱはほぼ坊主になってしまいます。それも困りますので、すみませんが、他の木に移っていただきました。
 しかし、アゲハチョウは人気がありますが、その子どもはあまり人気ないですね、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

タケゾウ君の寝姿

170708  梅雨が明けたような天気の毎日が続きます。暑いのはネコさんも同じ。寒い時には丸まって寝ていますが、暑い時には伸び伸びポーズです。どれぐらいの大きさか、わかるように缶ビールを置きましたが、平気の平左で寝続けています。
 うん、寝る子は育つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

高山彦九郎像

Photo  昨年、義母と義父が100才近くで相次いでなくなりました。遺品を整理していたら、色々な写真が出てきました。その中の一枚。現代人が見ると、みなが「土下座している」と勘違いするこの像。そう、「寛政の三奇人」(奇人は偉人の意味ですよ)、高山彦九郎の像です。以前、大好きな作家吉村晃の小説「彦九郎山河」で読んだ尊皇思想家です。
 この像、戦前に建てられ、第二次世界大戦中に供出されて、現在京都三条大橋にある像は戦後に作られたものです。この写真は日付の記載がありませんが、明らかに戦前に撮られた初代のもの。私としては、この写真を見つけて大コーフン。高山の郷里にある記念館に知らせようと思っています。
 その他にも戦前の京都や、どこだかわからない、多分中国の都市のような写真が出てきて、見ているだけで眠れない夜になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

紫陽花の苗

170708  山に紫陽花を植えたいと思い、紫陽花の枝を切ってさし木を始めました。ちょうど紫陽花の花の時期だったので咲いている花を見て、色を確認して枝を切りました。もう半月ほど経ち、活着してきたようです。そろそろ独立した植木鉢に植え替えようと思っています。
 紫陽花の植えつけ時期は3~4月か9月だそうですので、今年の9月に植えてみたいです。それまで、大きくなって下さいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

鯉と鳩

170708  静岡市葵区にある駿府城公園。そのお堀に架かる橋を歩いていた時に撮った写真です。
 橋に佇んで下を眺めていたら、鯉たちが寄ってきて、その後に鳩も飛んできました。みな餌を欲しがっていたのでしょう。
 鯉 「餌をくれぇぇぇ」
 鳩 「あの、餌をいただけませんか」
なんて声が聞こえてきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

和菓子工房 甘静舎(かんせいしゃ)

170707  清水で江戸時代の天明元年から続いている和菓子のお店、甘静舎。お店にはリーズナブルで可愛い和菓子が並んでいます。創作の和菓子も楽しい作品が数多くあります。店舗は最近リニュアールして、駐車場も増えました。個人的にも女将さんは飲み仲間。若女将は手話サークルの仲間でもあります。
 今週末は巴川の灯ろう流しのお祭り。カッパ橋のすぐ近くの甘静1707072 舎でのお土産をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

クマモン地蔵

170703  先日寄った、見性寺。境内にクマモンのお地蔵さんがありました。ちゃんと石で出来ているようです。
 熊本県だから熊をイメージしたゆるキャラ、と言ってしまえばそれで終わりですが、私個人としては、クマモンにはもっとすごい力があるように感じます。
 熊のキャラクターといえば世界的には「くまのプーさん」ですが、私はプーさんを越える力がクマモンにはあるように感じます。私はクマモンが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

第51回全国ろうあ者体育大会要員説明会

 9月に静岡県内で開催される、第51回全国ろうあ者体育大会。その要員説明会が開170709かれました。全国から千数百人の選手が集まり、全10種目が行われる大会ですので、それを下支えする要員も数多く必要です。一つの部屋に入りきらず、複数の部屋を借りて、ビデオで中継しながら進めることとなりました。
 私も中継用のケーブル張りの作業を朝から担い、説明会開会前には何とか中継を貫通させる事が出来ました。大会開催まであと2ヶ月と少し。準備もいよいよ佳境に入ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

山筋街道「オクシズ横断路」を往く

170705  オクシズおんぱくでNPO法人複合力が仕掛ける企画の二つ目、『山筋街道「オクシズ横断路」を往く』。松浦武四郎が維新前後に踏破した東海道山筋街道を正確にトレースして、清水区宍原から葵区俵沢まで二日間かけて歩きます。
 私も以前にこのルートはほぼ歩きましたが、なかなか面白いです。「武四郎の日記の記述にある分かれ道の石はこれか?」等と、山の中でコーフンしながら歩けます。脚に自信ありで、歴史などが好きな方にはたまらない企画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツタのはう家

170707  清水のお街を歩いていて、見つけたお家。いや、これはすごいツタの力。ここまで伸びるのにはどれぐらいかかるのでしょう。ビックリした風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

見性寺の巨大鯉

170703  先日、静岡市立服織小学校へ行った際、廊下に子ども達が書いた学区内の地図が張り出されていました。地域の歴史や文化などが描き込まれていて、感心しながら見ていました。そんな中、目にとまったのが「見性寺」。体長1メートルで100年生きている鯉が池に複数いる、といった内容でした。
 場所は作家である、中勘助文学記念館のすぐ裏。早速行ってみましたら、居るではありませんか。さほど大きくない池ですが、長身の鯉たちが悠々と泳いでいました。鯉の身長や数と比べて池が小さいようにも感じましたが、ストレスもなさそうにゆったりと過ごしているように見受けられます。これには、なかなか驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

静岡市立服織(はとり)小学校の長い廊下

170703  先日、静岡市立服織(はとり)小学校へうかがいました。ここは藁科川の流域、住宅街で、静岡市内の小学校では毎年、一番生徒数が多い事を競うところです。今年度も校長室に掲示されていた生徒数を見ますと「990人」。単純に割っても一学年に百数十人いる勘定です。
 もちろん校舎もデカイ。その校舎を貫く廊下は聞くと「107mあります」とのこと。向こうがかすんでしまいそうだな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民のチカラでビオトープ復活大作戦

170705_2  オクシズおんぱくに両河内からエントリーした企画の一つは「市民のチカラでビオトープ復活大作戦」。今年3回目となり、清水森林公園やすらぎの森内にある、ビオトープを再生させる取り組みです。
 何をやるかって??基本的には草取りです。それも葦という、やたらと厄介な草の除去です。その他、カブトムシの産卵場所を仕立てたり、ビオトープを通年よみがえらせる仕組みを作ったり、現在、常葉大学准教授の小杉山先生などと色々検討しています。是非、興味のある方、炎天下で草とりをする体力と好奇心のある方、応募をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

ツバメの巣作り

170622  6月の下旬、ツバメの巣作り作業を発見。若いツバメで新居を作っているのでしょうか。しかし、直角の壁によく落ちないように巣をかけるものです。この時は、写真ではわかりづらいですが、まだ巣の形にはなっていません。壁にドロがくっついているだけ。どこから運ぶのか、せっせと往復していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オクシズおんぱく 開催決定

170705  静岡市の山里、オクシズ。そのオクシズを舞台に「オクシズおんぱく」が8月1日~8月31日まで開かれます。葵区や駿河区の山里に加え、我が清水区の山里も参加します。NPO法人複合力も二つの企画を立てて参加者を募集する事となりました。詳細は明日からご案内いたします。全体の企画内容は下記URLから。

 ↓ オクシズおんぱく ↓
http://shizuoka-onpaku.jp/okushizu/program

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

サツマイモの植えつけ

170624  少し前になりますが、NPO法人複合力の畑でサツマイモの植えつけをしました。やはりサツマイモは秋に収穫するのが楽しみな作物です。何年か前にイノシシに全滅させられた苦い経験もありますので、その時期になったら、また対策も考えないといけません。とりあえず植えつけた苗はほぼ100%ついたようですので、先ずはホッと一息。成長してくださいよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

第51回全国ろうあ者体育大会実行委員会

170702  この9月に「第51回全国ろうあ者体育大会」が静岡県内で開かれます。この日は第6回の実行委員会。もう、開催日まで3ヶ月となり、いよいよ準備も忙しくなってきました。何せ全国大会となると、規模も大きく、準備も大がかりになります。
 大会は9月22日(金)から24日(日)まで。静岡市内と藤枝市、牧之原市で10競技が行われます。ネットで検索していただければ、会場などの詳細は調べられます。ろう者のスポーツ大会としては全国最高峰のもの。是非多くの方にご覧いただきたい企画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神の道

170620  羽衣の松で有名な清水区三保の松原。その中にある「神の道」。羽衣の松のがある、羽衣公園と御穂神社とをつなぐ直線、約2キロの道です。本当に神が歩きそうな雰囲気に包まれたパワースポットです。三保の松原へ行く時には時間を作って、自動車を置き、神の道を歩く事をお勧めします。
写真は、御穂神社境内から神の道を撮ったもの。ぶれる事ない、神が歩く一直線の道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

ぼくらのお酒トラスト会員募集

Photo  NPO法人複合力で進めている酒米作り。清水で有名な「臥龍梅」の三和酒造さんとのタイアップで純米大吟醸酒とする道筋が出来ました。一升瓶のお酒と共にご自身で作る事が出来るオリジナルの手漉き和紙によるラベルと、田んぼの粘土を使ったぐい飲みを陶芸で作る、蔵元の見学、などのお楽しみを加えて、1万円でトラスト会員の募集を始めました。お酒が出来るのは来春の予定ですが、トラスト会員は9月末まで募集する予定です。興味のある皆さま、いかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

モリアオガエルの卵

170624  いま、まわりの田んぼなどでモリアオガエルの卵がたくさん見られます。写真はNPO法人複合力の田んぼ。随分高いところまで移動して卵を産んでいるのですね。
 卵の下の田んぼにはイモリが押しくらまんじゅう状態で待っています。もちろん、落ちてくるオタマジャクシを知っているのです。生まれてすぐ、生存競争の世界が待っているのですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハックルベリー染め参加者募集

Photo  NPO法人複合力でハックルベリーを中心に使った染めのワークショップを行います。静岡市の広報紙「静岡気分」7月号に募集の記事を載せました。6月下旬には市内に配布されていますが、今のところ申込みはゼロ。
 只今参加者を募集していますので、興味のある方はご一報下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

田植え ドローンでの映像

1706032  6月に行った、NPO法人複合力の田植え作業。ドローンで撮影した画像が届きましたのでご紹介します。普段見る事が出来ない角度からの写真ですから、やはり、面白いですね。
 動画もありますが、また、ご紹介したいと思います。MP4は私のパソコンでまだ対応していないので、現段階では編集できません。やはりビデオ編集のためにも更新しないといけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県議会に手話通訳本格導入

170617  先日、実母の納骨があり、茅ヶ崎の実家へ行きました。その際、実家でとっている神奈川新聞をパラパラ見ていたら発見した記事、6月17日づけ神奈川新聞朝刊です。
 神奈川県は鳥取県に次いで、全国の都道府県で二番目に手話言語条例を制定したところです。そんな背景もあり、今回の動きにもなっているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

東京大学附属中学の生徒が研修に

170629  東京大学教育学部附属中等教育学校の生徒、120人がNPO法人複合力のところに研修にやってきました。そんな大人数の子ども達の受け入れは、もちろん初めて。40人ずつ3グループに分けて、お茶摘み、草取り、散策、と分かれて3回、どの子どもも全ての体験ができるように企画を立てました。
 しかし、梅雨時なので、雨対策も考えなければなりません。雨がひどい場合は、お茶のお手舞、会場はそれだけの人数、どうしよう・・・、とあれこれ思案しながら当日を迎えました。
 今朝、子ども達が大型バス3台でやってきました。お天気は・・・降らずにセーフ。時間は少し押してしまいましたが、何とか全ての企画を終了し、子ども達を送り出す事が出来ました。今頃、生徒達は焼津の宿でもう寝ているかな?お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

食の安全を守る法律の危機

 以下、4月の半ばに新聞投稿してボツになった原稿です。

食の安全を守る法律の危機
 森友学園問題に隠れて、ほとんどニュースにもならない間に、一つの大切な法律の廃止が衆議院で可決されました。それは「主要農作物種子法」。
 この法律はあまり知られていませんが、都道府県が地域に適した米などの原種や優良品種を管理し農家に提供しなさい、という法律です。食糧自給や国の食料安全保障上、必要な法律ですが、それが納得できる根拠も示されないまま、廃止の道を進んでいます。
 法律が廃止されて一番問題となるのは、自然交配により米などが全て遺伝子組み換えに汚染されてしまう可能性がある、ということです。また、地域特性を持った在来種を守り維持する取り組みも、根拠法が消滅し財政的裏付けがなくなれば存続の危機を迎えます。それら課題も十分論議されないまま話しが進んでいるのです。
 食の安全はビジネスではなく、国が守るべき大切な政策ですが、それを放棄した今回の決定は将来に大きな禍根を残すことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さっちゃん」が来た

170626  NPO法人複合力のヤギ小屋に「さっちゃん」が来ました。血統書付きのザーネン種です。もう、一度出産をして乳を出すヤギさんですので、翌朝からヤギの乳搾りが日課となりました。私にとっては二十数年ぶりの乳搾りです。ショップcomoの近くにいますので、ジェラートを食べに来ましたら、遊びに寄ってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

6月27日静岡新聞 麦わら贈呈

170627  6月25日の由比北田への麦わら贈呈が6月27日静岡新聞朝刊に記事として載っていました。記者さん、取材お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガ芋の実

170624  仲間が畑から持ってきたもの、ジャガ芋の実でした。地下に種がつくのがジャガ芋ですが、まれに実がなります。ジャガ芋もナス科ですので、実もトマトのような形。熟していない、実をつけ始めた時のトマトのようです。
 試しに食べてみたら、かじった瞬間、ほのかに甘い・・・これはいける、と思ったその時、猛烈なえぐみが口を襲いました。これは食べられるシロモノではないな。まぁ、珍しい、と言う事にしておきましょう。しかし、どうして実がなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

第67回静岡県ろうあ者大会

170625_2  6月25日午後は沼津市で第67回静岡県ろうあ者大会がありました。私は手話通訳としても関わりました。写真は大会が終わり、参加者が出口に向かっているところ。雨にも降られましたが、お疲れ様でした。
 通訳をしていて、早口の日本語や手話を通訳していると、「よく出来ますね」などと言われますが、通訳中早口の現場になると、アドレナリンが出てくるのですよね。「ここで、しくじってなるものか!!」とね。対応できなくなってきたらフェードアウトを考える時期なのかも知れません。まだ、大丈夫なようですが、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両河内から北田への麦わら渡し式

170625  由比北田で200年続く伝統の祭りを両河内から盛り上げよう、と今年も祭りで船を作るために使う麦わらを渡す式を6月25日朝に行いました。今年で3年目になりますが、初めて雨となってしまいました。屋外での企画を急遽取りやめ、清水森林公園やすらぎの森内にある、「ぬく森の家」を会場として借りて実施しました。他地域の伝統を今年も支える事が出来て、私達も感無量です。
 由比北田の「天王船流し」の祭り、今年は7月15日(土)に行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

小麦の脱穀

170624_2  NPO法人複合力の畑で育てた小麦、やっと脱穀しました。植えつけが遅れ、収穫も遅れ、由比北田への麦わら渡し式の直前に脱穀の運びとなりました。正直言いまして、なかなか収量は伸びません。真面目に収穫するなら、もっと面積を広げないといけませんね。また、秋に向けて考えましょう。ちなみに品種は国産品種である、「春よ恋」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«オクシズおんぱく