2017年12月12日 (火)

麦踏み

171210  今年最後のNPO法人複合力のイベントは「収穫祭」。しかし、その後があるのです。収穫祭はお昼まで蕎麦打ちをしたり、餅つきをしたり。そして、それらに舌鼓を打って楽しみます。
 その後は・・・麦踏みがあるのです。11月初旬に撒いた麦を老いも若きもひたすら踏んづけていきます。端から見たら、どっかの宗教団体みたい?今年も一年間、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

蕎麦ガレット&蕎麦クレープ

171210  NPO法人複合力の森のジェラートショップ「como」。通年営業となり、冬場のメニューを色々考案しています。
 先日の収穫祭(両河内在来そば祭り)からメニューに登場したのは「蕎麦ガレット」と「蕎麦クレープ」。地元で古くから栽培し続けられている蕎麦を、NPO法人複合力の畑において無農薬有機肥料で育てました。その蕎麦粉を100%使用し作られたものです。
 冬もcomoに食べにいらっしゃいませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

収穫祭(両河内在来蕎麦まつり)

171210  今日は、NPO法人複合力の納会、別名、収穫祭。もう5年続いていますが、今年は「両河内在来蕎麦祭り」的な雰囲気でやりたいね、と企画を進めました。蕎麦を打ったり、餅をついたり、とは、以前と同じですが、今年は、蕎麦がきや蕎麦ガレット、蕎麦クレープなども用意して、お客さんの反応を見ました。それ以外に打ち立ての西里在来蕎麦をお土産に出来るように販売も。
 事前に170名近くから参加の申込みがあり、企画がコントロールできるか、若干青くなりましたが、何とか皆さんの協力を得て、上手く進め、終了する事が出来ました。
 参加された皆さま、お疲れ様でした。来年は、もっと「両河内在来そば祭り」の雰囲気を出して、さらに集客していきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

さっちゃん、ご懐妊??

171208  NPO法人複合力のマスコット、山羊のさっちゃん。11月半ばのさかりの時にオス山羊と一緒にしました。それから21日。次のさかりの予定日ですが、さっちゃんにさかりの様子は見られません。その日も元気におてんばぶりを発揮して餌を食べていました。
 と言う事は、無事ご懐妊のようです。このまま行けば、4月半ばには出産になるはずです。
 楽しみだね、さっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園

171207  先日東京に行った際に寄った、小石川後楽園。後楽園球場、でなく、東京ドームの隣にあります。都心ですが、中は静かで、ただいま紅葉から落葉の真っ最中。インスタグラムからシェアして、フェイスブックにも園内の様子をアップしましたが、太陽が傾いて横から日の光が当たる紅葉は、強力なライトを当てたような燃えるような美しさ。12月の初めには「紅葉祭り」が終わっていましたが、十分に目の保養になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

蕎麦ガレット

171203  12月10日はNPO法人複合力の収穫祭。今回は蕎麦がきと共に蕎麦ガレットをお楽しみいただけるように考えています。
 どのようにすれば美味しく出来るか、色々トライしてみました。結構良い味と香りで、楽しいメニューです。是非、お楽しみいただければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

西河内小学校へ講師に

171004  静岡市立清水西河内小学校へ講師に招かれました。ここは私のいる地域の小学校ですが、地域の歴史について、福祉のこと、仕事の事など色々なテーマで、子ども達に話しに行きます。
 今回は「NPO法人複合力について聞きたい」と子ども達からもリクエストがあったそうで、依頼が来ました。「自由に話して下さい」と先生からも言われ、地域の現状も含めて語り、子ども達も熱心にノートをとっていました。
 将来の地域を背負う子ども達に、少しでも地域が元気になるよう、自分も関わる問題として考えて欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

大麦畑の今

171204  11月の半ばにまいた大麦。現在、こんな感じです。昨年より広くまきましたので、伸びてくれば、一面の麦畑になるはずです。冬にあいている田んぼを麦畑にすれば、美しい風景になるはず。今年はビール原料に何軒かの農家に応援をいただき、大麦をまいていただいています。大麦の輪を広げていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

マリンパル出演

171205  毎月定例の出演となりました、マリンパルへの出演。今回は12月ですので今年最後となります。この日は「山羊」をテーマにお喋りをしてきました。話し出すとあれもこれも話題が出てきて、「パート2」を後日やる事となりました、笑。
 12月はクリス茄子ですので、マリンパルのスタジオにもクリスマスツリーが登場。せっかくですので、ツリーも囲んで関係者でパチリ。早いですが、「よいお年を」。来年も遊びに寄らせていただきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦がき

171203  今度の日曜日、12月10日はNPO法人複合力の収穫祭です。この収穫祭ももう5年になります。毎年蕎麦を打ったり餅をついたりして楽しみますが、今年は「少しそば祭りの雰囲気を入れたいね」との意見が出て、色々トライを始めました。
 蕎麦は西里在来蕎麦。この蕎麦の味や香りをダイレクトに楽しめるのは何か・・・と考えたら、一番シンプルな「蕎麦がき」にいきつきました。早速実験。そば粉にちんちんの熱湯をかめてかき回すだけですが、これがなかなか美味。味付けは好みで醤油などをかけるだけ、といたって簡単。しかし、蕎麦の風味を十分に楽しめます。
 先ずメニューが一つ完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

アマゴの卵

171202  先日の河友会忘年会に仲間が持参してきたもの。アマゴの卵。地元産だそうです。私は釣りをしないので、よくわかりませんが美味かったですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月29日 朝日新聞 さっちゃん

171129  11月29日付け朝日新聞朝刊にNPO法人複合力の看板娘「さっちゃん」と、その乳のジェラートや、複合力の取り組みが取りあげられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

小春日和の「森のジェラートショップcomo」

171126_2  12月。冬本番になってきましたが、日差しがあり、風がなければ、小春日和。NPO法人複合力ショップcomoもそんな時はジェラートを食べに来るお客さんがいらっしゃいます。
 しかし、これから本格的に寒くなります。オープンスペースのcomoの形にとってはたまりません。その寒さ対策と、ジェラート以外のメニュー開発に取り組んでいます。
 以前も紹介したタケノコを使用した肉まんやピザも好評です。通年営業を決めたcomoの冬に向けての取り組みをまた紹介します。是非、皆さま、遊びにいらして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸、焼く前

171126  NPO法人複合力のぐい飲み作りワークショップ。窯に入れて焼く前はこんな感じで準備をします。
 このワラと炭が窯の中で焼けてぐい飲みの表面が面白く変化がつくのです。興味ぶかいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

河友会、忘年会

171202  毎年この時期に出している話題、河友会の忘年会です。
 河友会は河内地区の盆踊りを毎年企画していますが、年末の忘年会も一大行事です。若いメンバーが増えてきて嬉しい限り。一昔前までは、彼らの親父さん達と共にやっていたのが、知らぬ間に息子世代に代わっています。これはよい事なのですよね。彼らより若いメンバーを誘うには、私らではもうダメ。地元で長くやっていきましょうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

芋茶漬けレシピ

171116  先日の両河内ロゲイニングで大好評だった「芋茶漬け」。どこにもある里芋にお茶をかけるだけですが、食べている場所は意外と少ないようです。
 その芋茶漬けのレシピを仲間の農家の方が寄せてくれました。少し書き加えながら、ここに紹介します。是非皆さまチャレンジして里山の味をお楽しみ下さい。写真はお茶をかける前の状態で色々試した時のもの。

 芋茶漬けレシピ(保存版)
① 里芋の皮は半分残す(慣れれば、全て残してもOK)。
② 洗って一日乾かす(これもミソ)。
③ 塩ゆではやや濃い味、醤油で少し風味付け(ここでしっかり味が付いていれば、その後の塩味も不要です)。
④ じっくり炭火で焦げ目がつくまで焼く(香ばしさが出るのですよね)。
⑤ ご飯(麦飯もよし)の上に細かくつぶし(これもミソ)ながらのせる。
⑥ ご飯の量は芋の分量を考えて少なめ。
⑦ 塩味を何かで加える。塩昆布、ワカメ、金山寺味噌、梅酢等。
浜納豆などあればそれもグッド!(それぞれの塩味で風味が変わります。お好みを探すのも楽しみですよ)
⑧ 出汁粉(清水地域ではイワシで作ってある)も好みでかける。
⑨ お好みのお茶をかける。私は安い普通煎茶で。
 醤油をかける場合はお茶の後で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染め物ワークショップ

171126_2  NPO法人複合力で開いている染め物ワークショップ。今回も先生を招き、前回の続きでハックルベリーを使った染色を実施。
 媒染の方法や素材などで様々な色に変化し、参加者一堂、改めて感心。これから、染め物を体験メニューとして体系化させていく事に取り組みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

ふじのくに美しく品格のある邑知事顕彰

1711282  県内全ての自治体などで作る「ふじのくに美しく品格のある邑づくり連合」に113カ所登録している中で模範的な地域などを対象に知事顕彰を行いました。顕彰を受けた3地域の中にNPO法人複合力が活動する静岡市清水区西里が選ばれ、自治会長や複合力理事長が知事から表彰を受けました。
 地域内に複合力を含め、様々な地域をあげての取り組みが展開されている事を評価された結果でした。
 表彰状の写しは森のジェラートショップcomoにも掲示する予定です。
 写真は知事顕彰式を報じた静岡新聞11月28日付け朝刊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐい飲み作り体験

171126  NPO法人複合力の米作り。日本酒にして、マイぐい飲みを合わせて作る企画を進めていました。しかし、米の収量が少なく、日本酒醸造は今年は諦めざるを得ない状況です。
 それでもぐい飲み作りは予定通り開きました。今回の会場は複合力が新しく作った「いつでも体験工房」。作成の指導は社会福祉法人
花園会で指導を行っている先生にお願いしました。写真は子どもも含めた参加者の作品。陶芸の土には複合力の田んぼの土も混じっています。これも、先生が試行錯誤し、適量のミックス割合を出してくれました。完成品がどのようになるか、楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日 中日新聞朝刊 両河内エール

171124  11月24日の中日新聞朝刊で両河内エールが紹介されました。記者さんが熱心に取材に来てくれたのです。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

生姜のスライス大会

171125  今年、畑で生姜を作りました。生姜は寒さに弱いのです。色々防寒対策を試してみましたが、今まで一度も無事に冬を越せた事がありません。初冬に掘りあげて寒さに弱いのでは、なかなか保たせるのが大変なのです。
 先日、テレビを見ていたら、「ミイラ生姜」というのを紹介していました。スライスした生姜を乾燥させるのです。そうする事により保存も出来ますし、加えて成分的にもアップするんだとか。
 早速、NPO法人複合力の援農会員の応援を得て生姜のスライス大会をしました。乾燥させるには、電子レンジを使う方法や天日に干す方法がありますが、実は秘密のとっておきの場所があるのです。スライスした生姜は秘密の場所へ即移動。さて、上手く乾燥できるかな。
 結果はまた紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

光るススキ

171124  河原に何げなく、普通に生えているススキ。しかし、太陽の光の加減で美しく輝くのです。写真は家の前の土手。どこにもある風景です。ススキの穂が太陽の光で乱反射する、と言う感じでしょうか。日常、当たり前すぎて目にも留めない景色の中、見つけて嬉しい一瞬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

蕎麦のゴミ拾い

171125  NPO法人複合力で栽培した蕎麦。おかげさまでそこそこ収穫がありました。しかし、蕎麦は脱穀したからが大変。何せみと混じっているゴミ(枝や、葉っぱや、小石や、他の草の実や、その他諸々)を取り除かなければならないからです。フルイを使ったり、風で飛ばしたり、色々やりますが、最後に同じぐらいの大きさと重さのものは、人間がチマチマと取り除く事になるのです。特に小石は蕎麦をひく際の石臼にとって大敵なのです。
 そのチマチマ作業を行いました。お天気もよく、その後は天日に干して、乾燥させました。今年も旨い蕎麦が食えるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の収穫

171124  秋はやはり収穫のシーズン。自分の畑はイノシシよけのフェンスのお陰もあり、獣害もなく実りの秋を迎えました。
 もう、朝は零度の季節に入りましたので、生姜の全部と里芋の一部を掘りあげました。
 生姜は、小生姜、大生姜、特大生姜とありますが、生姜大好きな私としては、小生姜は擂って使い、大きいのは保存できる形で利用します。今年は春にたくさん植えたので、収量も多かったです。
 里芋は芋茶漬けを知ってから、毎食のように食べるようになりました。ただいま里芋にハマっています。美味いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

冬瓜収穫

171122  先日紹介した、勝手に出てきた冬瓜。収穫したら、十数個ありました。「これは今年は冬瓜パーティ」と思って写真を撮りました。そして、最後に畑を整理したら、その後にまた数個出てきました。すごい生命力ですわ。ありがたい。美味しくいただきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

お袋さん、ありがとう

171109  少し前に見た風景。
 冬に入り、今年のお茶刈りの仕事は終了しました。お茶刈りに使う袋は茶渋などで汚れますので、それを洗い、裂けたところは縫い合わせ、ゴムが伸びていれば直します。洗って道路のガードレールに並んだ茶刈り袋。初冬の風物詩です。改めて両河内はお茶産地と、実感します。
 お袋さん、今年も一年ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

10月26日 日本経済新聞朝刊

171126  10月26日の日本経済新聞の朝刊です。県内で新しいビールの話題がいくつかあるようで、その中の一つとして、NPO法人複合力が取り組む「両河内エール」が取材を受けました。
 3つの事例が紹介されていますが、
複合力の規模はオーダーが違う小ささです。既存の地ビールでも複合力ほど小さいものはそうはないでしょう。これでいかに軌道に乗せていくか、は智恵のだしどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

冬瓜

171119  家の畑や花壇から勝手に出てくるもの。それはカボチャや冬瓜です。ニワトリのエサに傷んだカボチャなどもあげますが、その種が鶏糞と共に畑や花壇に撒かれた結果です。種のどれぐらいが発芽するのかわかりませんが、強いものです。
 芽が出てツルが伸び始めれば、人の移動などにツルが邪魔にならないよう誘引するだけ。そうすれば実をつけてくれます。写真も庭の松の木に伸びていったツルになった冬瓜。
 もう朝は零度になる季節ですので、収穫します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日 大学生のためのハンター入門講座

180128  中山間地で問題になっている鳥獣被害。その現状を学び、シカ皮のクラフト体験やジビエ料理の試食も計画されている企画です。狩猟法の講義もありますので国家試験受験予定者の試験準備としての受講もOK。
 興味ある大学生の皆さん、是非、参加してみませんか。
  日時 2018年1月28日(日)
  場所 レイアップ呉服町ビル(静岡駅前)6階
 申込みは件名に「受講希望」と記してshuryou@fj.tokoha-u.ac.jpまで必要事項を記載の上、メールして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

11月21日 中日新聞 県議会手話言語条例委員会

171121  昨日開かれ、ブログの記事にした、静岡県議会の手話言語条例委員会。11月21日付け中日新聞朝刊に記事が載っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

両河内ロゲイニング2017

171119  両河内ロゲイニング2017を11月19日(日)に開催しました。お天気を少し心配しましたが、土曜日からの雨もあがり、朝は一番の寒さ。愛車のガラスは凍り、今年初めて、お湯をかけて出動する事態に。
 開会式などは借りていた、西河内小学校のグラウンドで行う予定でしたが、寒さと雨でグラウンドが痛むおそれがあるため、急遽体育館で行いました。
 お昼過ぎまで3時間競技を行い、その後は昼食&マルシェタイム。地元のB級グルメ「芋茶漬け」の他、シシ汁にジェラート、ドラム缶焼きピザなどに参加者は舌鼓を打ちました。
 その後閉会式を行い、最後に記念写真。参加者の皆さんも満足した様子。実行委員会に加わった鈴与ロゲイニング部の面々が全面的に企画に関わってくれ、大成功の内に幕を閉じました。来年以降も秋の大会として定着させていきたい、と考えています。参加された皆さま、関わっていただいた皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手話言語条例検討委員会

171120  静岡県議会で手話言語条例の制定に向けて検討が続いています。この日、県議会の手話言語条例検討委員会に参考人の一人として出席し、意見を述べてきました。
 県議会から示された条例案について参考人から意見を述べ、その後委員である県議の方々からの質問を受け回答する形で進められました。
 議会で意見を述べる機会など、一生に一度ではないかな。議員の皆さんの理解も進んだようですし、私としても良い経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

帰ってきたさっちゃん

171117_2  NPO法人複合力の山羊、さっちゃん。赤ちゃんを授かりに外出していましたが、無事帰宅。しかし、疲れたのか翌朝は近寄っても、まるで起きませんでした。
 ザーネン種のオスと交配しましたが、上手くついたかどうかがわかるのは次回のさかりの時。予定では12月6日頃。その時にさかりの様子が見られなければOK。もし、さかりの特徴が出れば、残念ながら、もう一度トライする事となります。さて、どうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

芋茶づけ

171116  両河内で昔から食べている「芋茶づけ」。里芋の茶漬けです。これが美味い。
 19日の両河内ロげイニングで参加者に提供する予定です。
 「芋茶づけ」と言いましても、色々な食べ方があります。里芋の種類は?使うお茶は何がいいの?トッピングはいかがしましょう?と好み色々。「なら、色々やってみましょう」と試食会を実施。
 結果、醤油だけの正調派は美味い。出汁粉をかけると味に奥行きが出る。生わさびを加えると次元の違う美味さ。お茶は浅蒸し茶が農
家の昼食のイメージ。・・・実際やってみるととても楽しい実験でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

さっちゃんの彼氏さん

171115  さっちゃんが赤ちゃんを授かりに行きましたが、たまたま、近くを通りましたので、寄ってみました。写真左のオスヤギがさっちゃんのお相手の彼氏さんでした。オスヤギはやはりデカイ。子どもが乗れそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

朝の霧

171115  朝起きると霧が出ている事があります。早朝(7時前)は真っ白、8時前になると薄くなり、15分ぐらいするとまた濃くなり、日が差すと共に急速になくなります。そんな日は晴天になります。
 写真は最後の霧がなくなる直前。家の裏に仲間が建てた別荘をバックにした霧です。電線が邪魔ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

大麦の芽が出てきた

171113  11月に入って撒き始めた大麦。芽が出始めました。一番最初に蒔いた畑で、11月4日でしたので、一週間で芽が出た勘定です。このまま、寒さに向かっていく中で少しずつ伸びればOK。極寒の時をそのまま乗り越えれば、春です。なんて、ずいぶん早い話ですが、頑張って伸びてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

さっちゃんの種付け

171113  NPO法人複合力の山羊「さっちゃん」にさかりが来ました。初めてのさかりの兆候から4回目。段々強烈になってきます。カレンダー的に一番強いのは15日なので、今日、雄山羊さんの所へ移動しました。
 雄山羊さんがいるのは県内の藤枝市。私も仕事などで良く通る道にあるインターの近くなのです。今度近くを通ったら寄ってみましょう。
 さっちゃんは16日には帰宅予定。上手く受精できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«黒米の脱穀