2017年2月21日 (火)

蕎麦焼酎の蕎麦湯割り

170212  プアパーティに友人が蕎麦を打って持参しました。もちろん茹でて蕎麦に舌鼓を打ちました。茹で残った蕎麦湯は蕎麦焼酎に入れて飲むことに。
 「豆を煮るのに豆殻をもって」とは、同じ条件で生まれた両者がかけ離れた境遇になってしまったことをうたう、三国志にある感動的エピソードですが、「蕎麦焼酎を飲むのに蕎麦湯で割って」では詩になりませんな、笑。どちらも美味しく口の中に仲良く入ってしまうのですから、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

窪A遺跡

170218a  旧芝川町にある「窪A遺跡」。国内最古とされる縄文時代初期の住居跡地が発見されたところです。約1万1千年前、とのこと。発見された当時は多くの見学者があったようですが、今ではあまり訪れる方もいないよう。現地までの道案内板も、見落としてしまうぐらい小さかったりして。でも誰もいない場所でも立っていると縄文時代の風を感じられます、と言いたいところですが、埋め戻されて広場です、笑。
実はイミテーションで建てられている住居の横には富士山が見えます。行った日はあいにくの曇りで、ぼやけていました。1万年以上前の先輩方も富士山は間違いなく眺めていたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

柚野橋  甌穴(おうけつ)ポットホール

170218  先日、仕事で富士宮市役所へお邪魔しました。最近富士宮へ行く際には途中の旧芝川町をうろうろしていくのが常ですが、今回も同様。
 今回寄った場所は先ず、「柚野橋」。柚野という地区にある橋ですが、何がオモシロイか、と言うと、橋の上から眺めると、無数の 甌穴(おうけつ)が見られること。 甌穴はポットホールとも言いますが、岩の浸食でできたくぼみに石などが入り、水流でそのくぼみを立派な「穴」に仕立てる、という自然の造形作品。恐ろしく長い年月がかかったことでしょう。
 この写真の上には富士山が見えるのですが、残念ながらカメラには収まりきれません。河川敷に降りて写真を撮れば富士山をバックにはた写真になるはずですが、降りる場所が分かりませんでした。機会があれば撮ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

ホップ棚改修

170214  NPO法人複合力を作り、活動をはじめた当初、何がものになるかも分からず、とりあえず「薬草園」を整備したりしました。そのシンボル的存在が「ホップ棚」でした。しかし、これも作ってから早4年。だいぶ痛んできましたので、今回リニュアールしました。またこれで今年も沢山ホップがなると楽しいな。畑仕事もボチボチ始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

東名高速道と富士山

170212_4  昨日は旧東海道路と富士山の写真を出しましたが、今日は今の東海道の大動脈、東名高速道と富士山です。
 東名高速道
をまたぐ橋の上からの写真ですが、この橋も30年以上前に毎朝通っていました。脱サラをして農業研修に入ってから、朝起きるとトラックでこの橋を渡り豆腐屋さんからおからを運ぶのが毎朝の日課。何をするかと言えば農場で飼っていた鶏の餌なのです。毎朝通りながら、「自分の人生はこれから、どう転がっていくのかなぁ」などと思いながらこの富士山を眺めていた場所でした。
 あれから色々ありまして、私が研修をしていた農場は人手に渡り、母屋も含めて全て解体されてしまいました。農場の名前をネットで検索しても出てきません。豆腐屋さんも営業を止め、家も建て替わり、いま行ってもどこなのか定かではありません。時は流れました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

旧富士川町旧東海道からの富士山

170212_3  雪を頂いた富士山を見ると、どこからでも写真を撮りたくなります。
 この写真は旧庵原郡富士川町(現富士市)の東海道旧道から見た富士山。江戸時代もこんな感じで富士山を眺めながら東海道を歩いたのでしょうね。今の方が家が多いでしょうが。
 実はこの場所、私が30年以上前に静岡県に引っ越してきて、農業研修のために住んでいた場所のすぐ近く。私としては、とても懐かしい場所なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

ミートローフ

170212_2  炭焼きを終われば、早速その炭を使ってプアパーティー。メンバーがミートローフを作ってきてくれたので、それも網の上に置き温めました。今回はタル入りのシーバスリーガルが登場。「ミズナラ スペシャルエディション」とかで、とても香りのいい酒です。久しぶりにチェイサーを用意して、そのまま飲みましたが、抜群に美味かったです。炭もふんだんに使えますし、なかなかリッチパーティーだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

炭焼き

170212  ドラム缶を使っての竹炭焼きを行いました。窯の温度が冷めてから恐る恐るふたを開けると・・・炭が出てきました。初めてにしては上出来。
 以前、竹炭焼きをしたとき、「経験がある」とのメンバーの、
「煙が青くなったら煙突にふたを閉めるけど、まだ白い」などとの指示のもと、待ちながらビールを飲んでいました。結果、ふたを開けたら炭ならぬ灰が出てきまして、メンバー一堂大いにショックを受けて、「もう彼の言うことは信用せん」と大笑いをしたものです。
 今回、その際の失敗のトラウマも解消されたでしょう、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

足柄サービスエリアからの富士山

170210sa  一昨日(2月11日)は東名高速道路と新東名高速道路が雪のために通行止めとなりました。その一日前、東名を走りまして、足柄サービスエリアに寄ったら富士山見えるスポットにアジアからの観光客がわんさか。やはり、雪の富士山を撮っています。この場所、いつも思いますが、左側の植林を切ればもっと眺めが良くなるでしょうに。どうなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

プアパーティは串で

170208  囲炉裏ばたのプアパーティ。網で焼くには串を使うととても便利。例えばシュウマイも3つぐらいを串に刺して網に乗せます。ひっくの返したりするのにこの方が楽なのです。先日、他の地から来た友人が「この辺はシュウマイをこうやって食べるのですか!」と大いに感心し、ここだけのことと知って大爆笑になったとか。食べやすい方法を工夫しただけなのですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

竹林整備事業消耗品支給事業

170207  NPO法人複合力で行っている竹林整備。3年間、静岡市の補助金を使って整備をしていましたが、今年は新たに伐採する面積は少なく、伐採後の管理するところが多いので、消耗品の支給を受けました。16種類の物品の中から選ぶことができます。作業で使う頻度が高くて、法人として在庫が少なかったりするものを選びました。3月まで、竹林整備は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

タイの鉈(なた)

 友人が使っている鉈(なた)、一風変わっているので見せてもらうと、タイ製のもの。手作りの感じです。豚なども殺せそう(無理か)。よく見ると、持ち手のところも含めて一枚の鉄板で作ってあ170208 ります。使い勝手も良さそうで、なかなかワイルドですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

竹炭焼き窯

170208_2  プアパーティでの必需品は炭。今、ホームセンターなどで安い炭を売っていますが、あれはほとんど東南アジアなどでマングローブなどを原料としたもの。やはり、地球環境や南北問題を考えると、好ましくありません。「でも必要」となれば、自分たちで作るのが一番。何せ材料はまわりに腐るほどあるのですから。と言うわけで、ドラム缶を使って竹炭を焼く窯をみかん山にこしらえました。今週末、初めての火入れをする予定です。さて、楽しみだぞ、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

清水森林公園内の橋が通行止め

170207  清水森林公園やすらぎの森の真ん中にある黒川をまたぐ橋。昨年の春から通行止めとなっています。川向こうに渡るには遠回りをしなければならず、誠に不便。もう一つ下流にある民間のつり橋も現在通行止め。両橋とも老朽化が原因ですが、少なくとも写真の橋は公園整備の際行政が設置したものなので、老朽化は予想ができたでしょう。ですから、いきなり通行止めにせず、事前に少しずつ補修など、何とかならなかったのか、ととても残念に状況です。今年も春が来て観光客が訪れ始めますが、橋の整備にはまだ何年かかかる見通しとか。何とかしてくれぇぇぇぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

恵方巻でプアパーティー

170703  恵方巻の日もプアパーティー。すき焼きをしながら恵方巻でした。全然プアじゃないわな。この夜飲んだのは「明石」。日本で醸造されたウヰスキーです。これが、結構旨い。色々な料理、色々な酒が持ち寄られて、プアパーティーは更けていくのでした。
 この夜のイギリス生まれ、アランさんとの会話。
  「プアパーティーの日本語は?」
  「貧乏人宴会かな?」
確かにこのスタイルの飲み方はお金がかかりませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

蜷川実花展 静岡県立美術館

170204  静岡県立美術館で2月1日から「蜷川実花展」が始まりました。何せ奇才の写真家、ですので「私も大いに興味アリ」です。と言うわけで早速行ってみました。この展覧会、展示の一部は「写真撮影自由(フラッシュはダメ)」です。皆さん、スマホなどで撮りまくり。人物を撮ったものは撮影禁止です。人物の方は、AKB48から松本幸四1702042 郎、長沢まさみやふなっしーまで、多彩な顔ぶれがそれぞれの背景とポーズ、表情で展示されています。
 入場料を払えば「ロダン館」も見学できます。ロダン館も何度行ったことか。でも行けば、また見たくなるのですよね。やはり、気分をリフレッシュするには美術館は最高♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

地図サミットat番町、打合せ

170131  2月19日、番町市民活動センターで「地図サミットat番町」というイベントが開かれます。先日は打合せがありました。
 静岡市内で、街おこしや地域の発見、魅力の発信のためにマップを作っているところが多数あります。その経験や、取り組みを交流する企画が、このサミットです。
 我がNPO法人複合力も以前、「やすらぎの森面白不思議マップ」を作りましたので、声をかけられた次第。事前の打ち合わせでも大いに盛り上がり、当日がどんな展開になるか、とても楽しみです。

  ↓ 地図サミットat番町フェイスブックページ ↓
 https://www.facebook.com/events/226626864441849/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

como増築作業、ほぼ終了

170203  NPO法人複合力のショップcomo増築作業。何とか形になってきました。今までのテントに比べれば、随分しっかりしました。これなら雨でも大丈夫。開放感あふれる構造ですが、今後必要があれば窓などを入れて部屋にも出来るかな。3月の「やすらぎの森、さくら祭り」(今年は3月12日(日)かな?)から営業開始、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

何でも体験工房

170203  NPO法人複合力が今年度整備を進める「何でも体験工房」。事前に行う整地が終わり、基礎を打つ準備をしています。会員が半分ボランティアで作業をしていますが、皆さん、なかなかの職人です。土木作業も地元に依頼しましたが、里山で、全部完結するかな。
 この
「何でも体験工房」の新設と、ショップcomoの増築、貸し切り古民家「安来里」の改築、そして竹林の整備、田畑の準備、と年度末に向けて沢山の作業を並行して進めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

磯自慢、純米吟醸

170201_3  この日のプアパーティは何と磯自慢の純米吟醸が登場。この焼津の磯自慢、北海道洞爺湖サミットで乾杯に使われてから、グレートの高いものはなかなか入手できません。この日は「とりあえずビール」もなく、いきなり磯自慢。やはり旨い。二人で一升がほぼ空に。
 しかし、あの洞爺湖サミットの乾杯で何故磯自慢が選ばれたのかな。今でも不思議に思います。どなたか経緯を知っていたら私も知りたいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

見晴らしが良くなりました

170201  時々応援に行く、みかん山。隣の荒れ地に生えている雑木が大きくなって、眺望を妨げるようになりましたので、「切ろうぜ」と伐採作業。今の時期なら葉もついていないので、比較的作業は楽です。
 確か、5年ぐらい前に切ったのですが、もう伸びてきたのですな。170201_2 一面の竹林(矢竹かな?)の中ですから、先ずは、竹を切り、雑木の場所まで路を造らねばなりません。竹と共に名前もわからないツルも伸び放題で、悪戦苦闘しながら、きれいにしました。切った雑木はもちろん薪に。眺めが良くなりました。また、5年後に切らないといけないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

como増築部の屋根張り

170129como  NPO法人複合力で運営している、ショップcomo。増築作業も佳境に入り、この日は屋根張り。何とか1月中に形になりそう。写真の奥は先日整地をした「何でも体験工房」建設の場所。寒い中、冬は大工仕事が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

小さな富士山

170129  富士山、と言いましても、色々ありやして・・・今日の富士山は、あらあら小さい。こんな富士山です。しかし、まわりでは沢山の人々が今日も写真を撮っていました。多分快晴の中、富士山は東西南北から、今日も何十万枚も撮られていたことでしょう。
 時に、この富士山、東名高速道路の富士川サービスエリアで撮りました。ここは雄大な富士山の眺望が楽しめるので、全国一来場者の多いサービスエリア。しかし、実際の富士山は、この大きさ?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

グランシップから見た風景

170124_2  JR東静岡駅前にある、グランシップ。その10階に展望ホールがあり、行くといつも富士山の写真を撮ったりします。そこに展望できる建物や山についての説明写真があります。これは、どれぐらい前のかな。今の風景とずいぶん変わっています。一番目につくのは「このはなアリーナ」。草薙運動場の中にある体育館ですが、以前の170124_3 日本武道館に似た建物が今はなくなっています。また、テレビ静岡の社屋もだいぶ変わっています。その他、諸々。この説明写真も近日中に変わるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボツになった原稿 「庭先養鶏の勧め」

170123  以下、12月中旬に投稿してボツとなった原稿です。写真は烏骨鶏(うこっけい)。

 庭先養鶏の勧め

 今年入れた鶏が先日、初卵を生みました。小さくて可愛い玉子です。
 数羽の鶏を飼い始めて二十年近く経ちますが、毎日新鮮な玉子を産んでくれます。家族で食べる以上に生むのでお使いものに差し上げると、皆さんとても喜んでくれます。それだけでなく台所から出る生ゴミは全てたいらげてゴミの減量にもなりますし、鶏糞は庭や畑の肥料としても使えます。餌代も少数の飼育なら工夫することでほとんどかかっていません。
 鶏を飼うには外敵の侵入を防ぐことが一番大切。数羽育てるなら水や餌は多めにあげればそのまま何日か保たすことも出来ます。コケコッコーがうるさければ雌鳥だけ飼っても玉子はとれます。そして何より鶏の様子を見ていると癒されます。
 このようにメリットの多い鶏は、昔は庭先養鶏と言って農家では当然な風景でした。様々な事情で目にする機会は減ってきましたが、庭があれば多くの方にお勧めしたい生活スタイルです。是非やってみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

音楽パーティ カホン、いいね

170122  この日のプアパーティは音楽の仲間が集まりました。ギターが1本あれば、演奏者が代わる代わる、でクラシックからブルースまで、様々な曲が飛び出します。ギターが奏でれば歌も出て、ゴスペルからポップスまで、こちらも皆さま、芸人でございます。
 私はこの日、初めてカホンを叩きました。路上ライブなどで演奏しているのを見たことはありますが、自分で叩くのは初体験。これ、とてもいいですね。ドラムだと運ぶのは面倒、音はデカイ、となかなか「手軽に」とはいきません。特にアコギと競演する時には大変気を使いますが、カホンなら、音量のバランスもちょうどいいし。一つ欲しくなりました。誕生日プレゼントにサンタが持ってきてくれないかな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

1月24日 静岡新聞投稿

170124  静岡新聞に投稿し、1月24日付け朝刊に掲載されたものです。57才最後の投稿ですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

竹林整備

170122_2  「何でも体験工房」の建設も進めながら、冬期は竹林の整備作業も続けています。以前伐採した土地に新たに生えてきた新竹の整理を一応終わり、新たな場所の伐採も始めました。今までの竹林と比べ切りにくい場所となり、なかなか作業が進まない感じですが、まぁ、焦らず続けていきましょう。
 この日も寒い中、加えて北にある低気圧のため南風がメチャメチャに強い中、作業応援に駆けつけてくれた皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

何でも体験工房建設工事開始

170122  NPO法人複合力で今年度から静岡市より受けている「おらんとここれ一番事業 第2期」。この事業の目玉の一つが「何でも体験工房」の開設です。今まで、理事会などでどのような建物にするか、図面を引いたり、模型を作りながら論議を続けてきました。場所はcomoの隣ですが、年末には建てる場所も杭を打って確認しました。一部、水路が裏に通っており、建て屋を作る前に土地の造成から始めることに。春になるまでの完成を目指して、作業が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

囲炉裏端のプアパーティ

170122  先日はストーブで焼きましたが、やはり囲炉裏で焼くのも捨てがたい。この時はエリンギなどがあり、それを焼きました。やはり美味い。
 最近、
「薫製の香りがする」と言われましたが、原因は間違いなくこれのせい。服や髪に炭などの匂いがつくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«鷺が来ました