トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

焼酎は薩摩の文化

 それまで焼酎は飲んだことがありませんでした。はっきり言いまして、「手っ取り早く酔っぱらう酒」と言った、余りよいイメージを持っていなかったのです。それが04年に鹿児島へ行った際、一人で飲み屋へ行けば、カウンターでは皆焼酎を飲んでいるではありませんか。「お酒」と言えば二合徳利に焼酎のお湯割りが出てきます。その時腰を据えてしっかり三本飲み干しましたが、感想は「なかなか行ける!」。翌夜は交流会の企画があり、当然焼酎大会。二次会で行ったワンショット風のお店では、鹿児島県内の焼酎が約70銘柄壁に並べてあり、とまり木に20代の女性たちが焼酎を片手に楽しく飲んでいるではありませんか。

 この鹿児島行きから私の焼酎一辺倒の生活が始まりました。もっと早く旨さに気づけばよかったな。そういえば、司馬遼太郎の「翔ぶが如く」の中で西郷隆盛が焼酎をすすめるシーンがありましたが、昔からこんな旨い酒を飲んでいたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

タイヤホイルの広告

 先日横浜に行った時、交差点で止まっているバスを何気なく見ていましたら、タイヤのホイルに「ぺんてるサインペン」等と、広告がついていました。その時、広告は逆さまでもなく、ちょうど文字が読めるようになっていて、「へ~運良く止まったんだな」と思って後ろのタイヤを見たらそちらも同じ。「これは、走ってタイヤが回転してもホイルについた広告は回らないのか!」と興味を持って見続けていましたら、はたして、その通り。青信号になってバスが走り出してもホイルについた広告は回転せず、「ぺんてるサインペン」のままでした。

 バスのタイヤホイルについた広告は始めてみましたが、これから全国に広まっていくのでしょうか。我が街で見かけるのはいつのことになりますか。これも興味があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

お酒と利尿の関係

 昨年鹿児島へ行ってから焼酎にはまりまくっていて、毎晩本格焼酎を飲むことが無上の楽しみとなっています。今はお湯割りでコップに二杯程度飲みますが、翌朝になると5時過ぎにはトイレに行きたくなり目が覚めます。今まではあまりそのようなことはなかったので、「年のせいだろう」ぐらいに考えていました。しかし、今年に入ってから何回か焼酎でなくビールを2リットル近く飲んで寝ることがありますが、翌朝あまりトイレに行きたい感じがないのです。明らかにビールだけを飲み続ける方が飲む量は大幅に多いにもかかわらず、です。

 これは、飲む量もあるでしょうが、飲む酒の酒類によっても利尿作用に違いがある証拠なのでしょうか。人体実験ははてしなく続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月16日 (土)

本屋で時間つぶし

 初文章。使い方もよくわからないままですが 苦笑。

 昨夜は飲み会で始まるまでに時間があり、久々に本屋を回りました。最近は文庫か新書しか買わなくなりましたが、一月に10冊ぐらいのペースで読んでいるにもかかわらず、読みたい本が多くて、嬉しい悲鳴です。本屋は混雑してして、レジも数人の職員が対応しているのですが、お客さんが20人近く並んで待っていました。本が好きな私としては、苦にもならずおとなしく待ちました。

 しかし、ここのカテゴリーに「本・書籍」関係がないのは寂しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年5月 »