« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月 1日 (水)

田植えのシーズン

 我が家の裏の水路にも水が走りだし、いよいよ田植えのシーズンです。裏に水が流れている、というのはなかなかに音も涼しく、畑でとれたイモや葉ものなどを収穫後にすぐジャブジャブ洗えるので実利的にもとても便利です。田植えが終わり、稲がすくすく伸びる頃、季節は夏に突入しますが、田んぼの上を渡ってくる風はとても気持ちのいいものです。稲が風に合わせてウエーブのようになびき、田んぼに刻々と移り変わる不思議な模様をつけていきます。

 しかし、不思議といえば、ヒエなどの雑草。何が不思議かって、田植えをした時には稲は20cmも伸びているのを植えつけるのに対し、ヒエなどは土の中で種のままです。それがすぐに発芽して、あれよあれよという間に稲を追い越して、我がもの顔で田んぼにのさばります。「雑草の強さ」といってしまえばそれまでですが、感動的でさえあります。もっとも無農薬で田んぼをやっている身としては、ヒエなどとの戦いが暑い最中続くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »