« 障害者自立支援法案廃案に | トップページ | 盆踊り »

2005年8月13日 (土)

梅干しの土用干し

 今年は初夏に梅を40キロほど漬けました。梅の漬け方も家によって色々なやり方があるようで、塩加減(塩の量)はどれぐらい?、また少量ながらグラニュウ糖を入れたり、焼酎をまぶしたり、と色々な方法を聞きます。私は、塩を最小限にとどめ(10%弱)る漬け方が好きです。そうしますととにかく酸っぱい梅干しができあがるのです。ただ、塩が少ないとカビが生えてくる恐れも大きく、かなり気を遣います。カミサンは「もう少ししょっぱい方がいい」と言いますが・・・・。

 7月に入ってから庭で大きくなった赤ジソを塩で揉んで一緒にし、さていよいよ天日干しです。仕事の休みの日に駐車場に並べ二日間ほど先ず干しました。太陽に当たり少しずつ色がついてきて、楽しみです。今年は下漬け前に水にさらしておく時間が長すぎたので(普通一昼夜なのに三昼夜もそのままにしておいた)、やわやわの柔らかい梅干しとなりました。また時間がとれれば改めて干し続けたいですが、先日から毎食一つずつ食べるています。満足2 1

|

« 障害者自立支援法案廃案に | トップページ | 盆踊り »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅干しの土用干し:

« 障害者自立支援法案廃案に | トップページ | 盆踊り »