« 田舎暮らしの魅力 | トップページ | 落ち葉集め »

2005年12月15日 (木)

田んぼ作業

 昨夜、裏の田んぼの話を書いたら、私自身の米作りも少し述べてみたくなりました。無農薬の有機農業って何ですか?と聞かれれば、「有機農業とは草取りです」と一言で答えられるぐらい草との格闘でした。特に田んぼは苗を植える前に代かきをしますので、ヒエなどの草はみな泥の中に種としているわけです。対して、我が米の苗たちは20センチは伸びているのを植えますので、スタートラインは我が米苗が断然有利なはずなのですが、あら不思議。7月の半ばになればヒエの方が田んぼで偉そうにのさばるようになります。とにかくあの生命力にはたまげました。
 草取りの季節になると、援農部隊が旨いビールを飲むために働きにやってきましたが、米とヒエとの見分けがつかず、おまけにヒエの方が威勢がいいものだから米を抜いてしまったり、と大笑いもたびたびありました。全く、夏の田んぼの草取りぐらい大変な作業はなく、米もそれなりに伸びてきていますので、腰をかがめて田んぼにはいつくばっていますと顔や手足は葉っぱで擦り傷がたくさんできるし、目には飛び込んできますし、天気が変わりそうになればブヨがわんわん飛び回り、と除草剤のありがたさがよ~~~くわかった思い出です。

|

« 田舎暮らしの魅力 | トップページ | 落ち葉集め »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼ作業:

« 田舎暮らしの魅力 | トップページ | 落ち葉集め »