« 庭の山野草 | トップページ | またまた新しい仲間です »

2006年4月18日 (火)

筍づくし

Takenpkozukushi  今の季節はなんと言っても「筍」です。どの家でも、ドラム缶のような大きな釜で薪を燃やして掘りたてを茹でています。掘ったものを皮がついたまま、上の方だけを切って釜に放り込みます。ワイルドですが、とても旨いのです。どこでもとれますので、この時期になるとあちらこちらからいただくことになります。お陰で食卓は「筍ご飯」に「筍の煮物」&「筍のみそ汁」と「筍の唐揚げ」加えて「筍の刺身」etc.etc....としばらく続きます。

 亡くなった懇意にしていたじぃさんが「筍の煮物だけは毎日食べていても不思議と飽きないんだ」と言っていましたが、まさしくその通り。この季節は弁当のおかずも「筍」です。

|

« 庭の山野草 | トップページ | またまた新しい仲間です »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筍づくし:

« 庭の山野草 | トップページ | またまた新しい仲間です »