« 読書感 竜馬がゆく:司馬遼太郎 | トップページ | 筍づくし »

2006年4月17日 (月)

庭の山野草

Udo Taramome  四月も後半になりましたが、まだ涼しい日が続いている感じです。しかし、野のもの達はぐんぐん伸びています。我が家の庭で収穫できる野草の代表は「ふき」と「ミツバ」でしょうか。自生していて、やたらと出てきます。

 この時期に美味しいものの一番は「タラの芽」(右の写真)。今年もたくさん出てきました。タラは、以前一本植えたのが、どんどんでかくなり「タラの木」になってしまったので、3年ほど前の秋に切ったのです。その後、こまかいのがニョキニョキ伸びてきて、それに「芽」がつきますので、それなりに収量もあります。今夜は天ぷらにしました。ちなみに左の写真は「ウド」です。これもなかなかに美味です。またいずれ紹介しましょう。

|

« 読書感 竜馬がゆく:司馬遼太郎 | トップページ | 筍づくし »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の山野草:

« 読書感 竜馬がゆく:司馬遼太郎 | トップページ | 筍づくし »