« バラが満開 | トップページ | テッセンが咲きました »

2006年5月21日 (日)

5月20日早朝の風景 2006年版

Turinokurumatati Ensekinoriage 今年もやってきました鮎の解禁日。以前の興津川は堰堤があり、鮎の遡上は「和田島」という我が家から見るとかなり下の部落まででしたが、近年堰堤に「魚道」を整備した結果かなり上流まで遡上するようになりました。昨年も記事にしましたが、今年も我が家の前の道は右写真の通り、大手を振って「横浜」や「千葉」といったナンバーが路上駐車の列をなしています。

 我が家の前の道はUターンする場所がないので、我が家の駐車場を使い平気で方向転換していきます。カミサンがコーンを立てて横棒をしましたところ、諦めて少し先の空き地まで走る車が増えました。しかし、昨日帰宅すると左写真をご覧の通り、花壇の縁石を動かし、石にタイヤの黒いスリップ跡が付くほどに無理矢理Uターンをしていった御仁がいました。当然「一部」とはわかっていますが、たばこや空き缶を捨てる、家の前にも平気で駐車する・・・・といった釣り人のマナーの悪さには今年も立腹です。

|

« バラが満開 | トップページ | テッセンが咲きました »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/10171882

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日早朝の風景 2006年版:

« バラが満開 | トップページ | テッセンが咲きました »