« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

狩りの毎日

Santa_060629_1  彼は夜な夜な獲物を捕ってきては連れてきます。ネズミ、カエル、トカゲ、スズメ、モグラ、ヘビ・・・わざわざ食堂まで運んできて、遊んでいます。我が家にはネコの家族が5人いますが、彼が一番狩りが得意です。ネコ界では一番臆病な彼ですが、どうしてどうして。加えて体重の重い彼ですが、あに図らんや、すばしっこいのです。朝になると毎日ご覧の通り。前後不覚で眠っております。今夜の狩りの夢でも見ているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

もりあおがえるのたまご その後

Otamajyakushi060626 Otama 裏のもりあおがえるのタマゴですが、ポタポタ落ちて孵ってきました。しかし、これがほとんど水のないところへ落ちるものですから、意を決して先日、全部我が家へ連れてきました。カン(大きなバケツ)に水を張って、その上にタマゴのついた枝をセットしましたところ、少しずつ水に落ちて泳ぎ回っています。孵ったばかりのオタマジャクシは尾まで入れても1cmたらず。とても小さいのですが、 白いアワと一緒に落ちて、水についた瞬間、元気に泳ぎ出す姿は感動ものです。

 カンの中ではオタマジャクシは成長しないので、毎日カンの中のオタマ達を近くの池に放しに行くのが、毎朝の仕事となりました。Ike060626_1 時々は裏の田んぼに放したりもしていますが、とにかく元気にみんな大きくなってくれることを祈っています。

 しばらくは早朝のカン運びが日課です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

じゃが芋達が病気になっちゃった

Byoukano_jyagaimo_060619  畑のじゃが芋達はすくすく伸びて花を咲かせていましたが、梅雨の長雨にたたられて葉っぱが溶ける病気に。これは伝染しますので無農薬栽培の悲しさ、あっという間に広がってしまいました。別にイモには影響がないのですが、病気にならなければあと半月は伸びて、イモもでかくなるのに・・・これではダメですね。早朝、掘ってみましたが握り拳ぐらいのが最大。う~ん、やっぱりもう少し土の中にいさせてあげたかったな。さっそく新ジャガで食べましたが、この病気、トマトにも移るのです。少し離れたところで育てているトマトを見ると・・・うわ~葉っぱに黒い斑点が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

もりあおがえるの「たまご」

 Kaeruna_tamago_060619早朝に裏の梅林を散歩していたら、突如!以前に書いたクレソンの沢のちょうど真上に見事なタマゴたち。表面は水っぽくてベタベタした感じにみえますが、実は乾いています。意外と人里近くで生むのですね。「タマゴが孵ると水に落ちる」と書いてありますが、下の沢は水が少ないぞ。加えて我が家をはじめとしてネコたちの徘徊が激しいぞ。梅林の反対側は田んぼだからヘビもニョロニョロしているぞ。と、結構大変な人生が待っているようです。朝の散歩が楽しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

この実何の実、美味しい実

Akaimi  以前山を歩いていた時、美味しい実を食べました、たまたま近くのキャンプ場の土手に生えていたので、小さいのを掘って庭に植えてみたのが確か3年前。今朝見たら初めて「実」がなっていました。もちろん食べてみましたら、少しえぐいですが甘酸っぱくていける味です。桑の実はまわりの皮が柔らかいせいか、蟻が激しく寄ってきて、蟻と競争しながら食べる感じです。しかし、この実は虫も寄らず、人間が美味しくいただけます。

 しかし、なんて言う木なんだろう???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

初蛍

Hotoru_060605  今夜、お風呂に入っていた時、ふと見たら???アレ?もしかして・・・目をこらして???あっやっぱり、ひょっとして???そうです、浴室に蛍が舞い込んできたのです。こんな体験は初めて♪お風呂の水が甘いのかな?どなたか物故された方で私に会いたい方がいたのかな?しかし風呂に来るとは。とにかく、裸のまま携帯をとりにいって明かりを消して、「パチリ」。でも、何だかわからない写真になっちゃいました。「蛍の光」はやはり乱舞していないと実感できませんね。さて、今年はいくつ見ることができるでしょうか。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

テッセンが咲きました

Tessenn050530  知らぬ間に庭にテッセンが咲いていました。今まで、「こんなツルものが伸びで困るなぁ」と言いながら他の雑草と共に抜いていたようです。今年はそのままになっていたようでさつきにはって伸びていました。花が大きくて見事ですが、うまくツルをはわせられるように工夫しないとなりません。さて、どうしたものか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »