« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

すすき

060918_1554_1  今年の十五夜は10月6日だそうですが、十五夜に欠かせないものの一つにすすきがあります。我が家のまわりでもよく伸びてきて、ご覧の通りすぐにでもお月見ができる状態です。お月見の時に切って飾り、あとは畑の堆肥にします。毎年の事ですが、お月見の頃が暑くもなく寒くもない一番いい季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

客人♪

060918_2222_3  こんな方もお風呂場にはよくいらっしゃいます。飛んでくる訳でもないのに、どこから来るのか不思議です。ナメナメナメナメとはってくるのでしょうか。以前なんかの本で、月夜にナメクジがテレポーションする話しを読んだ事がありますが、実際は見た事がありません。060918_2223

 たまたま、畑でキュウリがとれましたが、同じような格好なので思わずパチリ。キュウリの収穫もそろそろ最終ランナーです。気温が下がる前にあといくつとれるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

秋の風景 その2

060922_1  これも秋の風景ですね。しかしこの「彼岸花」は本当によくいったものでお彼岸になると一斉に咲きます。今年も隣ののり面では寸分違わずご覧の通り。彼岸花が咲くと、暑さも終わり。近年の感覚で言いますと「クールビズもオシマイ」。秋の虫の音が一層高まる季節となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

実りの秋

060920  稲刈り直前の田んぼです。我が家のまわりは田んぼが多く、特に裏は一面に広がっています。田植え後に苗が根付いた頃、風にそよぐ稲は本当に涼しそうだし、暑い夏に水路の水音は涼をはこんできます。そして、秋にはこの風景。スズメもたくさん来ますが、かかしもそれなりに仕事をしているのでしょう。しかし、近年は作付けが少なくなってきました。一枚借りて来年は久々に田んぼをやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

庚申さん

060918  今夜は我が家で組合の「庚申さん」でした。もともとは道教の教えで、庚申の夜の寝ている間に人間についている虫が天に昇り、その人の悪行を仏に告げるので、その夜は寝ずに過ごしたことが始まりだそうですが、今では隣保班の連絡やコミュニケーションに役立っています。地区によってはお経をあげたりするところもあるようですが、我が地区ではかるく飲んで21時過ぎにはおひらきとなります。持ち回りで行い、全部で15軒ほどありますので、一年ちょっとで一回まわってきます。事前の大掃除も大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

おネコさんの好きな場所

060912_1935_2 060912_193500  お猫サンたちは高いところが好きです。行くことができればどこまでも登ろうとします。吹き抜けになっている台所では、梁の上にあがりご覧の通り。写真は身の軽いメッチーさんです。しかし、このかわいい行為にも問題があります。何せ掃除がいきとどかないもんだから、ホコリが落ちること。落ちること。掃除を迫られるハメになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

秋のお客さん

大きい画面はこちら

 動画に挑戦。日記を見たらちょうど四年前の2002年9月17日、我が家の庭にお客さんがありました。さて、どなたでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

たけぞうくん

0608032 060903_1 後眠中のたけぞうくん。武蔵のように強くなれ!と武蔵の幼少時の名前をつけましたが、どうもケンカから逃げてばかりで臆病くんです。身体は一番大きいのですが。

 例によって昼間は寝ていることが多いのです。しかし、この寝方(左写真)、何だか手が痛そうですね。「痛くないかい?」と声をかけましたら不機嫌そうに目を覚ましました。熟睡中ゴメンね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »