« アナグマくん その後 | トップページ | アナグマさん捕物帖 »

2006年10月24日 (火)

くま、熊、クマ

061023_1417  先日、たまたま「お一人様と車一台無料券」がありましたので、富士サファリパークへ行ってきました。車に乗ったまま、自然の動物を見る事ができるのですが、やはり肉食動物が圧巻です。特に最近全国各地で人を襲っている熊は、圧倒的な存在感があります。

 吉村昭の小説「熊嵐」(新潮文庫)は、北海道で開拓時代に実際に起きた、熊が人の集落を襲う事件です。世界最大の熊害だそうですが、鉄砲がなければ熊の前に人間なんて逃げる事以外なんにもできませんね。

 我が家に出没のアナグマ君(アナグマはイタチ科)は相変わらず、鶏小屋まわりをうろついています。先日は出られなくなって、朝ニワトリが大騒ぎをしていました。「捕まえよう」と思いましたが結構歯も鋭くて、手で押さえつける事はできません。ネコみたいな大きさのでさえこうなんだから、写真のようなのがやってきたら・・・。

|

« アナグマくん その後 | トップページ | アナグマさん捕物帖 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くま、熊、クマ:

« アナグマくん その後 | トップページ | アナグマさん捕物帖 »