« 読書感 フェルマーの最終定理 サイモン・シン | トップページ | またまた今回も山菜 »

2007年4月25日 (水)

山菜料理

070425  ゼンマイはそろそろ終わりです。ワラビと違って、ゼンマイは口に入るまでにかなり手間がかかります。左はタケノコと一緒に煮立てて、釜から出したところ。このまま冷まして、常温になってから一日水にしたしてさらにアクを抜きます。その後味付けをしますが、この時には弱火でトロトロ時間をかけてるところがミソ。できあがりは右の写真。0704252

 これは全部、我が家の周りでとれたものです。上はタケノコの刺身で、のっている青いのはクレソン。右はワラビ。そして左がゼンマイです。ゼンマイは包丁を入れないので、ソバのようです 笑。これが我が地域の食べ方かな?やはり今夜も日本酒にしましょう♪

|

« 読書感 フェルマーの最終定理 サイモン・シン | トップページ | またまた今回も山菜 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜料理:

« 読書感 フェルマーの最終定理 サイモン・シン | トップページ | またまた今回も山菜 »