« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

サラダ天国

070531  5月も終わりですが、畑もにぎやかになってきました。新じゃがも掘り始めましたし、この季節、我が家の畑ではレタスの収穫が最盛期です。レタスといいましても結球するものではなく、葉っぱが広がるタイプ。毎食、家の前にある畑からとってきて食べられる、というのは幸せです。レタスのトウがたつまで毎食、大盛りサラダが続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

読書感 事故 松本清張

070524  この本には、ご存じ「家政婦は見た」の原作が入っています。とは言うものの、実は我が家にはテレビがないものでドラマは見たことがありません。それでもよく職場でも「家政婦は見た、だよね」と話にのぼります・・・・初めて読みましたが、やはり面白い。携帯電話はおろか電話の普及もまだまだで、大急ぎの連絡には「電報」を使っていた時代ですが、小説の内容は全く今日的。最後の数行で大どんでん返しがあり、「全く、この後どうなるの??」で幕。さすが人気があるわけだな、と改めて納得。

 このような「新訂版」が数多く出るのは、嬉しい限りです。最近では文庫の文字を追うのが辛くなってきて、新幹線に乗る時も窓側の席ではトンネルに入ると暗くなるのでいつも通路側に座るようになりました。新訂版では文字が大きくなって、加えてフォントも少し変わっているのかな?・・・・かすれにくい文字になってとても助かります。このシリーズも続きが出るのかな?以前、宮部みゆき責任編集の企画、清張「傑作短編コレクション」の時も発売が楽しみで、本屋に並んだそばから買いましたが、今回も目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

スタジアムのにぎわい

0705192  新横浜へ行きましたら、駅は大工事中。改装しているので行くたびに通路や入口がかわっていて、迷うことおびただしいです。それはともかく、この日はギラギラの女性が列をなして歩いていました。日産スタジアムで「浜崎あゆみ」のコンサートだったのです。関係なく飲み屋に入ったら店内のBGMは大きな音で浜崎あゆみ。飲み終わって出てきたらちょうどコンサートも終わったらしく、夕方とは逆方向の列に遭遇。写真のような「あゆみグッズ」の露天が出ていて人だかりもスゴイのです。コンサートの余韻か勢いかで、結構売れていました。日産スタジアムではサッカーの試合以外に、コンサート企画も多いそうで、「ジャニーズ系は必ず二公演する、よく働かせるなぁ」とは横浜の仲間の弁。久しぶりに都会の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

おネコの生態

070519  春です。おネコは恋の季節です。我が家のおネコたちは全員去勢の手術をしていますので、ケンカに積極的には参加しませんが、時々傷をつけて帰ってきます。また、春になるとおネコたちの「狩り」も活発化します。夜、帰宅すると鳥の羽根が散乱していたり、朝起きるとネズミが転がっているのはいつものこと。また、ネコにも個性があり、「たけぞう」くんは、捕ってきた獲物を必ず自分のエサ皿に入れておきます。教えたわけではありませんが、「ここが定位置」と彼は思っているようです。このたけぞうくんはほぼ毎日ネズミなどを捕まえてきますので人間としては掃除するのでありがたいです、笑。

 写真はメッチー嬢にビールのお酌をしてもらっているところです。本人は迷惑そうな顔をしていますが、まぁ、ご愛敬。彼らのお陰で夫婦の会話も途切れることがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

お山のごちそう♪

070515  先日、近所の家から「ミョウガ」の芽をもらってきました。我が家の庭にも今の時期、ニョキニョキとたくさん出ていますが、これを食べるとは知りませんでした。ミョウガの芽を根元の方からみじん切りにしたのを熱いご飯の上に乗せ、オカカをかけて醤油をかけてオシマイ。ミョウガの独特の香りと辛さが味わえて、ご飯が進みます。田舎には昔から食べている、でも八百屋ではお目にかかれないものが多くあります。今回のもヒットでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

死活問題!

070512_1  この写真は何でしょう??グチャグチャと黒いのはオタマジャクシです。何故こんな窮屈な大群になっているかって?卵から孵ったばかりですが雨がなくて田んぼの水たまりが狭くなったのです。このまま、あと一日二日快晴が続けば全滅・・・という時に雨が降り、一息つけました。大いに気にしていた私も、ホッ。全くもって恵の雨でした。0705122

 オタマジャクシ・・・みんな大きくなぁれ、と願うところですが、その田んぼの石垣にはご覧の通り、おヘビさんが長くなってのんびりと日光浴。カエルの生活も楽じゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 9日 (水)

読書感 フェルマーの最終定理 その2

070422_1  またまた出しました。何せ続けて3度、読んでしまいました。私の本を読むスタイルはいつも同時に4~5冊ぐらい平行しながら読んでいます。そんな中であまり興味が湧かない本だと途中でやめてしまいます。そんな本も二割ぐらいあります。が、これを3回読んだ時は他の本はお休み状態でした。

 この本の魅力は、数学の世界で人々を魅了し続けた超難問をめぐる人間のドラマです。しかし、日本人の研究者も多々登場します。ワイルズがこのフェルマーの最終定理を攻略する大きなカギも、日本人の研究の成果でした。本書でもかなりのページをさいて紹介しています。敗戦直後に世界を相手に独創的な研究を続けていた日本人がいたなんて全く知りませんでした。それを知れただけでも、私にとっては有意義な本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

包丁さばき

070505_1  友人が下田へ釣りに行き、「いさき」と「めばる」をお土産に持ってきました。清水は海があるので海魚が豊富です。合わせて山もありますので山魚もたくさんいます。釣りの趣味の友人知人も多く、よく収穫のお裾分けをいただきます。私もニワトリは解体しますので、包丁は使いますが、魚はあまりやったことがありません。それでも届くたびに見よう見まねで挑戦しています。

 その手元があまりにおぼつかないのか、0705052_1 できあがった刺身があまりに「すごい」のか、カミサンが魚のさばき方の本を買ってくれました。それを横に置きながら今回も奮闘。三枚におろしましたが、真ん中がかなり厚めです(右写真はいさき)。でも、それもみそ汁の出汁にまわしますので、よしとしましょう。自分でやれば美味しさも倍増。今夜も日本酒ですな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

甘夏ミカンの収穫

070429  興津の山梨トラストファームで恒例の甘夏ミカン切りに参加しました。ミカン山はご覧の通り、眼下に三保を見下ろす南向き斜面にあります。20名近く応援に駆けつけ、ワイワイと楽しくミカン切りを行いました。今年は表年で収穫量も多く、かつ水気もたっぷり含みつつ味も濃くて美味。全くありがたい限りです。しかし、荒れたミカン畑が年々広がっているようでもあります。

 0704292 終われば、山小屋で果てしなく続く大宴会。この空間は何だ??と飲みながら話し合いましたが、「自宅で居場所のないオヤジ達のグループホーム」、との結論に達しました。淋しい?いや、歌も出て結構楽しい空間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »