« 読書感 中南米マガジン | トップページ | 盆踊り »

2007年7月29日 (日)

読書感 起業と倒産の失敗学 畑村洋太郎

070729  「失敗学」提唱者の畑村洋太郎著作の新文庫本です。ここ何年かに起業し、急成長を遂げ「時代の顔」となった企業のあっという間の倒産。そこにある経営者の失敗を整理し、それぞれのケースごとに顛末が分析と共に述べられています。

 著者は「失敗」を「ダメ」といって切って捨てるのではなく、そこから失敗しないための材料を探し出しす姿勢を一貫して貫いています。従って、本書でも失敗した経営者に起業し成長したことを評価して、「再度がんばれ」とエールを送っています。その基調が本書の読みやすさの一つの理由でしょう。しかし、読みやすくとも重要な指摘は盛りだくさん。社会の見方を豊かにさせてくれる一冊です。

|

« 読書感 中南米マガジン | トップページ | 盆踊り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書感 起業と倒産の失敗学 畑村洋太郎:

« 読書感 中南米マガジン | トップページ | 盆踊り »