« 秋の使者 | トップページ | 読書感 新撰組三部作 子母澤寛 »

2007年8月22日 (水)

ブドウさんが食べられるようになりました

070815  6月の初めに「ブドウさんも大きくなぁれ」、と記事を書きましたが、その後実は少し落ちてしまいましたが、食べられるぐらいに熟してきました。ブドウは実が大きくなるにつれてハチが集ってきて、ブドウの汁を飲んでしまいます。そこで農家では袋をかけてハチの攻撃からブドウを守るのですが、我が家では、得意の「まぁいいや」で、そのままにしていました。

 なっているブドウの数も少ないので、ハチも気づかなかったのか、まるまるとしてきれいに収穫できました。感謝、感謝。立秋を過ぎると暑い日が続いていてもやはり秋です。ブドウさんを冷蔵庫に冷やしていただきましたら・・・酸っぱかった♪

|

« 秋の使者 | トップページ | 読書感 新撰組三部作 子母澤寛 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブドウさんが食べられるようになりました:

« 秋の使者 | トップページ | 読書感 新撰組三部作 子母澤寛 »