« 読書感 ウェブ進化論 梅田望夫著 | トップページ | 何も知らなかった日本人 畠山清行 著 »

2007年8月31日 (金)

秋の使者 その2

070831  秋になると昆虫たちも活動が活発になります。毎晩、秋の虫たちは大合唱に忙しいですし、台所の窓にはご覧のようにジュラシックパークの最小版がやってきます。室内の電灯に集まる羽虫を伸び上がっては「パクッ、パクッ」と食べていますので、彼らが窓にくっついているといつもより長く電灯をつけたままにしておきます。

 我が家愛ネコが子どもの時には、このジュラシックパークの最小版たちはいくつも餌食になりましたので(今では見向きもしない)罪滅ぼしのつもりです。

|

« 読書感 ウェブ進化論 梅田望夫著 | トップページ | 何も知らなかった日本人 畠山清行 著 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の使者 その2:

« 読書感 ウェブ進化論 梅田望夫著 | トップページ | 何も知らなかった日本人 畠山清行 著 »