« 読書感 日本の深層 梅原猛 著 | トップページ | おじさんバンドが始動 »

2007年10月 2日 (火)

郵政民営化

071001  郵政事業が民営化されました。我が地域の郵便局も「JP」の表示になりました。民営化のしわ寄せが山村などの人口の少ない地域に来るのではないか、との懸念には強いものがあります。何せ、数分歩くとコンビニがぶつかる、というお街とは訳が違いますので(我が中学校区にコンビニはゼロ)、郵便局は住民にとって大切な社会資源です。

 民営化とは違いますが、  例えば農協・・・十数年前には一自治会に一つずつ出張所がありましたが、現在では小学校区(数自治会が集まっている)に一つ。これが近い将来、中学校区(3小学校区が集まっている)に一つになります。  例えば選挙の投票所・・・静岡市との合併を前後して、それまで各自治会ごとに投票所が設けられていましたが、現在では小学校ごとの設置です。とにかくだんだん不便になっていることを実感できる例がいくつもあります。郵便局がそうならないよう、大いに期待しております。 「河内郵便局がんばれ♪」

|

« 読書感 日本の深層 梅原猛 著 | トップページ | おじさんバンドが始動 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化:

« 読書感 日本の深層 梅原猛 著 | トップページ | おじさんバンドが始動 »