« 訃報 メッチー さま | トップページ | 春の訪れ パンジー »

2008年3月13日 (木)

春の訪れ ふきのとう

080310  人間たちはバタバタして毎日あわただしく過ごしていますが、自然界は正確に時を刻んでいます。畑に出れば、ご覧の通りふきのとうが顔を出す季節となりました。我が家の敷地にはいくつかふきが自生している場所があります。その中で、畑にから出るのは堆肥を吸うせいか、他の場所に比べて格段にデカイのです。

 ふきのとう、と言えば天ぷらにして食べるのが一般的です。しかし、天ぷらにしてしまうと「苦み」が薄れるのも事実です。当地では「ふき味噌」にすることもあります。先日他界したおばぁさんのお家では、じぃさんが元気な頃には、ストーブの上にふきのとうをコロコロ並べて、焦げ目がついたものを食べました。やたらとえぐい(苦い)のですが、これがまた、癖になりそうなよい味です。これも田舎のレシピですね。

|

« 訃報 メッチー さま | トップページ | 春の訪れ パンジー »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

b(@^0^@)d コンニチワー
さだやんともうします。
あし@っと辿ってやってまいりましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。

ふきのとう出ましたか~
昨日採りに行きましたが o( _ _ )o ショボーン
無かったです。残念ちょっと早かった
天ぷらも良し、油味噌も良いですねー
考えただけで ズズズ~

また来ます(^.^/)))~~~bye!!

投稿: さだやん | 2008年3月17日 (月) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ ふきのとう:

« 訃報 メッチー さま | トップページ | 春の訪れ パンジー »