« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

山梨トラストファーム 甘夏みかん切り

Image172  毎年4月29日は「山梨みかんトラストファーム」の甘夏みかん切りです。今年もよい天気に恵まれ、約30名が甘夏みかん切りに汗を流しました。ご覧のように一つの木にサルのごとく、集(たか)って切ります。この密柑山は車が走る道路から離れていまして、20キロ近く蜜柑が入ったコンテナを道まで運び上げるのが一苦労です。Image179_2

 以前は一つ一つ肩に担いで運んだり、滑車で引きずりあげたり、様々な方法を挑戦しましたが、最近はエンジンについた一輪車を使っています。しかし、これでも細い山道を運び上げるのはなかなかに難儀で汗びっしょりになります。何度も一輪車を転がしていると道は崩れてきますし、道普請をしながら運び上げます。

 昼休みをはさんで一日、今年の甘夏蜜柑は豊作でしたが、全て切り終えることができました。また、マーマレードやその他、美味しくいただくこととします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

この花何の花??

Image114  我が家の石垣は、ご覧のような花が今を盛りに咲いています。川原でかわいい花をつけていたので家へ持って帰り植えたのですが、ツルでぐんぐん増え、今の状態です。他の木に伸びていったり、畑にも容赦なく進出してくるので、必要に応じて切ったり抜いたりしています。でもいつも青々していて、花もなかなかにかわいいのです。何という種類なのでしょうか。博学な方、是非教えて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

老眼鏡、初購入

Image120  ついに老眼鏡を買いました。とにかく小さい字が見づらくなって、特に少し暗くなったりすると見えないこと、おびただしいのです。新幹線に乗っても窓側の席ではトンネルに出たり入ったりして明るさの変化が激しいと文庫本が読みづらく、通路側の席に座るようになりましたし(前にも書いたかな)、無料タウン誌「ホットペッパー」の字、特にお店の地図の字がほとんど見えなくなりました(やっぱ若者向けだな)。

 先日、病院の受付でおいてある老眼鏡を恐る恐るかけたら、よく見えるのに驚き、ついに購入しました。確実に年を取っているのだな、と実感すると共に、どうして100円均一のお店で売っているのかも不思議でした。まじめに眼鏡屋で作ればン何円はするでしょうに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

いよいよお茶の季節

Image126_2  今年も八十八夜が近づいてきました。今春は遅霜の被害もほとんどなく、お茶の生育は順調です。お茶の収穫は初めは「手摘み」から始まり、五月の連休後半か終了した頃から機械による「お茶刈り」になります。今では兼業農家がとても増えましたので、人手が多く必要な手摘みは、休日に集中して行うことがほとんどで、明日からの週末に摘むようです。

 我が両河内ではお茶が一番の特産品ですし、一茶が農家の収入の大きな部分ですので、このお茶シーズンが一年で一番活気に溢れます。この時期、各茶工場からただよってくるお茶の香りが私は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

桜 第二弾 しだれ桜

Image991  ソメイヨシノが終わり頃になると、しだれ桜が見頃です。やはり、この滝のように流れる形が美しいですね。この写真は通勤途中の高山部落の沢ぞいに生えているものです。いつも山道は慌てまくって神風特攻隊で車を走らせていますが、周りを見ながら余裕を持って運転したいものです。

 実は、この桜の手前にはタンポポがたくさん生えています。タンポポの黄色との桜のピンクとのコントラストも美しいと想像されますが、朝通る時は、まだタンポポさんはつぼまっていて、おやすみ状態です。昼間には通らないものですから、なかなかよい写真が撮れません。タンポポとしだれ桜競演の画は来年かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

赤と白の競演

Image972  春は上も下も次々と花が咲きます。写真は我が家の入り口あたり。朝、庭で伸びをしたら白と赤のコントラストがきれいなのを発見。思わずパチリ。晴れている時ならなおさらきれいでしょうが、最近私の休日は全部雨か曇り。晴れるタイミングを待っていたら花が終わってしまいそうです。とにかく、何気ないちょっとした風景ですが、ホッとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

春のジレンマ

Image988_2  春になると、畑に残った作物が一斉に花をつけます。キャベツ、はくさい、ブロッコリー、大根、等々。花をつけると抜けませんね。本当は次の作物を植えるため、準備に取りかかりたいのですが・・・・「まぁ、せっかく咲いているから花が終わるまでそのままにしておこうか」と、つい思ってしまいます。

 今朝は靄(もや)がかかり、畑は湿度が高そうでしたが、モンシロチョウがかたまって羽を休めて暖かくなるのを待っているようでした。こんな様子を見ちゃうと、ますます処分できません。しばらくそのままにしておきますから、蝶々さん達も、寄って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

善光寺とたけのこ祭り

Image956_2 4月の半ばには毎年、布沢部落で「善光寺とたけのこ祭り」が行われます。ご覧のような大釜で皮付きのまま筍をぐらぐら煮ます。個人台所のガスで筍を煮たらエライ手間ですが、ここいらの農家ではみんな大釜を持っています。それにしても写真の釜では一つでコンテナ18個分入る、ということですから360キロぐらいになりますか。煮上がったあとに皮を取りますので、正味は180キロぐらいです。筍はやはり皮つきで煮た方が、美味いのです。これは田舎ならでは、ですね。この大釜、昔は紙漉きに使っていたようで、釜にも歴史があります。

 今年で20回になるこの祭りは、リピーターも増えて、毎年多くのお客さんが山道を来るまで上がってきます。Image962_2始めた頃はお客さんの数が読めず、筍が早々に売り切れてしまったり、失敗もあったようですが、地域の方々の熱意が伝わってきます。会場までの道すがら、手作りの案内標識が立っているのですが、「熊出没注意」の看板の横に立っていると、どんなところか想像がつくものでしょう。冬眠からさめた寝ぼけ眼の熊との遭遇、春には時々あるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

去りゆく春 

Image902_2  忙しい毎日ですが、今年も通勤途中でもたくさん桜を愛でました。最近は、携帯電話で気に入った風景があるとパチパチ撮っています。撮った写真は特に分類もせず、半月ごとにパソコンのフォルダへ入れておきます。これだけで、後日必要な写真が意外と簡単に出てくるのですよね。「いつ撮ったか」はおぼろげながらも記憶があるようです。野口悠紀雄氏の「超整理術」式整理術はとても有効です。

 当然ながら。桜の写真も何葉かありましたが、その中でこれは早朝の駿府公園のお堀です。水面の花びらが流されないような無風の夜が明けると、このように風景になるようです。この日も日中に風が出てきたら、花びら群はどこかに流されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

両河内診療所

Image876  先日、私としては何とも珍しく、派手に風邪をひいてしまい(ネコからもらったのかな?)、地域にできた診療所に初めてかかりました。名を「両河内診療所」と言います。山間地には医者がおらず、我が両河内でも診療所の開設は長年の悲願でした。そんな地域住民の願いがかない、平成17年の2月に開所の運びとなった診療所です。

 ドアを開けて待合室に入れば、想像通り来院者は知った顔ばかり。街まで下りて通院するには金も時間もかかりますので、皆さんここに集まります。そして、ドクターはとても親身になって診てくれて、まさしく「赤ひげ先生」。本当にありがたい存在です。先生、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

桜満開 船越堤

Image889  春はやはり桜、ですね。桜の名所はどこでも多くの人が訪れています。私もアフターファイブに清水区の船越堤へ行ってみました。風は少し冷たいですが、多くの人たちが花を愛でています。いくつかの団体や会社でしょうか、宴会もにぎやか。写真は散策している途中で撮ったものです。本当は富士山と桜の構図がよかったのですが、暗くなっていて・・・残念。

 この船越堤、久しぶり(約10年ぶり)でしたが、とてもきれいに整備されていて風景もよく、夜も21時まで電気がともっていまして、お散歩には最適です。この日は花見客への便宜のために地元の婦人会なども屋台でおでんなどを売っていました。他の屋台で焼き鳥なども買って、池の畔で食べていましたら、野良ネコも寄ってきます。桜を見ながら歩いていても多くのネコを見かけます。ここも捨て猫が多いのでしょう。

 船越堤ガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

NHKとの歓送会【カミさんネタ】

P253i0003670301  カミさんの職場でNHK静岡放送との合同歓送会がありました。NHK静岡には久保田祐佳アナがいまして、彼女は今回の移動で東京へ移るそうです。この久保田アナ、いつもお昼の県内ニュースを職場で見ていましたが、ある日飲み屋で「解体新ショウ」なる番組を見ていましたら(我が家にはテレビがない)、司会をしているではありませんか!それも満面の笑みをたたえて。NHK静岡でニュースを読む時とのこの違いは何なんだ。。。。「静岡のニュースの時もにこにこしながら読んでくれよぉ」、と思わずテレビに向かって酔っぱらった声で言ってしまいました(我ながら恥ずかしい)。静岡が初任地(だと思う)で、東京に戻り全国区で人気が出た方に膳場貴子アナがいますが、久保田アナもいずれは・・・。

 「歓送会に久保田アナも来る」、と聞きましたので、「じゃ、会の最後だけ私も寄って彼女とツーショット撮りたい」、とミーハー的なことをカミさんにお願いして渋々了承してもらっていましたら、当日に私自身が大風邪をひいてしまい、この話しは泣く泣くおじゃんに。しかも、久保田アナも不参加だったそうで、いずれにしても残念。写真はこれまた私がファンである、NHK静岡の高須沙知子アナとカミさんのツーショットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

仲良しこよし

080331  我が家の愛ネコ達が風邪をひきました。一人が表から持ってきたらしく、最初に、鼻をグスグスしていましたら、瞬く間に全員が同じになってしまいました。一番症状が悪い二人を動物病院に連れて行きましたら、ご覧のようにどこかの受診しているワンちゃんがかごの中にいる「サンタくん」を気に入ってしまい、座り込んでまま離れようとしません。これまた、別のワンちゃんが「遊ぼ、遊ぼ、」とやってきてもサンタくんの方がよいみたいで相手にしません。サンタくんは・・・というと、「別に・・」といった風で、ほとんど無反応。お友達ができた、とは言えませんが、サンタくん、少し社会Image866が広がったかな?

       遊んでくれないの、、、、の図 →

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »