« 夏の使者 クワガタムシ | トップページ | 塚田誠展 ー土と魂の贈与ー »

2008年6月15日 (日)

田舎のごちそう レタスのじくの漬け物

Image841_2  毎日食卓へ盛大にあがってくるレタスさんですが、そろそろとうがたつ準備です。背丈が伸びてきて、レタスの真ん中には立派な「じく」と言うか「幹」と言うか(本当は何と言うのかな?)・・・が、できてきて、背が高くなりました。

 今までこの時期、レタスの葉っぱを食べた後、「じく」はニワトリさんのエサにまわしていたのですが、カミサンがどこかで漬け物にする方法を覚えてきました。早速、ぬか漬けにしてみたら、これがなかなかいけます。セロリみたいな感じですが、セロリほどには癖がなく、キュウリやフキ、小カブと共に、我が家のぬか漬け定番になりそうです。

 しかし、八百屋にはレタスの「じく」なんて売っていませんよね。それどころか、「じく」がついているレタスも八百屋では多分商品にならないのでは??と思います。この味は、畑で作っている者の特権ですな♪

|

« 夏の使者 クワガタムシ | トップページ | 塚田誠展 ー土と魂の贈与ー »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎のごちそう レタスのじくの漬け物:

« 夏の使者 クワガタムシ | トップページ | 塚田誠展 ー土と魂の贈与ー »