« 夏が過ぎれば、また・・・ | トップページ | 木の倒壊 »

2008年9月14日 (日)

興津のミカン山から

 写真は、興津の山梨ミカンとラストファームの1 夏みかん山から南の方角を撮ったものです。埠頭が見えて、「天女の羽衣伝説」で有名な三保半島が見えます。ミカン山の作業では、この風景に疲れも癒されています。

 三保半島は、西から南へ出た形の自然の造形物ですが、これは台風を避けられる格好なのですね。日本の台風は多くの場合南西からやってきますので。清水港が昔から注目され栄えたのも、ひとえにこの地形によるものだそうです。しかし、山もなく、万一地震で津波が来たら・・・。と山の上から三保を見るたび、いつも考えてしまいます。

|

« 夏が過ぎれば、また・・・ | トップページ | 木の倒壊 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興津のミカン山から:

» 愛媛ミカンさいこ〜 [お役にだち情報サイト]
愛媛とミカンについて語ります [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 22時20分

« 夏が過ぎれば、また・・・ | トップページ | 木の倒壊 »