« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

大道芸ワールドカップin静岡

Image180  静岡市の秋の大イベントといえば「大道芸ワールドカップ」。1992年に始まったこのイベント、今年も盛大に開かれています。人間業の極致をきわめた演技が多く、全く飽きません。今日は昼休みに職場近くの駿府公園へ見に行きました。金曜日、というのにすごい人ですわ。しかし、毎年見ていて、新しいパフォーマンスが次々出てきますが、よくまぁ考えるものです。静岡市街地のあちこちでやっています。静岡市に来るなら、この時期。絶対に楽しめる、お勧めのイベントです。

 仕事の関係で、11月1日宿泊の静岡市内ホテルを予約する必要があり、二週前にネットで調べましたら、葵区・駿河区(旧静岡市域)は全部いっぱいでした。仕方なく清水駅前のホテルをとりましたが、これも「大道芸効果」なのでしょうね。11月3日まで開催されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

清水やすらぎの森秋祭り

Image144_2  10月の最後の日曜は「清水森林公園 やすらぎの森 秋祭り」でした。我が地区で開かれるお祭りは、街場から来る方々にとっては農産物の「おみやげ」を買うのが楽しみなのです。10時に始まって13時過ぎには販売物があらかたなくなってしまいます。この日もそうでした。

 我が大平演歌倶楽部もアトラクションで参加しましたが、写真にある子ども達のダンスの方が人気があったようです。しかし、使っているMDの録音がよくなかったな。もっといい音で踊らせたかったな、とは私の感想です。みんな、「踊るのが楽しくて」といった雰囲気で、見ていてこちらも楽しくなる子ども達のショーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

河内八幡温泉

Image138  先日、お年寄りの交流会会場となった、八幡(はちまん)温泉。安く楽しめる温泉として、以前は「一万円あれば三日間は遊べる」と言われましたが、景気のせいもあるのでしょうか、今は少しお客さんが減っているようです。写真は入り口は行ったところで迎えてくれる、「招き猫」集団です。

 前に、温泉に来たお年寄りが山へ散歩に行った時、我が家の愛犬モモタロウ君が何故かお供をしてお山を一周してきたそうで、そのおばあさんは後日、我が家に菓子折を持ってお礼に来てくれて、こちらが恐縮したこともありました。

 いま、温泉はお客さんが減少し、経営も大変なようですが、遊びに来たお年寄りがお散歩している様子は、お年寄りも楽しそうですし、地域としてもよい風景です。大衆演劇の活動の場としても温泉はこれからも続いて欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

あのねぇ、お邪魔

Image056  毎朝、夜に作られたクモの巣を、「ごめんなさいね」といいながら壊して、玄関から通りまでの道を開けていた日常でしたが、最近、ようやく巣作りが少なくなってきました。これも気温の変化に関係あるのでしょうね。今朝は玄関にある「wellcome ネコ」(私が勝手に付けた名前の置物)さんの前にマイホームを造ってありました。バックが白なのできれいに写真は撮れましたが、撮影後は「ごめんなさい」、でクモさんはほうきで巻きとって畑へ連れていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

両河内地区社協ふれあい交流会 八幡温泉

Image093  先日、両河内地区社会福祉協議会主催のお年寄りの交流会がありました。両河内全域から140名の高齢者が集まりましたが、一堂に会するとなかなかに圧巻!!地区社協の活動もそれそれの地域で、子育て活動が活発だったり色々ですが、我が両河内地域はやはり高齢者に関する活動が多いのです。

 交流会Image133会場になったのは「河内八幡温泉」。我が家からも歩いていける距離にある温泉センターの大広間です。ここでみんなでカラオケをしたりゲームをしたり、でも一番の目玉は劇団による演芸やショーです。 このような温泉場で見るショーはほとんどが時代劇が多いようですが、わかりやすいのでしょうね。今回かかっていたのは座長島崎寿恵率いる「まな美座」。やはり、楽しませてくれます。大衆演劇のファンが全国に一定数いらっしゃるのがわかります。

 表は一日中雨でしたが、雨降りでかえってお年寄りも吹っ切れて楽しめたのでしょう。これが晴れていたりすれば田んぼの世話などの「野良仕事」が気になって仕方がなかったでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

夜の風景

Image053_3  仕事で遅くなって帰る時、街の表情は昼間と違っていて、結構おもしろいですね。21時をすぎれば通りは酔っぱらいが多く、不況とはいえ、それなりの喧噪です(一時期より減りましたが・・・)。職場近くの駿府公園を巡るお堀端はジョギングをする方々が結構いて、これにもびっくり。そしてお堀をのぞき込むと白鳥が首を羽根につっこんでまんじゅうのように丸まって寝ていたりして、ここれまた昼間の様子とはずいぶん違います。そして、光のところには・・・いたいた。みんな明かりを求めてやってくるのですね。赤提灯に集まるオヤジと一緒ですな。

 今回から新しいカテゴリー「静岡のお街の話題」を追加しました。お街での諸々の話題をこちらのカテゴリーで紹介いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

小さいのに立派♪

Image040_3  先日朝の散歩をしていたら、柿の実がなっていました。そんなの、この季節には珍しくないよ、と言われそうですが、今回見たのは、木の丈が50cmぐらいでしょうか。まだ「幼木」じゃないのかな。なのにけなげにもこんなに実をつけて・・・がんばっていますね。これからどんどん大きくなるのでしょう。散歩の時、また会いに来るからね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

子猫の写真は禁じ手???

Ca340196001  我が家のおネコさん達も、早5才となりました。そこから生まれた子も4才。みな立派な大人として、のびのびと自由に生活をしています。でも友人からこんな写真が届くと・・・もうダメです。また子猫を飼いたくなります。おネコさんも飼えば10年はおつきあいしますので、段々と人間の年齢を勘案しなければならないですね。飼えない年になったら写真を並べたいと思っていますが、まだ、大丈夫ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

大きい栗の木

Image033_2  先日話題にした我が家の栗の木。どれぐらい大きい木か、といいますと、写真の通りです。いま、太い幹が4本出ていますが、その内の1本は途中で枯れて、以前の大風で盛大に倒壊しました。残りの3本の内の1本が畑を覆うように伸びています。これを今冬に切ってしまおうかな、と考えています。生きている木を切るのは誠に忍びない感じもしますが、でもそれで切らないと畑に日は当たりませんし、ジャングルになってしまいますし、清水の舞台から飛び降りる心持ちでその時には臨みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

生姜の収穫

Image030  久しぶりの休日。畑仕事に精を出しました。少し早いですが、生姜を掘り上げました。 そして、いつものように家の前の川でざぶざぶ水洗い。きれいになったところで、川をバックに記念撮影です。真ん中は「新生姜」、向かって右側の少し色の濃いのが「古根」、左側は特別出演の「山芋」サンです。

 新生姜は、スライスをして梅酢に毎年漬けています。これが結構いけるのですよ。寿司屋で出てくるように柔らかくて甘い感じにはなりませんが、ピリッと辛いのはとてもよい箸休めです。冷蔵庫に保存しておいて、毎年年明けの春頃まで食べています。さて、今夜も生姜のスライス。ホテルカリフォルニアでも聞きながら夜なべ仕事をしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

蜂さんの越冬態勢??

Image047_3  ニワトリさんにエサをあげる時、いつも挨拶をしていたハチさんのお家。ところが昨日の朝から空っぽになりました。???と思ってよくよく見ると・・・ご覧の通り巣の上側で押しくらまんじゅうをしています。寒くなってきたせいでしょうか。越冬態勢にはいったのでしょうか。いつも蜂の巣は冬になると住人がいなくなってしまいますが、今後、この巣の彼らはどうなっていくのでしょうか?これからも毎日見ていくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

miniDVビデオカメラ その進化

Image008_2  たまたま似たような話題になりますが、仕事でminiDVテープを使うビデオカメラが複数台必要になり、かき集めたものを並べたのが今回の写真です。全部、SONYのハンディカムカメラですが、5台集まれば見事にその進化がわかります。縦型が横型にそして小さく、テープの挿入が楽に(古いものは三脚についている時には挿入できない)、AC電源の供給プラグの統一(新しいものはバッテリのつくところと同じ、古いものは独自についている)、その他、スイッチの変化など、見比べていて飽きませんでした。

 miniDVが発売されたのは1995年だそうですので約10年間。よくここまで進化したものです。そんなminiDVテープ使用のデジタルビデオカメラですが、今では完全に傍系。これからは博物館行きかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

街頭キャンペーン

Image916  通勤途中、朝の駅では、よく街頭キャンペーンをしています。先日はたまたま、清水駅では「密輸撲滅キャンペーン」、静岡駅では「犯罪撲滅キャンペーン」、と違うものをやっていました。両駅で同じキャンペーンをやっていることはありますが、昨日みたいなことはなかなか、珍しい。

 私も仕事柄、12月の「障害者週間」では、街頭キャンペーンの「配る側」になりますが、う~ん、どれぐらい効果がありますか。今日いただいたものも一瞥しましたが、そのまま古紙回収ボックスに直行です。ごめんなさい。グッズでいただいたボールペンなどは使うこととしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

ビデオカメラの悩み

 今、ビデオカメラで悩ましい問題が起きています。昨日アップした五十一さんを撮ったのは新しいハイビジョンカメラ(ハードディスクカメラ)を使いましたが、編集機にはアナログ(コンポジット)で送らなければならず、ストリーミングさせると結局画質が下がります。かえってIEEEで編集機に転送可能な、今までのデジタルカメラ(ミニDV)の方がきれいに公開できるようです。ネットもこれからはハイビジョンの環境になっていくのでしょうが、現状ではまだだし、それ以前に編集機がハイビジョンに対応していないし。。。。

 実は、もう一つビデオカメラ(ハードディスクカメラ)がありまして、それはウインドウズのエクスプローラでファイルがパソコンとダイレクトにやりとりできてとても便利なのです(ハイビジョンカメラはパソコンに取り込むには専用ソフトが必要)。その他、カメラの大きさや、起動時間などの色々な条件でも長所短所があります。要するにカメラは三者三様で一長一短、、、うぅん、どれを使おうImage857かな、悩むな。

 写真は全然本文とは関係ないですが、清水区の庵原球場です。全く何もない山の中に、「こんな所につくるのかよ~」と思っていたら、(少し前ですが)完成しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

五十一氏リハーサル風景

Image009_3  9月19日の「隠れ里の宴」でファンになった五十一さんですが、当日のコンサート前の練習風景を撮ったビデオがありますので、ご紹介します(ご本人には打ち上げの際に公開をお話済みです)。練習の際にはご本人と私も、まだうちとけていませんので、撮り方にどうも愛がないですね、笑。今ならもっといい画ができるでしょう。次作には是非ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

飛行船が飛んでいました♪

Image004_3  今日のお昼休み、職場の窓からに飛行船が。少し遠いですが、のんびりと空に浮かんでいました。お天気もいいですし、優雅な感じです。

 色々調べたら、ツェッペリンNT「docomo」号で、当日は関西空港から埼玉県の桶川までのフライトだったようです。一度、乗ってみたいものですなぁ。

 株式会社日本飛行船フライト情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

幸せの街の不幸な出来事

Image912  今日も秋晴れで静岡の街は快適です。しかし、先週、この写真に写っている一角で、街金の経営者が殺される殺人事件が起きました。この道は私がいつも通る通勤路。殺人事件のその日も、ちょうど殺人があったと推定される時間に歩いていました。私が歩いているその時、ビルの3階で殺されていたのか、と思うと心穏やかではありません。昨夜も犯行があったと推定される時間帯に警官がたくさん通りにも出て、情報収集をしていました。

 実はこの10年ぐらいの間に静岡市内で私とチョビットでも関係の見いだせる殺人事件が今回を含めて(今回は私が通った同じ時間にすぐ近くで起こっただけで被害者と面識がありませんが)3件、4名の方が亡くなりました。

 その一 これまた、通勤路にある「鰻屋さん」。職場の近くですが、鰻は高いのでいつも食べに行くことはありませんでした。それでも、県外から職場にお客さんが来たりするとよく連れていったお店だったのです。そこに通り魔が入って店を仕切っている親父が包丁で殺されました。そのお店、それからしばらくは閉まっていまして、半年後ぐらいに営業を再開しました。私もお店の応援のために、それから何回か通いましたが、やはり閉店することになり、今では他のお店になってしまいました。

 その二 私のカミさんが時々通っていたお医者さん。そこに恨みを持った殺人者が侵入し、受け付けの職員二名が殺されました。つい先だって、犯人の「無期懲役」が決まったと新聞に出ていたようですが、私もそのカミさんと一緒にその医者へ行った時には、親しくおしゃべりをしていた方々が被害者でしたのでで、この事件は大変にショックでした。

 意外と近くでも不幸な事件は起きるものです。合掌、、、合掌。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

路上ライブ花盛り

Image904  街では路上での青空ライブが花盛りです。週末にでもなれば、静岡駅周辺でもあちらこちらで音楽が流れています。フォルクローレのような中南米の音楽あり、津軽三味線あり、アルトサックスのソロあり、と結構多彩です。先日静岡駅前で見たのは「金管五重奏」。でも、これはちゃんと土地所有者に許可を取ってあるようでした。

 以前、大阪に行った際に大阪駅前の歩道橋の上では発電機を使い、ドImage892ラムまで持ち出して、にぎやかにロックをやっていました。 見物客があふれて、通行人に大きな支障が出ると警察がやってくるそうで、気を使いながら、大きな音を出していました。

 「ここは広場ではありません。通路です。」と、有名なせりふもありましたが、今では、大目に見ているところがあるのでしょうか。私としては、あちらこちらから音楽が流れてくるのは、嫌いではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

静岡おでん祭

Image900  静岡市は「おでん」が有名です。おでんも各地によっていろいろありますが、静岡方式ではお鍋から取り出したおでんにタレをつけて、青のりや出汁粉をかけて食べます。出汁粉をかけるのは、むかし子どもに十分なカルシウム摂取ができなかった頃からの庶民の知恵とか。

 秋には、静岡市の繁華街で「おでん祭」が開かれます。何故か隣では「ラーメン祭り」と「タイ祭り」(こちらは正式名称がよくわかりません)もやっていて、おでんを食べたり、ラーメンを食べたり、タイカレーを食べたり・・・まさしく「食欲の秋」ですね。しかし、仕事が終わってから行きましたらほとんど売り切れていました。まぁ、仕方ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

ド根性・・・、もう一弾

Image052  街を歩いていると、結構あるものですね、「ド根性・・・」。先日ご紹介したド根性・・・からアーケードの支柱にして3つ離れたところに、またまたありました。こちらの方もアスファルトから「生えている」感じで、すごい生命力です。倒れないようにアーケードの支柱にヒモでくくられていましたが、街路樹として「認知」されているのでしょうかねぇ???とにかく、ぐわんばれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

太刀魚のお刺身

Image053_2  キラキラとかがやく、太刀魚を知人からいただきました。あらかじめ「ブツ切り」になっていましたが、「刺身でも食べられる」、とのことで、早速三枚におろしました。いつもながら、あまり上手くなくて、骨付きの部分が結構厚いような・・・、汗。それもみそ汁に作りましたので、まぁ、よしとしましょう。卵もお腹に抱いていまして、なんだか得した気分になりますね。悪戦苦闘30分ほどでお刺身ができあがりました。おろし方は上手くなかったですが、味は美味かったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

絵本の読み聞かせ活動

Image105  我が地域の「西河内小学校」でお母さん達の絵本の読み聞かせ活動を行っています。いま、全国的に絵本の読み聞かせが流行っているようですが、どうして「絵本」なのでしょうね。絵本では読む時の体勢が大変そうで、紙芝居の方がいいと感じるのは私だけでしょうか。紙芝居は需要がないのかな?

 先日の朝、時間があったのでカミさんの読み聞かせを見に行ってきました。当日は6年生が対象でしたが、どの子どもも熱心に聞き、終わったあとにそれぞれ感想を述べていました。微笑ましく感じつつも、6年生は自分自身でどれぐらい本を読んでいるのか、少し不安になりました。みなさん、読み聞かせを聞くのもいいけど、沢山本を読んで下さいよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

寒い夜には・・・子ネコナベ???

Ca340203  10月に入り、朝晩は涼しくなってきました。寒い夜には、「ナベ♪」ですね。鍋にも色々な種類がありますが、私は何でもいらっしゃい、です。鍋料理は野菜も豊富に食べられ身体も温まりますし、これからの季節には最高の料理です。

 ・・・と、友人から「子ネコナベ」の写真が届きました。これは食べられませんが、心が温まりますね。ネコは狭いところに入り込むのが大好きですが、ちょうど身体のサイズが鍋にぴったりです。すぐに成長して窮屈になり、入れなくなるでしょうが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

静岡市のド根性・・・・

Image007  全国各地で、アスファルトを突き破って、またはわずかな隙間から出てくる、「ド根性トマト」や「ド根性大根」が話題になりますが、静岡市内でもあるのですよ。私が毎日通勤で歩く北街道です。「ド根性・・・」この葉っぱの大きな木はなんて名前かしら??

 一面アスファルトに囲まれた中で、どうやって水分を採っているのか、ずいぶんと苦労しているでしょうが、そんな苦労はおくびにも出さず、青々と葉を茂らせています。幹もだいぶ太くなって、アスファルトの隙間を広げる勢いです。枝も伸びて、歩行の障害になる部分を今日の日中に近所の方に切られたようです。それでもめげずに今日も生活しています。ぐわんばれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

秋の味覚 りんご

Image040_2 リンゴも秋の味覚の代表ですね。しかし、我が地域ではとれません。「暖地リンゴ」という手はありますが、あまり見かけません。

 写真のリンゴは長野県須坂市に住む学生時代の友人が送ってくれたものです。静岡でとれるものとの物々交換をしている友人や知人が各地に何名かおりまして、季節ごとに須坂の彼は毎年、リンゴやモモを送ってくれます。我が静岡からはいつもお茶やミカン、魚の干ものなどを送っています。それぞれの地域で産物が違うので、宅配便が届くといつも感激します。早速風呂あがりにむいて食べましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

静岡よいとこ♪

Image006  静岡駅の北口が現在改修工事を行っています。ほぼ終了に近づいていて、きれいな駅前が出現しつつあります。正直言いまして、静岡県内では浜松駅前の方がアクトシティもあり駅のまわりは立派な感じです。静岡駅周辺も負けじ、と少しでも「県都」の駅としての顔を整えたいのでしょう。

 先日新しくなったタクシー乗り場の辺りを歩いていましたら、こんな風景が。「ちびまるこ」ちゃんで有名な作者の「さくらももこ」は清水の出身ですが、彼女の手によるフラッグが並んでいました。何となく楽しくなる情景ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

おネコを探せ

Image114_2  仕事から帰宅すると、だいたいいつもおネコさん達は思い思いの場所で寝ています。こうやって寝ている時の場所は「誰がどこ」と決まっているわけではないようで、その日その日でネコが入れ替わったり、違う場所で寝ていたり、と様々です。人間さまが部屋の電気をつけてエサをガサゴソ始めると、やおら起きあがって食卓へ「全員集合」となります。しかし、それまでの間、無人の我が家はおネコさん達の至福のお昼寝時間のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

収穫祭♪

Image012_2  庭の栗とミョウカがたくさん採れました。正直言いまして、何も手入れしていないのですが、畑に蒔いている堆肥などを吸収しているのでしょう。毎年、収穫を楽しませてくれます。栗の老木は畑の日陰になり、幹や枝に虫が入り、台風が来ると太い枝がボキッと折れたりして、若い栗の木もまずまず育ってきたものですから「そろそろ切り倒そうかな」と思ったりしています。でもこうして栗の実をならせてくれると、「まぁ、まだいいか」とそのままにしておいて、何年かきています。たぶん、来年も「畑に日が当たらないなぁ」とか言いながら、そのままにしておくことでしょう。

 下の玉子は同じく朝どりのものです。みなさん、ありがとうございます。美味しくいただきます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

コスモス

Image126_2  秋の花の代表のひとつは、このコスモスでしょう。多くのところで休耕田にコスモスを植えていますが、我が地域でもあります。写真は西里和田の休耕田です。コスモスの花を見ているだけで涼しい風がそよいでくる感じがしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

食欲の秋 おネコ編

 雨の日の休日、デッキで読書をしていましたら、畑の方からけたたましい鳥の声。と、同時にウズラが空を飛んでいるような感じで二つの飛行物体がデッキの上のサンにとまりました。こりゃ、どうも雉(きじ)の子どもみたい。と見ていると家の中からおネコさんも出てきます。そのネコに気づいて雉さんはまたまた畑の方におぼつかない飛び方で消えていきました。少しして、たけぞうくんが畑からのそImage128のそ出てきたので、先ほどの悲鳴の原因が納得できました。

 翌朝、部屋で新聞を読んでいると入り口の方から「うぉ~」とネコのうなり声。これは獲物をつかまえてきて、他のネコが寄ってくるのを嫌う時に出す声です。待っていると、(多分昨日の)雉の子ども(だろう)をくわえたハーティさんが、得意げに帰ってきました。「をぃをぃ勘弁・・・」、とつぶやきながらどうしようかと考えていると、ハーティが口から放したスキにバタバタ、と例のごとく天井の梁(はり)にとまりました。これまたいつものごとく人間さまがつかまえて写真を撮り、畑の一番遠くまで連れていって放しました。おネコさん達も食欲の秋なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

お天気が続きますように

Image087  稲刈り機で刈った稲は「はんでい」にかけます。稲かけの仕事のことを「はんでい」と言いますし、その稲をかける装置?も「はんでい」と言います。先日、富士市を車で通りましたら稲を二段にしてかけていましたが、我が地域では一段のみで稲の数に応じてはんでいの数を増やしています。各地域で色々なやり方があるのですね。とにかく、これでお天道様に当てて乾燥させるのです。東北地方の写真に見るような広大な田んぼでは「コンバイン」を使って稲を刈り、乾燥機で米の水分を飛ばすようですが、太陽に当てた方が大いに手間かも知れませんが、やはり「美味い」ですよね。

 ここの田んぼでは「エルモ」が番人をしていましたが、この表情じゃ、スズメと仲良くなりそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »