« 秋の味覚 柿 | トップページ | 食欲の秋 おネコ編 »

2008年10月 1日 (水)

お天気が続きますように

Image087  稲刈り機で刈った稲は「はんでい」にかけます。稲かけの仕事のことを「はんでい」と言いますし、その稲をかける装置?も「はんでい」と言います。先日、富士市を車で通りましたら稲を二段にしてかけていましたが、我が地域では一段のみで稲の数に応じてはんでいの数を増やしています。各地域で色々なやり方があるのですね。とにかく、これでお天道様に当てて乾燥させるのです。東北地方の写真に見るような広大な田んぼでは「コンバイン」を使って稲を刈り、乾燥機で米の水分を飛ばすようですが、太陽に当てた方が大いに手間かも知れませんが、やはり「美味い」ですよね。

 ここの田んぼでは「エルモ」が番人をしていましたが、この表情じゃ、スズメと仲良くなりそう♪

|

« 秋の味覚 柿 | トップページ | 食欲の秋 おネコ編 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お天気が続きますように:

« 秋の味覚 柿 | トップページ | 食欲の秋 おネコ編 »