« 新年の準備 | トップページ | Sumiko 山正亭ライブ »

2008年12月25日 (木)

義父の入院

 老人施設で生活をしている義父ですが、マイペースを崩さずに日常を送っているようです。しかし、先日様態が急変し急遽入院することとなりました。「脳梗塞」とのことで、今すぐに生命に関わるものではない、とのドクターの話ですが、認知症はやはり進んだ感じで、昔のことを独話している時間が長くなったようです。92才になり、身体的にも精神的にも、全体が少しずつ低下していく感じで、或る意味では「健康な老い方」と言えるのかもしれません。

 緊急入院をして、ひとまず落ち着いた後、4人部屋の一般病棟に義父は移りました。病院でそこは脳梗塞の患者さんが集まったフロアで、4人部屋も全ての方が同じような症状です。私が行った時、少し耳の遠い義父は夕食中。「おとうさん」と大きな声で話しかけると、カーテン向こうの隣のベットから「はい」との返事。「あら、違うのよね」と思いながら、まだ聞こえない義父に再び「おとうさん」、隣のおじさん「はい」。義父が気づく4回ぐらい、隣のお父さんもその度に返事をしていまして、私は何とも切ない気分になりました。

Image011 写真は 清水テルサ(静岡市東部勤労者福祉センター)から見た富士山。清水港と富士山はよく合いますな。次郎長さんも眺めていたことでしょう。

|

« 新年の準備 | トップページ | Sumiko 山正亭ライブ »

富士山」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/43473690

この記事へのトラックバック一覧です: 義父の入院:

« 新年の準備 | トップページ | Sumiko 山正亭ライブ »