« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

東海道線駅の出口

 先日、「JR清水駅前も大工事が始まります」と記事にしたところ、きこりさんから、「西口ってピンとこないのは私だけ?」とコメントがありました。東海道線は東西に走っているから「北口」「南口」が多いのですが、所々線路が南北に走っている場所では「西口」「東口」になるのですが、さて、どれぐらいあるのでしょう・・・と先日時間があるときに調べてみました。

 横浜駅と小田原駅は「西東」あるのは知っていましたが、地図を見ながら線路を追いかけていくと、結構あるのですね。googleマップで東京と大阪を何回か往復してみました。東京から行くと、愛知県に入ってから大きく北上して、米原を過ぎてからまた南下していく線路をつぶさに見ながら、東海道線が南北に走っている場所は私が想像していた以上に多いのですわ。私も認識を新たにしました。Image033_2

 写真は「テッセン」の新芽です。冬の間のひからびた感じの茎から、あちこち芽が吹き出しています。春、だなぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

スナック菓子が人気、だそうです

Image051_2  時々当ブログに登場する「岩久商店」。店内の一番いいところには駄菓子が並んでおります。先日おでんを食べに行き、おばさんとお話しをしていましたら、「最近の子どもは甘いものよりスナックが好き」とのことでした。そう聞いて並んでいる商品を見回すとポテトチップでも色々と種類があるのですな。コンビニに行けばこんな感じで並んでいるのかな。あまり寄ったことがないのでわかりませんが。「お酒のつまみにいいよ」とおばさんが一袋、カレー味のをサービスで開けてくれました。おでんを食べながらスナックを口に入れるのも悪くありません。その組み合わせ以上に、サービスしてくれたおばさんの気持ちが美味しかったのでしょう。その夜はお酒もすすんでしまいました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

迷惑顔のサンタくん

Image059  もう寒さもやわらいできたのに夕食の時に必ず膝に乗ってくるサンタくん。人間様も食事が終わると、サンタ君をバンザイさせたり、肉球を触らせてもらったり、サンタ君に遊んでもらっていますが、いつも彼はつきあってくれます。イヤな顔一つせず、と言いたいのですが、やはり迷惑そうな顔をしていますな。サンタ君はブルーなお目メのかわいい子なのですが、写真写りがイマイチで、少し損をしています。今度はもっと気分の良さそうなときに撮りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

NHKの取材

Image009_4 自分自身の仕事の話題はあまり書きませんが、今回は例外的に書きましょう。

 職場で私が管理運営している手話動画を中心としたブログが全国的に有名になり、先日NHKが取材にみえました。私が仕事場のスタジオで手話動画を撮っているところや、ヘビーにブログ出演している「月曜男」の職場を取材していきました。放送は「みんなの手話」という、NHK教育テレビの番組です。興味のある方はどうぞご覧下さい。25分間の番組ですが、最後の5分程度で取り上げられるそうです。私もインタビューを受けましたので、大きく出るのかな??

 NHKみんなの手話2009年4月~6月放送予定

 放  送 4/19(日) 19:00~19:25
 再放送 4/25(土) 11:15~11:40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

自然食(じねんじき)

Image025_2  私が静岡県に引っ越してきてから二十数年来のつきあいをしている「お店」です。かたくなに本物の食を追求し、スローライフでお店をやっています。「お店」、と書いたのは、最初の頃はトラックの引き売りから始めて、20年ほど前に現在の店をみんなで建てたのです。以前は私も色々な無農薬野菜を持っていきましたが、最近ではジャガイモなどの「芋類」がたくさん採れますと持っていくぐらいです。正直言いますと、それもご無沙汰し、彼に会うのは何年かぶりでした。自然食仲間の動静を聞きますと、若くして病死した方もいたりして、最近疎遠になっているつきあいを反省。また、野菜を持ってきますね。

自然食(じねんじき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

静岡県司法書士会調停センター

Image020_2  トラブルを裁判所へ持っていく前に解決できれば、と新たに立ち上がった機関です。先日、仕事の関係で知りました。多くの方は一生裁判所とは無縁で生活をするのですが、何かしら紛争が発生したときに裁判で白黒をつけるよりも、このような機関で上手く解決を模索していくのも適切な方法でしょう。万一の時に、知っておくと便利な機関です。

静岡県司法書士会調停センター「ふらっと」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

春が来た♪

Image043_4  桜が咲いた、満開だ、とニュースが続きますが、春は桜だけじゃござんせん。我が家の庭でも他に色々な花が咲き乱れております・・・いぇいぇ、春はお花だけではございません・・・という訳で、お花以外の春の写真を庭で撮りました。先ずは、これ。これはユリの若芽です。枯れて立っているのは昨年花をつけたものがそのままになっています。この小さいのが2mにも伸びて、きれいな花をつけるのです。太い「幹」となりますので、さぞや地下茎も大きくなっていることでしょう。あぁ、ユリ根が食べたい、、、でも我慢です。今年も花を愛でて楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

JR清水駅前も大工事が始まります その2

Image012_3_2  清水駅西口前の工事が完了すると、このようになるそうです。清水は静岡市に合併する前、24万人の人口を有する「市」でしたが、清水駅や駅前は正直言ってパッとせず、ずいぶん前に当時の市長に物申したところ、「いつもそう言われると「清水市には駅が三つあるものですから」とオレは答えているんだ」と言っていました。その「三つの駅」を知っている者としては、「何ともコメントのしようのないギャグだなぁ」と思ったものです。そんな中、先ずJRが清水駅舎を建て替え、続いて東口、西口、と駅前改良工事が続いているのです。「街の活性化」とは使い古された言葉ですが、快適で気持ちのいい駅前となって欲しいですな。

 清水駅西第一地区市街地再開発事業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

JR清水駅前も大工事が始まります

Image016_2  新静岡センター建て替え工事について何回か記事にしましたが、我が街清水でも大規模な工事が始まっています。それは、JR清水西口駅前の開発です。写真が現在の清水駅前ですが、ここに平成24年までに24階建てのビルが並ぶことになる、との計画です。写真のサラ金や羊羹の看板の乗っているビルは全て近日中に取り壊されます。中ほどのビルはすでに取り壊し工事が始まっていますし、後ろ側にある建物もずいぶんと移転をしています。知り合いの花屋も近々移るそうで、大変なこったなぁ、と毎日通りながら眺めています。工事の進捗状況をこれからも時々紹介しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

古本の安売り

Image131_2  時々寄る古本屋。一番のお目当ては「文庫本一冊50円コーナー」です。先日行きましたら「3冊で100円」のセールをやっていました。興味を引かれない本もたくさんありましたが、数多い中には「面白そう」、と思える本もそこそこあります。3冊100円なら、読んでいる途中で興味がわかず読むのをやめてしまっても惜しくないな、と15冊ほど買ってきました。しめて500円也。なんだか得した気分で、駐車場までの寒いはずの夜風も気になりませんでした。こんなんで幸せ気分が味わえるのですから、結構私も単純です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

西里の滝

Image126_3  西河内地区の西里黒川地区に「西里の滝」があります。森林公園を整備した十数年前に、この滝までの遊歩道も整備されました。落差は10mぐらいでしょうか。あまり大きくはないですが、滝壺まで行けて、水量が多い時にはなかなかの迫力です。特に夏には「シブキ(マイナスイオン??)」が心地よく、避暑にも最高です。

 自動車を停めたところから15分程度で行けますし、その歩く道も変化に富んでいて、楽しめます。我が家からだと車で数分。夏にはまた、滝に打たれに来ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

不思議な「変わり玉子」

Image151_2  以前にも記事にしたことがありますが、ゆで卵をつくると、時々ご覧のように黄身が「変わり玉(知ってますか?知らない方は若い??)」のようになっているのがあります。写真は、近所で平飼いをしている農家で撮ったのですが、我が家の玉子はどうなのかな?いつも生で食べ、ゆで卵にすることは滅多にないので不明です。味は・・・全然他のとかわりませんので、写真を撮ったあと、美味しくいただきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

大切な金箔・・・

Image136_2  先日土肥金山へ行った際にお土産に「金箔」を買ってきました。毎晩、日本酒を飲む際に乾いた割り箸でつまみ、コップに入れて楽しんでいます。正月に「金粉酒」を時々入手しますが、それに比べて数段多く入っているな、などと喜んでコップを眺めていると、「一年間は持たすから、たくさん入れちゃダメ」とカミさんにしかられます。

 しかし、この金箔、恐ろしく薄いのです。少し離れたところでファンヒーターをつけているだけで、ふたを開けると金箔さん達はワラワララと動きだし、今にも飛びそうになります。ですから割り箸でつまむ際はファンヒーターはつけずに、息を殺して執刀医状態。クシャミなどしようものなら、全部ふっ飛んでしまいますわ。しばらく楽しいお酒が飲めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

焼いて食べるにはやっぱり、これ

Image118_2  先日いただいたシイタケを食べ続けましたが、先日、休日の昼に七輪を使い、炭で焼いてみました。これはやっぱり美味いや。オーブンなどで焼くより時間はかかる感じですが、味は七輪+炭の方がいいです。雰囲気もあるのでしょうが、やはり田舎に暮らしていたら、このようなことを日常的に楽しまないとね♪これから季節がよくなると、七輪さんの出番も多くなります。掘りたての竹の子を焼いたのなんて、最高ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

もう一枚、寒い写真を♪

Image004_5  先日、レタスの苗を作りましたが、同時に大きなものはいくつか畑に定植しました。しかし、この寒さで朝はご覧の通り。寒そう・・・ですが、日中になり、温度が上がれば復活します。ちょっと定植の時期が早すぎたかな。でも寒さに打ち勝って、一番最初に食卓に上がってくれるのです。がんばれ~、と応援は純粋にレタスさんのため?それとも美味しく食べる私たちのため?・・・両方でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

最後の寒さ、と思いますが、いかがかな??

Image006_2  一週間ぐらい前に暖かい日が続いたもので室内に入れておいた観葉植物を表に出していました。一応、軒下に並べておいたのですが、先日の寒さで一部が凍ってしまいました。朝、発見して、あちゃぁぁぁぁ~。せっかく今まで冬を越してきたのに・・・オリヅルランさま、ごめんなさい。やはりお彼岸まではお家に入れておかないとまずかっかな。でも、このオリヅルランはとても増えるのですよね。毎年株分けをしますが、すぐに鉢一杯になってしまいます。欲しい方にお分けするのですが、知り合いには一通り分け渡ったような・・・。欲しい方、いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

雪いっぱいの富士山

Image157_3  一昨日は、大雨でした。我が家の前の興津川も濁流となり、今日開催予定だった興津川アマゴ・マス釣り大会は中止、と朝刊に載っていました。人里で雨が降れば、この季節、富士山では当然雪。今日はよい天気で職場の窓からも美しい富士山が眺められました。やはり雪化粧の富士山は美しいです。見ていたら仕事にならないな・・・。今日は新幹線の全車両で富士川橋を渡る時、車窓からの富士山を見て感嘆のため息がたくさん出ていることでしょう。

 中止、といえば同じく今日の朝刊に「ふくろい遠州花火大会は今年中止」、と載っていました。毎夏に開かれ、40万人もの人を集める県内屈指の花火大会ですが、こちらは企業からの協賛金がさっぱり集まらないため、とのことです。「質を落とすならやめてしまおう」、との判断だそうですが、不況の影響でみんなの楽しみが一つ減ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

西河内小学校ハッピーリーディング

Image141 西河内小学校で読み聞かせの活動をしている「ハッピーリーディング」。年度最後の活動は「影絵」でした。白鳥の湖の場面を切り絵のように作成し、物語の進行に合わせて音楽と共に進めていきます。30分ほどの物語でしたが、子ども達も楽しんでいました。

 登場人物の声のキャスティングや切り絵の作成など全部メンバーがやりましたが、西河内もなかなか人材が豊富だな、と改めて感じました。我が山里もそう捨てたものじゃないよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

ジャスミンの越冬

Image112_2  我が家のまわりは寒いので、植物の越冬は気をつかいます。鉢のものは室内に入れておきますが、地植の方々は移しかえられません。今シーズンも寒さのピークは過ぎたようですが、越冬の成果やいかに??ジャスミンはご覧の通り、葉っぱが少し寒さでやられましたが、何とか冬を越えられました。当地でも以前に比べると冬の温度が上がった感じです。何年か前だと、ジャスミンは葉っぱはほとんどダメになってしまいましたが・・・。これも地球温暖化の影響でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

苗を準備

Image110_3  お彼岸も近づいてきましたので、そろそろ畑の準備です。朝も早くから明るいですので、仕事へ行く前にレタスの苗をポットに分けました。移したばかりは写真のように、とても頼りない感じですが10日もすると立派になります(はずです)。4月に入ってから畑に定植することになるかな。初夏に食卓は例年通りサラダ天国になるでしょう。

 これから、枝豆や落花生の苗も作り始めます。酒のつまみばかりだな、笑♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月11日 (水)

久しぶりの献血体験

Image068_4  400mlの献血をしました。前回献血をした時にも記事にしましたが、ちょうど一年前でした。しっかり事前に案内が郵送で届きましてて、「持参すると粗品がもらえる」とのことで、今回も挑戦。若い頃は血圧が低くて事前の検査で「遠慮して下さい」と何回か言われた経験がありますが、最近は血圧も「正常値」となって、献血にも協力できるようになりました。血圧も年齢と共に変わるのですね。次の献血は・・・また一年後かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

足長おじさん♪

Image075_3  仕事から帰ってくると玄関先に大根があったり、タケノコがあったりします。いずれも近所の方々が置いていってくれるのですが、とてもありがたいです。先日はシイタケが袋いっぱいでありました。ここ連日の雨で傘が開きすぎている感じですが、肉も厚くて見るからに美味そうです。一度には食べられないので乾すことにしました。

 お礼は・・・我が家特製の「玉子」を持っていきます。「わらしべ長者」みだいだな。ん?待てよ、あの物語のようにチェーンみたいに交換がつながっていくわけでもないし、長者とも縁がないので、単なる「物々交換」ですな。しかし、こういうのは気に入っている生活です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

弥次さん、喜多さんがいました

Image042_4  静岡市の駿府公園をめぐるお堀端を歩いていると、弥次さん、喜多さん(弥次郎兵衛と喜多八)が座っていました。言わずと知れた「東海道中膝栗毛」の登場人物で、静岡でのエピソードも作中には登場します。この弥次喜多の隣にある説明文を読んでいましたら、作者の十返舎一九は「初の職業作家」で、出生は静岡市(当時の駿府)だったのですね。それもこの像のある位置からそれほど離れていないところのようです。なんだか一段と親近感がわきました。また改めて、東海道中膝栗毛を読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

キャンペーンにも不況の影響??

Image064_2  知り合いのお店で、パスコのパンを扱っていて時々買ってきます。パスコでは春になるとキャンペーンを行っていて、かわいいエコバックなどをもらえます。写真のバックは昨年の、だったかな。そして今年もキャンペーンが始まりました。ところが、応募に必要なポイントが、昨年は「5ポイント」だったのが今年は「30ポイント」に変更されていました。箇々のパンに付いているポイントは2倍になっているようなので、単純に考えてバック一つもらう(送る)のに3倍の価値(手間)が必要になった、ということですかね。昨年までは二種類出ていれば二種類いただけましたが、今年はどうかな。一種類応募できますかどうか。。。

 Pasco 春のキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

ついに営業が全部おしまい

Image052_2  3月2日で新静岡センターは地下の食料品街も終了しました。テナントは近くの店舗に写り営業を続けているようですが、お店が並んでいるところはご覧の通り。深夜や早朝の風景と同じですが、笑。Image061_3

 また、県庁別館21階から新静岡センターを撮りました。中央の時計のついている建物が新静岡センターですが、この時計、静岡市街のシンボルの一つとしてかなり機能していたそうです。これもいよいよ見納めですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

みみの日大会

Image026_2  3月3日は、その語呂から「耳の日」となっています。その日に合わせて、全国で色々な催しが行われますが、我が静岡県でも浜松市で今年は大会が3月1日の日曜日に開かれました。その企画のフィナーレでサンバ隊が登場。浜松市はブラジル人の数が全国で一番多いところですので、この企画はピッタリ。パーカッションの迫力もすごいですが、それ以上にダンサーに圧倒です。満面の笑みをたたえた美女が身体に写真のようなコスチュームで出てくるわけですから、会場はコーフンの坩堝。耳が聞こえなくてもパーカッションの振動が伝わり、ビジュアルでも十分楽しめますので、会場は満足していたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

在来線ホームの全面禁煙

Image072_2  JR東海が3月14日をもって、駅構内を全面禁煙にするようです。静岡駅でも広報に余念がありません。たばこを吸わない私にとってはありがたい話しです。私の職場でも全面禁煙の議論が出ましたが、先ず喫煙室を作ったところ、人のいないベランダへ勝手に出てたばこを吸い、雨樋へ吸い殻を捨てる輩が続出しました。全面禁煙にしたらもっと悪くなりそうで、結局、喫煙室使用の周知を徹底することで現在対応しています。不特定多数の県民が訪れるところなのですが、なんとも嘆かわしいですな。一部の人がマナー違反をしていて、大部分はルール通りにしているのでしょうが、どうも釣り人とたばこ吸いは私にとって悪イメージです。色々と実害を被っていますので。

 JR東海 在来線ホームの全面禁煙化について

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 4日 (水)

聴導犬

Image001_3_2   福祉の話題をもう一つ。障害者をサポートするワンちゃんにはいく種類かありますが、視覚障害者を援助する「盲導犬」はよく知られています。私は仕事の関係もあり始終お目にかかりますが、そうでなくても時々街でも目にすることがあります。

 それに対して聴覚障害者を支援する「聴導犬」は、まだなじみが薄いですね。「耳のかわりになるワンちゃん」といっても今ひとつイメージできないのでしょう。家の中では、来客があった時に主人に知らせたり、と働いていますが、街で見ることは多分ほとんどありません。盲導犬に比べても頭数ははるかに少ないですし。写真のワンちゃんは、その数少ない聴導犬です。「ハーネス」をつけていますので、寝そべっていますがただ今お仕事中。持ち主の許可をいただいて写真を撮りました。サミー(この聴導犬の名前)、驚いたかな、ごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

フラワーセラピー

Image081_4  職場の建物の中にあるギャラリーで、「フラワーセラピー」の発表会が開かれていました。昼休みにのぞきの行きましたところ、美しい作品が並んでいました。あまり知らない活動でしたので調べましたら、「フラワーセラピスト」の認定まであるのですね。それも平成21年度の認定講座で第10回とあります。

 ただ、ウィキペディアに「アニマルセラピー」はありますが、「フラワーセラピー」はまだ載っていませんでした。いま、認知度も高めていく段階、といったところでしょうか。でも、今回の展示会では、確かに癒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 2日 (月)

鳥インフルエンザ

Image039_3  愛知県豊橋市の養鶏場で飼われているウズラから鳥インフルエンザが見つかり、大事には至らなかったものの、30万羽近いウズラが処分されて大きなニュースになりました。時々書きますように、我が家にもニワトリさんが生活しています。先日、県の農林事務所から羽数確認の電話がありました。私の場合は、趣味で飼っているようなもので、飼っていることはどこにも届けを出していない(必要もない)のですが、しっかりと把握しているのですね。少し驚きました。

 しかし、30万羽はすごい数字ですね。ウインドレスという、外界から遮断された空間で密飼いをしているので病気も出やすく、薬を与えて発病を抑えているのが現状のようです。それに比べれば我が家のは外気にさらされながら健康に生活しています。しかし、怖い病気ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

沼津市 びゅうお

Image7311  写真は沼津市の水門「びゅうお」です。津波が来た際に閉まる機能となっています。でかい構造物ですね。津波のパワーに負けないように作ってあるので相当に頑固そうです。建物の一番上は展望台になっていまして、100円の入場料です。しっかりしていますな、笑。でも、中からの眺めはなかなかのものです。 Image7309

 「びゅうお」とは、一般公募で決まった名前だそうですが、決まったことを伝えるニュースを聞いた時には「少し言いにくいし、変な名前だな」と思ったものです。沼津市民はどう思っているのでしょうね。慣れてしまえばあまり関係ない問題かな。

 沼津港大型展望水門「びゅうお

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »