« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

お茶の手積み作業

Image006_3  お茶の作業はこの時期、ほぼ機械刈りにうつりましたが、それ以前にお茶摘み作業を何日か行いました。実はこの、お茶摘み仕事は実に気持ちのいいものなのです。その理由を考えますと、 ① そもそも収穫作業は農作業の中で一番楽しい、 ② 仕事に機械がないので自分のペースでできる、 ③ 気候の良さ、環境の良さ。

 今回は特に ③ について述べましょう。県外の方が、「静岡県のお茶畑」をイメージすると新幹線や東名高速道路の車窓から見える牧ノ原台地に広がる広大なお茶畑を思い出すでしょうが、我が両河内地区では違います。お茶畑は山の斜面にあります。写真のようにどのお茶畑も山に囲ませています。この時期、特にウグイスがにぎやかで機械音もないお茶畑で仕事をしていると、すぐ脇の木々から「ホーホケキョ♪」。あちらの山、こちらの林からも「ホーホケキョ♪♪」と聞こえてきて、温かい日差しの中でのどかな気分になります。こんな環境の中で仕事が続けられれば本当に幸せだと感じさせられる一時なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

我が家のド根性ユリ

Image1185  我が家の物置の前はコンクリがうってあるのですが、そこからユリさんがニョキニョキ。それなりの厚さのコンクリですが、ものともせずに伸びています。すごい生命力ですね。コンクリをはつろうかとやってみましたが、あまり厚くて、ユリさんの根を傷めそうなので地上部が枯れてしまう晩秋までそのままにしておくこととしました。あの吹けば飛んでしまうユリの種が落ちて根付いたのでしょう。全く立派です。お花も楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

暖かくなっても一緒♪

Image1237  4月も終わろうとしているのに、おネコさん達は相変わらずくっついて寝ています。これはなかなかに芸術的な寝相ですな。我が家には現在4匹のおネコさんが同居していますが、このようにくっついて寝るにも「相性」があります。絶対に一緒に寝ないペアもありますが、どのような基準でそれらが作られるのでしょうね。

 先日の、「私は誰でしょう??」の蛾さんですが、ホームページを見た友人が「イボタガですよ」、と教えてくれました。さっそくwebで調べましたら、色々なサイトに出てますね。勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月27日 (月)

シクラメンの子ども

Image1220  何年か前に買ったシクラメン。毎年、花をつけますが、その後のタネが落ちてきて、今時分に芽を出します。これを植え替えて・・・と鉢がまたまた増えていきます。高価な植木はありませんが、鉢がこう増えてくると・・・今夏は庭にハウスでも作るかな、と考えているこの頃です。

 シクラメンは日本で一番栽培が多い鉢物だそうですが、病院へのお見舞いにはタブーだそうです。「死」と「苦」の語呂が縁起が悪いから・・・なるほどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

夏も近づく八十八夜・・♪

Image1230  いよいよ、八十八夜も近づいてきました。自然は暦通りです(当たり前か)。お茶も最盛期を迎えつつあります。お茶農家にとっては5月のゴールデンウィークは一番の忙しい時。街に出ている親戚なども応援にやってきて、総出でお茶刈りに精を出します。お茶の収穫は最初の何日かだけ手で摘み、後は機械で刈っていきます。朝から茶刈り機の音があちらの山こちらの山から響いてくるのがこれからの季節です。

 写真のお茶畑の下の方はお茶の芽を早く出すために覆いをかけているために黄色っぽくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

私は誰でしょう??

Image1252  朝、玄関の近くに毎日とまっている方がいます。どうもおやすみ中らしくて、近寄ってもいっこうに気にしていません。夜になるといなくなっているので夜行性なのでしょう。

 しかし、この模様、見事ですね。天敵である「鳥」から身を守るために鳥が嫌いな○模様をつけている蝶は多いですが、この方の模様は、ちょっと見に「ネコ」の顔にも見えます。神様はすごいものをこしらえるものですな。しかし、君は何という名前なのでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

シャガが満開

Image1236  我が家の庭のはずれで満開なのは「シャガ」です。青々とした葉っぱもきれいなので、植え替えをしたら、増えるわ、増えるわ。ものすごい生命力で、井戸小屋のある場所のまわりは「シャガ畑」と化しています。お花もかわいくて好ましいものです。しかし、増えすぎは何とかならないかな。花が終わったら少し整理することとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

テレビの効果

Photo  先日、記事にしました、NHK教育テレビ「みんなの手話」の取材ですが、19日に番組が放映されました。私もむくんだような顔つきで出ていまして、恥ずかしいことこの上なかったですが、さすが全国放送。放送後、手話動画ブログには全国からアクセスがあり、通常の3倍程度の来訪者が続いています。制作側も「頑張らねば」、と気持ちを新たにした次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

お茶の季節に突入

Image1261  20日に静岡茶市場初取引がありました。例年通り我が両河内茶が最高値の一キロ10万円をつけました。もちろん、ご祝儀相場でニュース性をねらったものでして、他の取引値は近年になく、厳しい状態。消費者のお茶離れ、生産者の高齢化と減少、資材の高騰、とよいニュースはありませんが、30年間最高値をつけ続けた茶園管理は立派なものです。私も少し、お茶摘みとお茶刈りを近所の農家で応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

クマが出たぁ

Image1163  初めて、我が地区の人里で「熊」がでたのは私が覚えている限りでは昭和の終わり頃でした。タケノコのシーズンにタケノコを掘っていると隣の竹藪でガサガサ。クマじゃぁぁぁ~、と大騒ぎになりましたが、最初の時は警察への通報をためらったそうです。警察へ届けるとマスコミが来る、「クマの出るところ」じゃぁ、嫁っこが来ねぇ・・・との思惑が働いたとか。しかしね今では堂々と「注意書き」が貼られるようになりました。あんまり名誉でもありませんが、クマさんが一番いい迷惑なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ここは誰も来ない桜の名所

Image1172  我が地域では桜は終わりですが、盛りの時に撮った写真を紹介しましょう。これは茂野島地区です。興津川沿いに大きな桜の木が並んでいます。しかし、花見の宴を張っているのは見たことがありません。私も車を運転しながら「きれいだな」と眺めるだけです。

 そこで花を見ようと出かけました。「重量1トンまで」の吊り橋があり、我が愛車はセーフなので恐る恐る渡りました。前輪が進むのに合わせて橋がたわむ感じで、運転していて何とも言えない感覚。無事渡ったので、記念写真をパチリ。来年もきれいなお花を咲かせて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

河内大島部落の地の神様

Image1067_3  先日、お祭りをした「地の神様」ですが、地域の方々に聞きましたら、最初に奉られたのは昭和15年。当時、当部落には8軒ほどの家があったそうですが、20才前後の若者が次々に死んでしまうことが続き、神様を奉ることとしたのがそもそもの始まりだそうです。しかし、どこの神様を奉ったのかは、当日の参加者では記憶がありませんでした。70年も経つとどんどん忘れ去られてしまうのですね。祭り当日に参加していなかったお年寄りに今度尋ねてみることとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

ヤマブキさんも満開

Image1165  ヤマブキは春の季語でもあります。我が地域でも満開です。この黄色い花が鮮やかなので、山から少しとってきて庭に植えたこともありますが、うまく付きませんでした。色々な草木の小さいのをとってきて植えてみるのですが、庭に付く草木と付きにくい草木とあります。ヤマブキさんは後者のようです。でもあちこちに群生していますので、私たちの目を楽しませてくれます。写真は両河内和田島地区ののり面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

いよいよ新茶のシ-ズン到来「両河内銘茶」

Image1226   4月20日から静岡茶市場が始まります。そこへ向けて我が両河内でも4月16日に手づみでお茶をとり、工場で生成しました。新茶作りが始まりました。お茶の取り引き初日は、両河内のお茶が「ご祝儀相場」もあり、最高値を毎年取り続けています。今年も最高値をつければ、30年連続とか。20日の取り引き結果が楽しみです。我が地区が一年で一番ん活気づく季節となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

善光寺とたけのこ祭り

Image1214  今年も西河内布沢地区の「善光寺とたけのこ祭り」が開かれました。今年はタケノコの品薄感がある、と言われてもいるためか、大勢のお客さんでにぎわいました。朝一番でトドッと押し寄せてくる感じで、12時を過ぎるともうお客さんはほとんどいなくなります。正直言って「山の物産買い物ツアー」との観もありますが、お街の皆さん、里山へ来てリフレッシュできたでしょうか。

 今年はイノシシ肉の弁当が美味かったです。毎年準備を進める布沢地区の方々には頭が下がります。ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

春の食卓

Image1218  春は山野草がたくさんです。先日も食事をしながら、「あっ、これ写真に撮ろう」と思い、シャッターをきりました。よって食べかけの食卓で誠にすみません。

 天ぷらはタラの芽とウドとタケノコ。オカカのかかっているのはワラビ。刺身姿はタケノコ。塩昆布などであえてあるのはノンビル。タンパク源に、と我が家の玉子。添えてあるのはクレソン・・・ということで全て山のもので食事ができました。なかなか美味しい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

しみず地球元気村2009

 Image1197 西河内西里の黒川地区で毎年開かれていいる、「しみず地球元気村」。「地球元気村」というイベントが各地で開かれていますが、一番長く続いているのがここ、清水の企画だそうです。18年、て言っていたかな。ただ、開催地域としては、イマイチ熱が薄い感じがするのも事実。宇崎竜童のトークライブがあり無料なので出かけてみましたが、我が地域の方はほとんどいませんでした。また、後日紹介する隣地区の祭りと日にちがブッキングしたのもどうもいただけませんなぁ。

地球元気村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

海の幸♪

Image1120_2  先日、実家の両親を連れて神奈川県湯河原町へ行ってきました。「喜寿のお祝いをしなきゃ」と言いながら何年か経ち、「金婚式の祝いをせにゃ」と言いながら何年か経ち、ズルズルと時が過ぎてしまい、あれやこれやまとめて祝うこととしたのです。少しレトロな感じの旅館でしたが、夜のお刺身は「美味い!!」と、大好評。気持ちのいい温泉と共によい夜になりました。私も家を出て30年経ちますので、今までの罪滅ぼしのつもりで、これからは親孝行を心がけることとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

里芋は美味い

Image1015  さて、暖かくなり、畑もそろそろ本格始動です。昨年の晩秋から保存しておいた里芋を取り出し、芽出しの準備に入りましたが、あまり美味そうなのでいくつか食べることにしました。時々掘り出して食べればよいのに、ついつい忙しさにかまけて出さなかったり、忘れているのですね。里芋さん達をいくつか川で洗い、恒例の記念写真。その後に茹でて食べましたが、やはり美味い。今年もたくさん植えることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

地元の花見

Image1092  先日の「地の神様の祭り」は昼過ぎで終わり、その後は・・・我が地区の大きな桜の木の下へ場所を移して、恒例の「花見」に突入しました。何せ酒を飲むのが好きな面々(私を含めて)。テキパキと準備が進み、一寸の時間の無駄もなく宴会になりました。写真はシシ肉やシカ肉を炭火で焼いているところ。山里ならではのごちそうですが、何とも使い古した「一斗缶コンロ」がピッタリ似合っています。今日も一日よく飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

お花見の仕方

Image1004_2  青空に満開の桜は、毎年見てもいいですし、一シーズンに何回見ても嬉しいものです。これは清水区船越公園の桜。

 この「桜」という花はしだれ桜はともかく、全ての桜は花が下方向に咲くそうです。だから下から見るのが美しいのですね。ゴザを敷いて酒を飲みながら見上げるもよし。でも一番いいのは膝枕で横になって見上げるのがいいのかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

新入生、がんばれ♪

Image981_2  私が非常勤講師として教えにいっている大学で入学式がありました。 やっぱり新入生は初々しいですね。ずいぶんケバい感じのネエちゃんや、ホストクラブからぬけだしてきたようなニイちゃんもいますが、笑。こちらは毎年歳をとっていくのに、新入生はいつも(基本的には)18才で、年々その差が開いていきます(当たり前ですが)。それで、やっぱり、春はいい!新入生、がんばれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

地の神様の祭り

Image1066  我が地区の「地の神様」。どのような経緯かわかりませんが、40年近くお祭りをしていなくて、「これでいいのか」と地区の庚申さん(集まり)の時に話題となりました。「やはり祭りをやろうや」ということで、部落の皆で集いました。何せ40年ぶり。神様も突然のことでさぞ驚いたことでしょう。でも、神主さんに来ていただき、皆でお参りをした後には果てしない酒盛りに突入しましたが、神様も喜んでいた感じがしました(少し勝手な解釈かな?)。皆が地の神様について、思いを新たにしたよい日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

車掌さんの見た風景 京都駅

Image118_3  先日、京都へ行った際に、京都駅で撮りました。最後尾の車両からのショットですが、、、うわぁ、先頭まで見えないよね、こりゃ。京都駅は全ての新幹線が止まる駅。悠長に、のんびりはしていられません。時間に追い立てられるようにして、この新幹線「のぞみ」も出て行きました。毎日無事故で運行をする皆様には、本当に頭がさがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

「ぎょぇ~」のできごと

 或る夜、自宅で酒を飲んでいたら、おネコさんが後ろからやってきた気配。私の椅子の下に入った感じがしたので覗いてみると見知らぬ顔が。。。「ぎょぇ~」、なんと、ウサギさんがころがってっいました。その前日にはコウモリくんがころがっていて、「おぉ、初物じゃ」などと盛り上がっていたら、そういうのはおネコさんには伝わるのですね。しっかり仕事をしてきました。

 急いでおネコさんから取り上げたら、もうご臨終。「あらあら、明日葬式をせねば」などと考えていたら、死んだ動物、失禁をしてきました。「ティッシュ・・・」と探しながら何気なく自分の手を見たら、いくつかの小さい動くものがはい上がってきます。「ぎょぇ~ その2」。。。ウサギさんに付いていたダニが主(あるじ)の異変に気づいて、私の手に移ってきたのです。大慌てで庭の隅の共同墓地に穴を掘り、埋葬しました。

Image1045  しかし、タケゾウくん。君は、そのメタボの身体でよくとってくるね。しかも、その小さいお口で。また、我が家のネコの出入り口は、タケゾウくんのサイズでいっぱいいっぱいなのに、どうやってくわえ家の中へ運んできたの??また、獲物は律儀にいつも食べてしまう君のこと。私がいなかったら、このウサギさんも、、、「ぎょぇぇぇぇぇぇ~」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

動画 掛川城 2分1秒

 早春の掛川城へ行ってきました。山内一豊と千代の城です。「功名が辻」と言った方が有名でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

醍醐の桜

Image090  3月の末に京都へ行きました。春の陽気でどこも人は大勢です。桜も見ごろと言っていいでしょう。秀吉が愛でた「醍醐の桜」の子孫になるそうですが、とてもきれいでした。今シ-ズンもたくさんの携帯写真におさまることでしょう。醍醐寺は山の上の方まで見所があるようで、そちらに行くほど観光客が少なそうでしたが、今回は残念、時間がなくて行けませんでした。次回はぜひ歩いてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

国民の権利と義務

Image084  先日の日曜日は静岡市の市議会議員選挙でした。投票は国民の権利でありますが、わが地域ではその権利の行使が難しくなっています。前にも書きましたが、投票所が統合されてどこの地区でも以前なら歩いていけるところで投票できたのが、今は小学校区に投票所がまとまりました。小学生でさえ、学校へ行くのにバスを使うところもあるのに、移動の難しい方にはそりゃ酷ですわ。「市内で一番投票率が悪い」とかで、事前に複数の場所で事前投票を行ったようですが、はたして??それなら、以前のように投票日に複数の場所で投票できればいいのにな。何か変だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »