« 我が家のド根性ユリ | トップページ | 見事な蕨(わらび)畑じゃ♪ »

2009年4月30日 (木)

お茶の手積み作業

Image006_3  お茶の作業はこの時期、ほぼ機械刈りにうつりましたが、それ以前にお茶摘み作業を何日か行いました。実はこの、お茶摘み仕事は実に気持ちのいいものなのです。その理由を考えますと、 ① そもそも収穫作業は農作業の中で一番楽しい、 ② 仕事に機械がないので自分のペースでできる、 ③ 気候の良さ、環境の良さ。

 今回は特に ③ について述べましょう。県外の方が、「静岡県のお茶畑」をイメージすると新幹線や東名高速道路の車窓から見える牧ノ原台地に広がる広大なお茶畑を思い出すでしょうが、我が両河内地区では違います。お茶畑は山の斜面にあります。写真のようにどのお茶畑も山に囲ませています。この時期、特にウグイスがにぎやかで機械音もないお茶畑で仕事をしていると、すぐ脇の木々から「ホーホケキョ♪」。あちらの山、こちらの林からも「ホーホケキョ♪♪」と聞こえてきて、温かい日差しの中でのどかな気分になります。こんな環境の中で仕事が続けられれば本当に幸せだと感じさせられる一時なのです。

|

« 我が家のド根性ユリ | トップページ | 見事な蕨(わらび)畑じゃ♪ »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶の手積み作業:

« 我が家のド根性ユリ | トップページ | 見事な蕨(わらび)畑じゃ♪ »