« ヤマブキさんも満開 | トップページ | ここは誰も来ない桜の名所 »

2009年4月19日 (日)

河内大島部落の地の神様

Image1067_3  先日、お祭りをした「地の神様」ですが、地域の方々に聞きましたら、最初に奉られたのは昭和15年。当時、当部落には8軒ほどの家があったそうですが、20才前後の若者が次々に死んでしまうことが続き、神様を奉ることとしたのがそもそもの始まりだそうです。しかし、どこの神様を奉ったのかは、当日の参加者では記憶がありませんでした。70年も経つとどんどん忘れ去られてしまうのですね。祭り当日に参加していなかったお年寄りに今度尋ねてみることとしましょう。

|

« ヤマブキさんも満開 | トップページ | ここは誰も来ない桜の名所 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/44603993

この記事へのトラックバック一覧です: 河内大島部落の地の神様:

« ヤマブキさんも満開 | トップページ | ここは誰も来ない桜の名所 »