« 木製構造物は痛むのが早いなぁ | トップページ | こんな場所が好きなのです »

2009年5月30日 (土)

つたの館、その後

 ちょうど一年ぐらい前に、つたに「占領された」お家を紹介しました。いま、どうなっているかImage1080、といいますと。・・・全て取り壊されてさら地になってしまいました。そうです、我が地区唯一の信号ができた、と記事にしましたが、その信号のある交差点の所に家はあったのです。迫力のある家でしたが、なくなってしまい少し残念です。

 あの、つたの絡まる家の風景はとてもおもしろかったので、その時撮った写真をgoogleマップにリンクする画像サイトへアップロードしていたところ、ある日、インドの方からコメントがついていました。私も下手くそな英語で返信をしました。こんな日本の田舎の写真を丹念に見ているユーザーがいるのですね。ビックリですわ。

|

« 木製構造物は痛むのが早いなぁ | トップページ | こんな場所が好きなのです »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

私もこちらにはGoogle Earthからたどり着きました。
世界のどこかに両河内の風景を見ている人がいるっていうのは、なんだかうれしいですね。
私も今は東京に住んでいますが、ももたろうさんのおかげで故郷の様子が見られるので楽しみにしています。
(/ ^^)/アリガトウゴザイマス

投稿: こもど~る | 2009年5月30日 (土) 21時31分

こもど〜る さま

 コメントありがとうございます。
東京にいらっしゃるのですね。今はネットを使って自分の表現したいこ
とを簡単に公開できますので、とてもよい時代です。
Web2.0の「ロングーテール」で表される概念の恩恵を私も受けています。
どうぞいつでもまた当サイトへ入らして下さい。
たまには両河内へもお越し下さいね。

投稿: ももたろう | 2009年6月 2日 (火) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つたの館、その後:

« 木製構造物は痛むのが早いなぁ | トップページ | こんな場所が好きなのです »