« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

大人のおもちゃに感動♪

Image237  以前、何回か一緒に演奏をしたことがあるサックス吹きの70才に手が届く知人に自宅へ呼ばれました。「あんたに是非、見せたいものがある」と、書斎兼スタジオで見せられたのがこれ。

 彼の息子が某精密機器企業の開発部にいて、オヤジを念頭に置いて試作として作ったものだそうです。「A列車」や「インザムード」といったジャズのスタンダードから「ブルースブラザーズ」や「ナベサダ」まで、涙が出そうな選曲です。感心するのがこの人形の動き。「テイクファイブ」ではドラム人形はハイハットをちゃんと3拍子を叩いていますし、ウッドベース人形が演奏しながら身体を左右に振るのは、本物のプレーヤーの動きそのもの。おもちゃチックな人形の作りと、リアリティのある人形の動作のミスマッチがたまらなく感動的で、よいものを見せてもらいました。

 今では「トイざラス」などでも同様なおもちゃがあるとか。是非今度見に行ってみたいですな。気に入ったのがなければ、彼の息子にこれをもう一つ作ってもらおうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

新静岡センターが低くなっていきます

Image230  工事が進む、新静岡センター解体工事。前を歩いていても、高い壁に阻まれて、どの程度工事が進んでいるのかわかりませんが、県庁別館から眺めると、ご覧の通り。上の階から少しずつなくなっているのがわかります。事故なく、工事が進みますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

県知事選挙の手話通訳

Image232_2  静岡県知事選挙の投票日が近づいてきました。候補者が県民に訴える方法は色々ありますが、一番の方法は「政見放送」でしょう。しかし、これには手話通訳がついていません。日本語の文章を読むのが不得手なろうあ者は手話での情報保障が何よりなのですが、それがかなわないのが現状です。

 この課題は古くは「立ち会い演説会」の時からあり、公職選挙法の改正で「政見放送」が始まってからも、選挙があるたびに問題となっています。一部の国政選挙には手話通訳がつくようになりましたが、地方議会選挙や首長選挙ではまだまだです。

 代替の方法として、選挙管理委員会の予算で、放送された政見放送に手話通訳をつけたビデオテープを県内各地でろうあ者に集まってもらい、「政見放送を見る会」を開いています。今回も深夜までかかって手話入れ、編集を行いました。放送される政見放送に一日も早く手話通訳がつきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

賽銭泥棒

Image222  我が地域の神社などで「賽銭泥棒」が横行しているそうです。神社では写真のようなセキュリティしかありませんので、ボルトクリッパー(番線カッター)を持ってくれば簡単に侵入できてしまいます。加えて神社のまわりに家は少ないですので、誰にも見つかりません。わかっていても誰もそれをしないのは理性があるからですが、その理性を踏みつぶしてでも盗んでしまうには、相当な「訳」もあるのでしょう。

 泥棒さんに言います。盗んだ金銭で立ち直ったら必ず「お礼参り」に来なさいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ほたるぶくろ

Image214_2  朝、ジョギングをしていたら河原に「ほたるぶくろ」を見つけました。ほたるの飛ぶ季節に花をつけますので、昔はほたるをつかまえてこの花の中へ入れて遊んだのでしょうね。我が家のまわりも年々ほたるが増えてきましたので、何年か後にはやってみたいと思います。灯籠のように幻想的かな。想像するだけで楽しみです。どんなものでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月25日 (木)

お茶農家の危機

Image225  二番茶の時期となりましたが、どうも活気がよくありません。それもそのはずで、二番茶の最初の取引価格が一番茶の最後の価格を下回っていました。「こんなんじゃ、やってられんわ」と、二番茶を収穫せずに刈り落としてしまう農家も多いのです。それでなくても高齢化で、お茶を作る農家が減っているのに。家のまわりには写真のような「ただ、刈り落としただけ」の茶園が数多くあります。

 お茶はもともとよく伸びるので「台直し」といって、何年かに一度は葉っぱも全部刈り落として、樹長を短くしますが、それは、次の収穫のためにお茶刈り機の「R」(茶刈り機のバリカンの曲線)に合わせて刈り落とします。台直し後の茶園を見ると「来年も頑張って伸びてくれよ」、と声をかけますが、ただ刈り落としただけの茶園ではお茶達にかける声も出ません。この茶園もどうなっちゃいますか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

ドクダミさんは干ってきました

Image167_2  庭のドクダミを採って干しておきましたが、いよいよ仕上げです。梅雨の時期はすぐにカビてきてしまいますが、今回はバッチリの仕上がりのようです。乾燥してくると何ともよい香りがしてきまして・・・張り替えたばかりの畳の匂いに近い感じです。ドクダミパワーを感じますね。先ずはお茶にして飲んでみようかな。第二弾、第三弾も続けて干していますので、上手くできますように。てるてる坊主さんにお願いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

カゴはついに壊れてしまいました

Image203  おネコさんたちのお気に入りのカゴでしたが、ついに壊れてしまいました。それでも「関係なし」で、入れ替わりで入り、眠っております。タケゾウ君は身体が大きいので壊れたぐらいがちょうどいいのかな。ご満悦です。

 まだ、寝床として何とか使用に耐えているけど、いつまで保つかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

こんなのあり??

Image108_2  先日、某公益施設のトイレで、この張り紙を発見。え~、トイレの洗面台で髪を洗う人がいるの?髪を切る人がいるの??と、目が点に。このような張り紙をしなければならないぐらいだから・・・。利用者のためを思って、洗面台でお湯が出るようにしておくと、こんな事もあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

掛川市 加茂菖蒲園

Image128_2  静岡県掛川市にある、加茂菖蒲園へ行ってきました。一面の菖蒲はちょうど見頃。一つ一つの花も色の違い形の違いがさまざまで、遠くで見てよし、近づいて見てよし、で十分に堪能しました。

Image209  行った際に、珍しいものがあったので買ってきました。それが「しょうゆの実」です。イメージとしては金山寺味噌の醤油版、といった感じでしょうか。素朴な味で、日本酒やご飯がすすみます。昔の食文化ですね。ごちそうさまでした。

  加茂菖蒲園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

これは日本産のグレープフルーツです

Image106_2  グレープフルーツは普通アメリカなどから輸入したものを食べていますが、日本でも作れるのです。今まで国産のは見たことがありませんでしたが、清水区庵原で無農薬ミカンを育てている知り合いのところでいただきました。早速切ってみると、美味そう・・・♪実際、美味かったです。ひねたのもいただいてジュースにしました。なんという贅沢♪♪

 静岡県はミカンの産地ですが、ミカンは太平洋側でしか作れません。ですから、柑橘類諸々については、もっと大切にしたいですね。できれば農薬の使用を極力抑えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

田植えじゃぁぁぁ♪

Image176  やっぱり初夏にはこれをやらなきゃね、というわけで、草喰庵の田植えの応援に行きました。大学生や、フランスの方までいて、それはそれは賑やか。賑やかと言えば、終わった後の飲み会がさらに賑やか。私も家からもレタスとキュウリのサラダをこらしょと作って持っていきました。

 田んぼには地域によってヒルがいたりしますが、わが地区にはおりませんので安心して裸足で泥の中に入ります。足が泥パックされて美しくなったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

仲良し蝶々さん

Image194  庭で草取りをしていたら、蝶々がやってきて手にとまりました。必死になって手をなめています。どうやら塩分が欲しいようですね。手にかいた汗を吸っていました。写真を撮られても平気の平左。お食事に夢中です。以前、山羊を飼っていた時に、山羊も人の汗を喜んでなめていましたが、同じなのでしょうね。

 人間を知らないウブな蝶々さんに人間の怖さを教える必要もないので自然に飛び立つまでそのまま眺めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

JR清水駅前工事も着々と

Image110_4  JR清水駅前工事は着々と進んでいます。タクシープールを撤去した後は、街路樹の取り除きです。写真のこの樹さんも写真を撮った後、1時間ぐらいで撤去されました。駅前で長い間、人々の往来や、時には酔っぱらいにからまれたり、色々な体験があったことでしょう。街路樹さんもご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

バラに雨が・・・

Image087_3   先日、バラ園に行ってバラにハマってしまい、その後も我が家のバラを愛でています。雨が降れば濡れないように鉢を軒下へ移動するのも人間様の仕事です。でも雨に濡れたバラは、水をはじいています。花びらや葉に水玉が乗っているのを見ると、これはこれで美しいものです。生活の楽しみがまた一つ増えたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

バーベキュー

Image023_2  先日、バーベキューに呼ばれてお昼を楽しみました。バーベキューは手ぶらで行けば道具から食材から、全部現地で調達できるのですな。野菜は洗って切ってありますし。少々物足りない気もしますが、これはこれでいいのでしょう。ビールも飲むため、みんさん自転車などで集合しました。乗りなれない自転車をこいできたのでビールが一層美味しかったことでしょう。夏は屋外で飲食するのが何よりの楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

ドクダミさんも負けてはいません

Image094_4  我が家のまわりではドクダミが花盛り。においが強烈で嫌われますが、白くてきれいな花です。今年もドクダミを刈って干してみました。梅雨の時期と重なるので乾燥がなかなかうまくいかないのですが、うまくいけばドクダミ茶としていただきます。うまくいかなければ浴用剤として使います。どちらにしても有効活用する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

レタスさんもそろそろ終盤

Image083  連休明けから美味しくいただいてきたレタスもそろそろ終わりの時期です。つゆにはいると背丈がぐんぐん伸びてきて、花が咲きます。どれぐらい茎(くき)が伸びるか、というとImage086_2、左の写真ぐらい伸びます。この「茎」もシャリシャリしていて美味しいのです。生で食べると少し苦みがありますが、他のものと一緒に浅漬けすれば食感は「セロリ」。葉っぱだけでなく、茎まで残さずいただきます。

 レタスが終わる頃になると、夏野菜がぼちぼちとれ始めます。Image104 写真はキュウリ。これは「スーヨー」ではなく、「白イボキュウリ」と言ったかな。早くに採れてなかなか美味しいのです。いよいよ畑が楽しい季節となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

ラッキョウさんの季節です

Image016_3  ラッキョウも今が旬。一つ一つきれいにするのが結構手間ですが、私も大好きです。甘酢で漬けているのがよく売られていますが、私が好きなのは塩漬け。塩だけで漬けるのですが、ラッキョウの辛みも残って、それはそれは美味で、日本酒には最高に合います(生活習慣病一直線だな、気をつけねば)。ただ、発酵が進んでしまうため、早めにパクパク食べるか冷蔵庫で保存しなければなりません。美味しいものはそうは保たないのが本物ですわ。今夜もパクパクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ひまわりさんも大きくなぁれ

Image081_5  先日、近所の知人から、ひまわりの苗をいただきました。なんでも、暇にまかせて作ったらたくさんできた、とかで、30本ほどいただきましたので庭に早速植えることに。しかし、植えた翌日には1割が虫に食われて、無惨な姿に。虫も美味しいのを知っているんだよな。それ以降は皆伸びているようです。夏に大輪の花がつくかな。楽しみです。

 写真の鉢に植わっているのはヤマユリです。庭のあちこちから芽が出ているのを、鉢に移しかえました。何年かして、ユリ根が大きくなったらまた、庭に植え替える予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

蛍の季節

 今年も蛍が飛ぶ季節となりました。蛍は6月に入ってから、と今まで思っていたのですが、昨年も今年も5月下旬から我が家のまわりでも飛んでいます。夕食時に窓ガラスにとまっていると、よく観察できます。ゲンジボタルかな?ずいぶん大きく感じます。でも真っ暗にしてこれでは本は読めないな。以前、10匹ぐらいつかまえて本を読もう、と挑戦したことがありますが、できませんでした。いずれにしても、毎年少しずつ蛍の数が増えているような気がして、嬉しい限りです。Image038_2

 写真は蛍とは全然関係ないですが、清水区由比の西山寺から新幹線を撮りました。超高速で走る新幹線を携帯電話で撮るのは難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

湘南ビール

Image1305  私の実家は神奈川県茅ヶ崎市ですが、実家から歩いて10分の所に「湘南ビール」を製造している「熊澤酒造」があります。私の父に言わせれば「藤澤税務所管内で唯一の酒蔵」とのことですが、何年か前からビアレストランやパン屋を始めています。実家に行きますと、何回かに一度は散歩がてらビールを楽しみに行きます。今回も行きまして、季節限定のヴァイツェン系のビールがとても美味く、堪能いたしました。

 私が小学生の頃は、山と畑と藪に囲まれたところだったのですが、今では全て住宅。新しい道が幾通りも増えて、えらい変わりようで、たまに実家へ行き、付近を出歩くと浦島太郎状態です。40年も経っているので仕方がないかな。しかし、実家の近くによいところができて、ありがたいです。次回行った時には、和風レストランの方に入ってみたいな。

 熊澤酒造株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ノンアルコールビールテイスト

Image1237_2  先日出かけた際、昼食時のメニユーに「ノンアルコールビールテイスト」がありました。「JAFメイト」の広告でよく見かけますので、知っていましたが、実物を見るのは初めてでした。話の種に注文してみましたが、泡がすぐに消えてしまう「ビール」でした。飲んでみて、そこまでして飲むのか?というのが正直な感想でした。結構売れているのでしょうが、私にとっては「多分、二度と口にしないもの」の中に入りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

きみには小さいよ♪

Image1119  先日、サンタ君が寝ていたカゴには今度たけぞう君が入りこんでいました。カゴの大きさに対して、少々無理があるなぁ。でも本人(本猫かな?)は満足そうにこのまま午後のゆるゆるした眠りに落ちていました。またこの後、ハンティングに出かけるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

島田市「蓬莱橋(ほうらいばし)」

Image1294  島田市にある大井川にかかる「蓬莱橋」は木造の橋としては世界一長いものだそうです(ギネスブックに載っているとか)。確かに一直線に伸びた橋の向こう岸はよく見えません。橋ですから100円払えば歩いて渡ることができます。しかし、欄干は膝の高さぐらいしかなく、私は高所恐怖症なので水がドウドウと流れる上に来ると、お尻の辺りがモゾモゾしてきます。今はそんなに水のない季節でしょうから、流れのゆるいところでは何羽もの川鵜が潜ってお食事をしているのが見られました。橋は大水で何度も流されているので、現在橋脚だけはコンクリートになっていますが、それでも橋を歩くと揺れてきます。しかし、大雨の後にはどうなっているのかな?橋は通行止めになるのかな?怖いもの見たさの好奇心が頭をもたげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

島田バラの丘公園は満開

Image1199  先日、島田市にある「バラの丘公園」へ行ってきました。園内は満開で、十分に堪能してきました。合わせて、バラの種類の豊富さにも改めて驚きました。たまたま、我が家でも4月にバラを何鉢か買って、花を楽しんでいたところでしたが、バラを使った庭を見ると、自分でもやってみたくなりますね。少しバラを育てることにハマりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

牧ノ原市石雲院「竜門の滝」

Image1241  本日開港した富士山静岡空港のすぐ脇にある「石雲院」。山奥の静かなお寺・・・だったのですが、空港を離発着する飛行機の騒音が轟(とどろ)くお寺になってしまいました。仏様も驚いていることでしょう。その石雲院は山門も立派ですが、本道入口脇にある彫刻にも心打たれます。

 我が家の前の川には「鮎」がいまして、産卵の時になると、堰堤というか、正確には床固工(とめがためこう)というのかな・・・とにかくその段をジャンプして上流に向かう鮎が見られます。何度も失敗しては落っこちつつも、トライを繰り返す姿には感動します。古人もそんな魚の姿に打たれて、このような作品ができるのでしょうね。彫刻にしばし見入ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

Sumiko Live プティ・パリ・ド・ラ・ターブル

Image1180  友人のシャンソンシンガーSumikoが清水区のプティ・パリ・ド・ラ・ターブルでライブを行いました。ピアノは今回も萩原一幸氏でしたが、萩原氏もソロで歌います。その歌声は甘く、これは「マダムキラー」です♪50名以上入った店内は、皆満足したようでした。ディナー付き、飲み放題でライブが聴けて5,000円という、プティ・パリ・ド・ラ・ターブルのこの企画はありがたいです。月かわりで色々なミュージッシャンが出演していますが、また聞きに来ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

農家のおかぁちゃん達の祭り

Image1133  先日、西里地区で農産物直売所をやっているかぁさん達が中心になって、やませみの湯前の広場で「物産市」をやりました。我が、大平演歌クラブもにぎやかしに参加しましたが、もう一団体来ていたのは「新すんぷ連」。阿波踊りの愛好会でした。人数は多くありませんでしたが、本当に楽しそうに踊りを披露し、私たちの唄に合わせても踊ってくれました。私らのバンドもかなりマイナー路線を追求していますが、静岡で「阿波踊り」もずいぶんマイナーかな。でもいろいろな趣味があっていいのですね。おかぁさん達の売店もずいぶん売れたようでした。私も「はちこ(タケノコの一種、真竹のタケノコになるのかな?)」を買いたかったのですが、落ち着いてから買いに行ったら売り切れていました。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

焼鳥屋 「天童」

Image1094  私の住んでいる河内地区で以前から営業をしている「天童」。焼き鳥が美味いお店です。私が20年以上前に、この地区で生活を始めた時、最初に行った「飲み屋」がこの「天童」でした。ここで生ビールを飲むといつもジョッキにきれいな泡の階段ができます。今回も12段できました(12口で飲んだことになるのかな?)。マスターがお茶目なポーズをとりましたのでパチリ。

 お店は天童出身のママさんと写真のマスターと二人でやっています。熱い焼きものが食べたくなるとついつい寄ってしまう、我が家から歩いて行ける、ありがたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »