« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

カーネーションの二度咲き

Image506  母の日に買ったカーネーション。大きな鉢に植え替えておいたところ一ヶ月以上花をつけていました。それでもさすがに6月末にはあらかた終わってしまいましたが、今、改めて花がつき始めました。花の数は少ないのですが、楽しんでいます。カーネーションの他にもバラなども夏の花をつけています。みんな、楽しませてくれますなぁ。感謝、です。

 母の日、と関係ないですが、私のカミさんが8月から再びラジオとテレビに復帰します。県内でお聞きの皆様、1ヶ月ほどの短い期間ですがまた、聞いてやって下さいマセ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

新静岡センター工事の状況

Image477  新静岡センターの改修工事も着々と進んでいるようです。ビル本体の解体に合わせて写真左上のバスターミナル部分の改修工事が進んでいます。完成にはまだまだまだまだ時間がかかりますが、事故のないように進めて下さい。

 新しくオープンする新静岡センタービルに、いま流行の「シネコン」が入る計画があるそうです。しかし、この計画に市内七間町にある映画館街との調整に苦慮しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

バットキュウリ

Image482_2  今の時期、キュウリはとれ放題です。毎日、朝晩と収穫するのですが、それでも取り忘れがあります。ある日、あっっっ!と見つけると写真のようになっています。それでも関係なく糠(ぬか)漬けにしていただきます。このようなデカキュウリをぬか漬けにしますとぬか床が水気を吸ってべとべとになりがちですが、キュウリの種の部分(中心部)をとって漬けると、少し解消します。とにかく、こんなバットみたいにならぬよう、今日も目を皿のようにしてしっかりさがしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

かわいい猟師さん 猿のかかし

Image494  スロージョギングをしていたら発見。畑に来る猿を追っ払うために作ったものです。制作者は我が地区のアイデアマン、望月さん。彼は自分の発想で機械なども器用に組み立てますが、このようなソフトタッチの作品もなかなか。「テレビを見てヒントを得た」、とのことですが、猿を作り始めて顔を作り終わったらあまりに面倒なので「やだくなった」。で、最終的にこのような作品になったそうです。効果のほどは・・・確かに猿が寄らなくなったようです。しかし、頭のいい猿のこと、半月もすれば怖くなくなりそうです。彼が言うには、「こんなのが後三つ四つあれば、猿たちも他の群れがいると思うんじゃないか」。さて、どんなものでしょうか。Image499 

 バス通りに面した畑に立っているものですから、かなり目につきます。「???」と、幾人もが車を止めて見に来るとか。確かに力作ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

大雨で興津川は??

Image453  九州などで被害を出した今回の梅雨前線ですが、我が興津川も増水著しかったです。昨日は朝の4時頃に大雨時に特有の音で目が覚めました。その音とは、川の中を大きな石が転がる音です。激しい雨音と川の濁流音に負けず、川底を「ゴツンゴツン」と転がっていく石の音は不気味な響きです。写真は朝7時頃、雨があがった時に撮ったものですが、4時頃には写真の土手の中ほどに草が横向きになっている辺りまで水かさがありました。我が家から奥には川は長くないので、雨が上がれば水位は下がります(一応水の管理は行き届いているのでしょうね)。一番水があった時は、雨も激しく、カメラを外に出せず、写真が撮れませんでした。お伝えできずに少し残念。しかし、いつもの清流が荒れ狂う濁流と化す姿はまさに非日常の光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

台風並みの大雨で通行止め

 Image463_2 昨夜来の雨でわが地区のバス道路の上が崩れて通行止めとなってしまいました。幸いにして迂回路があるところでしたので、何とか街との行き来は出来ます。とはいいまして自動車がすれ違いが出来ない道なので対向車が来ると大変です。ここ以外でもいくつか崩れました。数年に一度ぐらいの割で通行止めとなってしまうことがあります。今夜も雨が続いていますが、心配です。早く梅雨が明けますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

高齢者施設を訪れて

Image426  我が、大平演歌倶楽部は月に一度ぐらい高齢者施設などで演奏を依頼されます。私も時間が合えばドラムを叩きに参加します。この日も特別養護老人ホームでのステージ。メインはムード歌謡を得意とする写真のバンドで、当倶楽部は「前座」でした。しかし高齢者には現在流行のムード歌謡より自分たちが青春を送った頃の曲、我が倶楽部が得意とするレパートリーの方が、明らかに乗ってきます。ステージで演奏しながら皆さんを見ていると多くの方が口ずさんでいるのが分かります。その風景を見るたび、「今日もやってよかったな」と思うのです。おじいさん、おばあさん、また来ますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

お食事処「たけのこ」

Image419  西河内地区にある森林公園内に「たけりこ」はあります。山里でとれるものをメニューに入れて、お食事を提供しています。今の時期、休日ともなれば大勢のお客さんで賑わっています。平日に時間が取れたので半年振りぐらいに行ってみました。写真はお勧めの「西里定食」、1,100円也。以前は1,000円だったような気もしますが、諸物価高騰の影響でしょう。スロージョギングで自宅から20分かけて行きましたので、遠慮なくビールも注文し勢いで大瓶を2本も飲んでしまい、満足のお昼でした。えっ?帰り道?トコトコ歩いて帰りましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

共同茶工場の危機

Image345  写真の西里共同茶工場は、以前記事にもしたとおり、最盛期には70軒以上の農家が集まっていましたが、高齢化でお茶をやめてしまったりする農家も増え、現在はたったの5軒。二茶が終わった現在、存続をかけて協議が続いています。ここの茶工場は昭和44年に農事組合法人を立ち上げ、現在まで続いています。製茶しない時期でも工場を維持するにはかなりの経費がかかることも事実。さて、結論はいかになるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

みかん山草刈りフェスティバル

Image440  除草剤を使わずに畑をやっていますと、今の時期草との戦い真っ最中。「無農薬農業とは一言で言って何ですか?」と誰かに問われたらすかさず、「草取りです」と答られるぐらい。山梨みかんトラストファームもそれは同じです。みかん山は盛大に草の陣地となっています。その大変な草刈をお楽しみにしてしまおう、と仲間を集めてフェスティバルを開きました。人家の全くないみかん山の山小屋の前に大きなステージを組んで発電機を回し、深夜の2時過ぎまで文字通り、「飲めや歌えや」の大騒ぎをしましたので、狸やウサギさんなどはさぞかし驚いたことでしょう。「家に居れない男のグループホーム」との山小屋のコンセプトにたがわず当夜は男どもが集まり、大いに楽しんでマグロ状態で朝を迎えました。東京から「芸人」も来まして、場を盛り上げてくれたことは、また後日記事としましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

焼津グランドホテルからの日の出

Image407  先日、両親を連れて焼津グランドホテルへ泊りました。このホテルのウリはなんと言っても断崖絶壁からの太平洋の風景。それも朝日は最高に美しいのです。この日もお陰様でお天気に恵まれ、よい日の出がのぞめました。

 私も家を出て30年が経ちまして、両親も年老いてきました。少しでも親孝行のまねごとの必要を感じています。晴れたお陰でよい父の日のプレゼントができました(少々遅いですが・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

自主運行バス

Image374  我が地域のバスは現在では「自主運行バス」となっています。それ以前は静岡鉄道のバスだったのですが、どこが違うか、といいますと、お街へ出るバス代が高くなったのです。

 我が地域へバスで来るにはバスの乗り継ぎが必要なのですが、以前は一つの会社でしたので合計のキロ数で料金が積算されていました。しかし、今ではそれそれゼロから計算して距離数を出してそれぞれに課金されますので、合計のバス代が高くなる仕組みになってしまったのです。何とかならないものかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

招かざるお客さん

 我が家のニワトリさん達も元気に玉子を産んでいます。ししか、若い鳥の産卵率が悪いなぁ、と思っていたら、その原因がわかりました。アオダイショウくんが産んだ玉子を食べていたのです。先日見たら、巣箱の中でとぐろを巻いて、食後の一服をしているではありませんか。人の気配を感じたものの飲み込んだ玉子がまだそのままの格好でお腹の中にあるので膨らんでいて、入ってきた隙間から外へ出られません。「もう来るなよ」と言いながらつついて追い出しましたが、これに懲りてくれればよいのですが、どうかな。Image367

 盛大にとぐろを巻いている写真も撮りましたが、見たくない方も多いでしょうから、 先日見かけたおネコさんの写真です。仰向けに寝て後ろ足がきれいに開いています。我が家のおネコさん達はこの芸当ができないんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ハーブティの楽しみ

Image355  7月に入ってから暑い日が続きますね。畑の作物も順調に育ち、八百屋と縁が切れる時期に入っています。また、この時期は毎朝「ハーブティー」をいただきます。庭に植えてあるハーブをとってきて、熱湯を注ぐだけですが、香りよく楽しめます。ミント系のものは樹勢も強く冬の寒さにもも強いので、鶏糞を撒くだけで毎年ウハウハ出てきます。

 その他にもいくつか種類の違ったハーブが庭や畑にあり、ブレンドして飲んでみますが、正直言いまして、違いがよくわかりませぬ。どうも私は嗅覚や味覚は音痴なようでダメですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

浅羽由紀ステージ

Imga00510001  先日、浅羽由紀さんのステージを見に行きました。彼女は時々私のブログにも寄ってくれる、「ブログ仲間」ですが、初めてお会いいたしました。華奢な身体やかわいい顔からは想像できないパワフルな唄で十分楽しめるステージでした。自作の唄は彼女の生活や、想いがもとになってできあがっている詩で、自分の中の考えを上手に歌へと変身しています。当日の歌はビデオで撮り、ご本人の承諾もいただきましたので近々動画でアップいたします。写真はアップで撮ってみましたが、私のいたところから撮る角度が悪くて瞳にライトが入ってしまいました。おまけにピントが手前に合ってしまい、まことに失礼。

 また、20日に清水のマリンパークでステージがある、とのこと。当日私は焼津へ行っていますが、大慌てで戻れば彼女のステージを見られそうだな。

 浅羽由紀 Four-leaf clover♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

趣味の手打ち蕎麦屋 堀井 その2

Imga0012_2  趣味の手打ち蕎麦屋堀井の内装は、以前もご紹介したとおり、レトロな雰囲気がいっぱいです。オーナーの趣味なのでしょうが、よくまぁ集めて飾ってあります。湿気が激しいところなので、何日か締め切っておくとカビは生えるし、ヤスデくんもぞろぞろと歩き回っているそうです。お掃除は本当に大変でしょうね。よくわかります。

 10月に在る劇の公演で、明治時代のプチブルジョワさんの室内をバックにする場面の映像を頼まれているのですが、堀井さんのところで、それらしくレイアウトして撮らせてもらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

趣味の手打ち蕎麦屋 堀井

Imga0020   西河内の土にある、趣味の手打ち蕎麦屋堀井へ久しぶりにお邪魔しました。相変わらずマイペースでお店をやっているようで、よい気分でお蕎麦を食べました。諸物価高騰の折ですが、何とか値上げをしない方法を考えて、「蕎麦の作り置きはしない」ことにしたそうです。お客の数が読みきれないので、作り置きすれば無駄が出る、それが蕎麦代に跳ね返る、といったわけです。ですから飛込みで来店すると、そこから蕎麦を打ち始めますので40分はかかります。でも、そのようなものだ、と思っていれば何も抵抗はありません。1000円で美味しいお蕎麦を堪能しました。また、寄りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月11日 (土)

中部横断道工事

Image332  我が西河内地区に初めて高速道路(中部横断道)が通過することとなり、工事が始まっています(第二東名は隣の小学校区である和田島地区を通過)。昨年の11月に工事のための橋がついた、と記事にしましたが、その後、道作りのために樹の伐採が始まりました。

 高速道路は、できてしまうとなかった頃の風景はもう戻りません。「道路があるのが当たり前」の風景になってしまいます。今、和田島へ行っても第二東名がなかった頃の風景はだんだん思い出せなくなっています。

 どんな様子で風景が変わっていくのか、これからも写真に撮っていきます。カテゴリーも新たに「中部横断道工事」で追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

バラの葉っぱが好物です

Image307  花が終わったバラに葉っぱを喰う虫が発生しています。何かの蝶の幼虫でしょうが、もりもり食べて盛大に糞をしてくれます。人間様は見つけては取るのですが、たくさんいますね。先日はカマキリ君がバラに来ていまして、多分、この幼虫も食べてくれるのかな?(現場は見ることができませんでしたが)化学肥料や農薬は使わない主義なので、木酢を薄めたものをかけたりしています。やっぱり人間が愛でるものは虫とっては美味いんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

鳥獣の被害

Image323  近くの畑のトウモロコシさんが暑そうな格好をしていました。トウモロコシは鳥獣の大好物。人家から離れている畑では一日で全てなくなってしまいます。最近被害が大きいのは「猿」。カボチャなども実がなったのを採られないように、とコンテナをかぶせておいても、ひっくり返して抱えて持っていく頭の良さ。それも、カボチャと冬瓜があるとカボチャだけ持っていくそうです。抱えてスタコラサッサと入っていく姿を想像するとほほえましい感じはありますが、農家にとってはたまりません。以前は山の畑に色々作物を作っている農家も多かったですが、最近ではほとんどなくなりました。自宅まわりに作るだけです。それも写真のように色々「おおい」を工夫しながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

静岡県知事選挙が終わりました

Image314  静岡県知事選挙は民主党が推薦した候補の当選で終わりました。自公推薦候補と1万票の「僅差」でした。しかし、もう一人の落選した候補者が民主党を離党している経歴の方なので、もし民主系候補が一本化されていたら30万票以上の差でケリがついた、という自民党にとっては発狂しそうな結果となっていたでしょう。

 静岡知事選の場合、当然国政の影響もあったでしょうが、「静岡空港」の問題も少なからず投票に響いたと思われます。投票日直前に開港一ヶ月となり、利用状況も報道されましたが、予想通り、「好調とは言えない状況」。静岡空港といえば、今日、国際線が一部休航を決めた、との報道もありました。「新型インフルエンザの影響」ともいいますが、インフルエンザがなかったらどうだったでしょうか。静岡空港をどうするかも新知事の大きな課題です。県民としては新知事の手腕に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

藤枝 蓮花寺公園

Image289_2  先日、藤枝市にある蓮花寺公園へ寄りました。ここは藤枝市民の憩いの場となっているようです。この時期、目を引くのは「蓮の花」。日没前の時間だったためつぼんでいる花が多く、近くのお店の人が言うにも「朝から午前中に来るのがいいよ」とのこと。しかし、今年は池の縁のところにある蓮に花が多くついていて、例年になく見ごたえがあるそうです。本格的な花の時期はこれからのようですが、また、見に来てみたいです。是非、午前中に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

ユニバーサルデザイントイレの功罪

Image257  以前は「車いす専用トイレ」等と言われていたのが最近では、誰でも使えるトイレとして「ユニバーサルデザイントイレ」等と言われるようになりました。中には小型ベットも置かれていたりして、おむつ交換もできるようになっています。便利になったものたな、等と無邪気に思っていましたが、先日車いすに乗っている知人の話しを聞いてそんな無邪気さは飛んでしまいました。

 曰く、「ユニバーサルデザイントイレになったから私らは使いにくくなった」。あっっっっ、そうですよね。トイレの数が増えないのに使える対象者を増やしたわけですから・・・。「トイレのドアをノックして中から『まだです』と言われ続けて待っているのは切ないですよ」。問題を解決するには、「普通のトイレ」を数多く「ユニバーサルデザイントイレ」に変えることしかありません。

 真に誰もが住みよい社会になるにはまだまだ工夫が必要、と痛感した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

のり面工事が完成したようです

Image263  昨年の8月に紹介しました、国道一号線沿いの山の斜面。土留めの工事が完成したようです。

 土砂災害は台風の時期に多い、とのイメージがありますが、梅雨末期の被害も多いのです。これからの季節、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

日食が楽しみ

Image276_2  日本で観測できる本格的な日食が近づいています。私の義兄が望遠鏡などを作る会社にいまして、先日「日食グラス」を送ってくれました。事前に電話で知らせてくれたのですが、立派なものですな。まぁ、いい加減なものでは観測者が失明してしまう恐れがあるわけですから、エラーのないように作られているでしょうから、立派なのは当たり前ですが。

 友人の7月22日に合わせて、鹿児島県の南の島へ行く予約を取ったようですが、私はここで見ることとします。あと、「木漏れ日」のきれいなところをImage278今から意識して探さないと。是非、当日は晴れて欲しいです。

 観測上の注意点は色々なところで広報されていますが、改めて私のブログでも紹介しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

どうしてこんなのができるのでしょう

Image248_2   静岡市葵区の駿府城、お堀の城壁です。かみそりの刃も入り込めないような正確さで石がカットされています。昔、重機もない時代に、運ぶだけで大変でしょうに、よくこんな正確な加工をしたものです。日本各地のお城へ行きますと、同様な感嘆をいつもしますが、昔の技の高さには脱帽です。しばし目をひきつけられる魅力があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

荒井豊 静かなギター

Image242  ギタリストの荒井豊のステージを見にいました。それはそれは、静かなステージでした。彼が今回、ギターと共に演奏したのは「ハンマーダルシマ」。中近東でできた、ピアノの祖先、とも言われている楽器だそうです。弦をたたくだけで音が出ますので、ある意味、演奏は簡単です。しかし、深みのある音を出すにはやはり技が必要なのでしょうね。また、12弦ギターのように2本の弦がセットで張られていて、全部で30本以上の弦があります。これはチューニングが大変そう。

 今回の会場は、畳でしたので腰の弱い私には、かなり拷問でしたが、演奏を楽しんできました。荒井豊氏は今活動している愛知県から、静岡へ拠点を移すそうです。次の時にはソファーで聞きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

お花がいっぱい

Image252  いつも利用する花屋さん。「長澤園芸」。花や苗の種類が豊富で、なんといいましても、安売りがあるのが魅力です。この日も、盛りの過ぎたお花たちが安くなっていまして、写真のお花全部で500円払い、おつりがきました。これらのお花たち、黒いポットから出すと、根っこが密集していて、真っ白。今にも窒息寸前になっていることが殆どです。ですから、購入後すぐに大きな鉢へ植え替えてあげます。そうすれば大体の場合、1ヶ月以上はお花が楽しめます。いろいろなお花を眺めるのは楽しい時間です。今日買った子達も、元気に再び咲いてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »