« 盆踊りは雨でした | トップページ | 最近お山で増える厄介者 »

2009年8月 2日 (日)

コマツナギ

Image513  7月の末に、毎年地区の草刈りが行われます。道と共に興津川河原の草も刈ります。その際に刈らずに残しておくのは、写真の「コマツナギ」。自生しているところには写真のような目印が立っています。

 このコマツナギは、蝶「ミヤマシジミ」のエサとなります。絶滅危惧種に指定されているミヤマシジミですが、我が家の前のあたりにも生息することが確認されています。以前、森林公園を整備する際に、下流にある「黒川」で調査をした際には発見されませんでしたが、その後、河内地区の一部で生息が発見されたのです。興津川でもここだけ、というのはどういう理由があるのでしょうねぇ。不思議なものです。

|

« 盆踊りは雨でした | トップページ | 最近お山で増える厄介者 »

動物・昆虫記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コマツナギ:

« 盆踊りは雨でした | トップページ | 最近お山で増える厄介者 »