« 最近お山で増える厄介者 その2 | トップページ | 清水マリンパーク »

2009年8月 6日 (木)

今だに「清水市」がありました

Image1067_2  久しぶりに我が地域にある、「杉尾山」にのぼってみました。ここは旧清水市の時代、「森林公園」構想があり、何割かは実現して、「笑味の家」などが営業をしています。ただ、その後は構想はどうしたのか、整備はあまり進んでいません。経済状態の影響でしょうね。それはともかく、杉尾山頂上付近にあった看板。「清水市」となっていました。最近作られて看板は「静岡市」となっているのですが、古いものはそのままのようです。おもしろがって探してみると「清水市」の看板や標識がこの他にも複数見つかりました。街場では合併と同時に全て「静岡市」と変更されましたが、ここでは「清水市」が生きていました。

 でも考えてみれば、山の中でどうでもいいからそのままにしてあるのでしょうね。もっと言ってしまえば、「林業」なんてあまり眼中にないのかな、とも思いました。いろいろ考えさせられる看板でした。

|

« 最近お山で増える厄介者 その2 | トップページ | 清水マリンパーク »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今だに「清水市」がありました:

« 最近お山で増える厄介者 その2 | トップページ | 清水マリンパーク »