« 我が家の新住人 | トップページ | 新住人を迎える準備 »

2009年8月21日 (金)

茂野島地区 川施餓鬼

Image1210  我が西河内一番南の地区、茂野島では、毎年お盆に「川施餓鬼」という行事をしています。興津川の河原で大きく竹などを組み火をつけます。上流で流された仏さんが茂野島に流れ着いて、その仏さんを供養したのが始まり、昭和の初め頃じゃないかな?、と自治会長はおっしゃっていましたが、赤々と大きく燃える火はお盆の風景にピッタリです。孟宗竹が長いまま組んでありますので、「パンパン」爆ぜる音も半端ではありません。

 最近では河原でこのような企画をするには色々許可も必要になり、「面倒だよ」とのことですが、また来年も見に来たい光景です。

|

« 我が家の新住人 | トップページ | 新住人を迎える準備 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

いつも読ませてもらっています。
今回の話題川背書きとなっていますが、施餓鬼ではないでしょうか?間違っていたらすいません。
追伸 また山小屋で騒ぎましょう。

投稿: みかん山 | 2009年8月25日 (火) 19時43分

みかん山 さま

 コメントありがとうございます。ご指摘の通りですね。訂正いたします。
 仏教のしきたりなどに疎いことを露呈してしまいました。誠に失礼。

投稿: ももたろう | 2009年8月26日 (水) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/45969732

この記事へのトラックバック一覧です: 茂野島地区 川施餓鬼:

« 我が家の新住人 | トップページ | 新住人を迎える準備 »