« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

故郷は大きくかわりました

Image1704  私は神奈川県の茅ヶ崎が出身地です。今でも両親は茅ヶ崎にいまして、最近時々行っています。私がガキの頃は畑や荒れ地が家のまわりにたくさんあったのですが、今では全部と言っていいほど宅地に変わりました。しかし、道だけは昔の幅のままですので、自動車で走ると対向車に苦労します。
 私が中学生の頃に「ここに高速道路ができるんだよ」と言われ、いつのことかな、と思った所に立派な高速道路ができたのもずいぶん前の話しです。実家に泊まった朝もジョギングをしているとその変化に大驚きの連続です。この写真の道がその高速道路の下を走る側道。確かアシが茂る湿地のような所だったはずですが・・・。変われば変わるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

ぎんなん

Image1700  パル姫を連れて大きな銀杏のある墓場へ行きました。足元はぎんなんの海。。。パル姫もコーフンしてかじりまわっていました。しかしすごい数です。とりあえず今夜食べる分だけ、20個ほど拾って帰りました。また来ることとしましょう。ぎんなんも山里の恵みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

まんしゅうぎく

Image1688_2  山里で、お茶畑を植えかえた所などで真っ先に出てきてぐんぐん伸びてはびこる草がこれです。正式な名前は何というのかな、地元では「まんしゅうぎく」と言っていますが、多分「満州菊」とでも書くのでしょうか。伸びると背丈ぐらいになりますし、途中で折れても茎が地面につけばそこから根っこが出てくる、と生命力は旺盛な、農家にとっては厄介者です。
 しかし、この葉っぱが食べられるのです。春菊のような感じで、ごま和えなどで美味しくいただけます。我が家でも時々川原からとってきて調理します。雑草は一般的にアクが強いですが、これは比較的弱い方の草だと思います。野の草を取って食べるのもなかなか楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

森林公園祭り

Image1676  やませみの湯の前にある広場で今年も森林公園祭りが開かれました。年々参加者が増える感じです。街から来る人にとって、里山で採れるものはとてもありがたいようで、それぞれの品がよく売れていました。その中でも人がとぎれずに売り続けていたのはラーメン。以前記事にした「川合野ラーメン」の彼を中心にやっていました。何せ一杯300円。イノシシのあばら骨がぐつぐつ煮えている釜で出汁をとっているので、これは美味いわ♪当日はお天道様も出ず、でもそんなに寒くはなく、とまさにラーメン日和でした。
Image1681 当日は、我が大平演歌倶楽部の他にもう一つバンドが入りました。清水の山原地区のメンバーで結成されたエレキバンドで、この日が初ステージとか。しかし楽器も機材も演奏も年季がいっていて、心地よい音楽を聞かせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

大入り♪

Image1642  先日、行政主催の自殺防止などをテーマとする集まりに仕事で行ってきました。すると入口に若者の大群。これは何かの間違いか、と思いましたら、やはり間違いでした。私が行ったのは中ホールでの企画でしたが、同じ日に大ホールでは「モーニング娘。」がコンサートをしていたのです。
 ツアーのトレーラーもなかなか派手ですね。ファンとおぼしき若者が多数写真を撮っていました(まぁ、私も撮っていますのでその仲間でしょうが)。裏の関係者入口を通るとリハーサル室から「モーニング娘。」の歌声が聞こえていました。すごい人気なんだなぁ。改めて実感した次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

朝の山里

Image1671  山里では日が昇るのが遅く、落ちるのが早いので、日の当たる時間は短く、少々難儀をするところがあります。なかなか暖かくならないとか、洗濯物が乾かないとか。特に寒い時期には日の出が待ち遠しくてなりません。
 先日、朝の散歩で山に登った際、ちょうど山際から朝日が出ました。太陽の恵みに感謝しつつ、一枚パチリ。よ~~~く見ると我が家が写っているようですが、本人もよくわからんなぁ、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

静岡県道416号静岡焼津線(旧国道150号線) 大崩海岸

Image1660  焼津市の大崩海岸。糸魚川静岡構造線の南の端、とも言われているそうですが、急峻な崖は海からの浸食、風雨などで崩れやすく、以前に大崩落事故があった後は海の上を通る迂回路が造られたほどです。
 私は中学一年生(だったと思う)の時、まだ迂回路はなくて写真の隧道が通れました。その時には、写真奥の海岸で家族など共に昼食をとった記憶があります。現在では焼津市にある大学へ教えに行く際に、この道からの風景が見たくて時々通ります。しかし、東海地震ではかなり怖い場所ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

柿の季節

Image1638  先日、コメントをいただきました、こもど~るさん宅の柿の木はたわわに実がなっていました。昨日、朝の散歩の際にご家族の方が収穫をしていまして、2つほどいただきました。帰宅してから早速食べましたら、甘くて美味しい柿でした。Image1664
 実は我が家のパル姫も柿が好物のようで、散歩の途中、木から落ちている柿を見つけるとかぶりついています。今年の7月に生まれたばかりなので、柿とはファーストコンタクトのはずですが、美味しいのがわかるのですかね。 我が家の渋柿はダメかな。ちょっと試してみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

動画 「海王丸」の登檣礼(とうしょうれい) 4分33秒

 先日ご紹介しました、清水港に停泊していた「海王丸」の出港時に見せた登檣礼(とうしょうれい)の動画です。富士山も望める快晴の下、見応えのある企画でした。出航前の作業と共にご覧下さい。
 また、「日本丸」の登檣礼も動画を後日アップします。違う角度から撮れましたので、そちらもおもしろいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

昔と替わった映写会風景

Image1647  現在、静岡県内で映画「ゆずり葉」の上映会を行っています。この映画は全日本ろうあ連盟が創立60周年を記念して制作したものです。内容もおもしろく、また改めてご紹介しますが、今回は上映の機材について。
 映画の素材はブルーレイディスクに収まっていて、それをプロジェクタで投影してスクリーンに映します。従いまして、映画が見やすいか否かはほとんどプロジェクタの性能如何です。現在、7000ルーメンの光量のプロジェクタを使用していますが、なかなかの画になります。
 一昔前なら16ミリフィルムや35ミリフィルムで投影し、画面を大きくすると暗くなってかすんで「ブーブー」文句を言われたものですが、今では楽になって華麗に映ります。時代ですねぇ。そういえば、私の16ミリ映写技術認定証はどこへいっちゃったかな。もう二十数年も使っていないので忘れてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

次郎長船宿「末廣」の復元

Image1636 帆船を清水港へ見に行ったついでに、久しぶりに清水の街をジョギングしてみました。正直言いまして、清水市民でありながら清水の街へ行くことはほとんどないのです。反省しながら走っていたらさつき通りに新しくできた古い建物を発見。清水の次郎長がやっていた船宿「末廣」で使っていた材料などを利用して建てたものだそうです。中には次郎長についての色々な展示があります。私にとっては興味のImage1633_2あるものでした。
 明治の頃まで建っていた「末廣」は右の写真に写っている二階建ての建物です。これは最後の将軍である徳川慶喜が撮影したものだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

あのかかしは今

Image1608   先日、「不気味なかかし」の記事を書きましたが、その田んぼも稲刈りが終了しました。くだんのかかし君は、と見ましたらはんでいに掛けた稲の間にまだ立っていました。脱穀までの間、仕事を続けているようです。
 うぅん、首から上だけ、というのはやはり不気味だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

海王丸と日本丸の登檣礼(とうしょうれい)

Imga0648  例の清水港に二隻停泊した帆船、「海王丸」と「日本丸」。帆を張った雄姿は見られませんでしたが、本日は出港の日。「登檣礼(とうしょうれい)」で出港していきました。写真の各マストに白い鳥のようにとまって見Imga06430001えるのが乗組員です。アップにするとご覧の通り。 この格好で声をかぎりにして「ごきげんよう~」と叫び帽子を振ります。感動的な出港のセレモニーでした。私は高いところが大の苦手なので真似はできませぬ。
 今日はお天気もよく、山頂に少しだけ雪をかぶった富士山も眺められて、最高のロケーション。しかし、私のように物好きが多いと見えて、月曜にもかかわらず大勢の方が港へ来ていました。
 ビデオでも撮りましたので、そのうち動画でもまたご紹介いたします。

 登檣礼(独立行政法人航海訓練所)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

新静岡センターの建物がなくなりました

Image1612  新静岡センター建てかえ工事は、どんどん進んでいます。今までのビルはあらかたなくなってしまいました。さて、いよいよ新しい建物が建ち始めるのでしょうか。県庁に寄った時に眺めるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

山芋がとれました

Image1605  イノシシが荒らし回った我が家の畑ですが、山芋のところは無傷でしたので慌てて掘りあげました。美味しそうな芋がコロコロ出てきて、嬉しい限りです。山芋はタネにする芋が少々値段がかかりますので、イノシシの餌にされてはたまりませぬ。何とか人間様の口に入りそうです。「ゆまかけ」にするかな。火を入れても美味しいしな。蕎麦を打つ時の「つなぎ」にもしたいな。・・・と楽しみが増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

清水港に帆船が

Image1624  清水港の開港110周年記念で日本の帆船、「日本丸」と「海王丸」が昨日入港しました。ニュースで聞きまして、たまたま時間があったので見物に行きました。やはり「帆」が開いていないと、少々寂しい感じもありますが、それでも堂々たるものです。帆を全部張る、「セイルドリル」は日曜日に行うそうです。私は仕事で浜松・・・見に行けないな、残念。
 やはり「清水」と言えば「港」とイメージですね。見通しがきけば、富士山もショットに入ったはずですが、この日は姿が見えませんでした。前回二艘そろって入港したのは、10年前、とのこと。では次回は10年後かしら。私もジジィになりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

カリンがたくさん♪

Image1590  散歩道の途中で実をつけている木はいくつかありますが、柿は鳥などが来てつついて食べてしまいました。実が残っているのは「カリン」です。葉っぱは落葉してしまいますので実だけが木になっている風景です。この実は堅いせいか、まずいせいか、鳥もあまり好みません。人間も利用方法が少ないのでほったらかしになっています。従っていつまでも実をつけています。何か美味しく食べられる方法あればいいのにな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

イノシシさんの落ち穂広い

Image1599  しっかりイノシシに荒らされた我が家の畑。里芋はほぼ全滅でしたが、残った芋を拾いました。全部集めても春に植えつけた芋の量にも足りません。畑は、他にも大根やキャベツ、ブロッコリ等が荒らされて青色吐息です。今年はイノシシに完敗だな。猟友会にワナを仕掛けてもらいましたが、結構賢いイノシシのこと。どうなりますか。それにしても来年は何か対策を講じなくては。イノシシに負け続けるわけにはいきませんし。しかし、100%堆肥で完全無農薬の畑はイノシシにとって、美味しいのかな。なんとかしなきゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

秋冬番茶の季節

Image1593  今、お茶畑では来年の新茶に向けての最後の仕事となっています。それは、茶の木の表面をきれいにならして、新芽が上手く刈りとりできるようにすることです。
 しかし、実はこの時期にもお茶を作ることがあるのです。「秋冬番茶」といいまして、読み方は「しゅうとうばんちゃ」。しかし言いにくいためか、一般的には「しゅうとばん」等と呼んでいます。このお茶、夏の暑い時期を過ぎるせいか、さっぱりとした味で私は好きです。しかし、飲み茶として市場に出回ることはほとんどありません。なぜなら価格が安いためにお茶として作っても赤字になってしまうので、普通の茶農家は刈り落として終わりにしてしまいます。市場を通さずに自分で消費者とつながっている茶農家だけが製茶しているのが現状です。なんだかおかしな状況ですな。我が家では、、、もちろんしゅうとばんをたっぷり飲みます。茶所のメリットを享受いたしておりまする。いただきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

台風が過ぎて その3

Image1588_2  台風の夜に、我が家の畑(家の前にある)には闇に紛れてイノシシがやってきました。最後の実をつけているナスなども根こそぎダメにされてしまいました。「あらしのよるに」という感動的な絵本もありましたが、こちらの嵐の夜はどうも感動していられません。
 山から出てきて我が家の畑に来るには栗畑を通ってくるのですが、そこは何も被害がなく足跡だけ残っています。完全な通り道。わざわざここの畑まで来て荒らしていくのですから、腹も立ちます。猟友会に依頼して、ワナを仕掛けてもらうことにしました。捕まえたらどうしてくれよう。ボタン鍋にしようか・・・と、「捕らぬ狸の皮算用」ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

台風が過ぎて その2

Imga0566 台風18号が行きすぎた日、国道1号線を走っていましたら、海の波がすごくて思わず車を止めて写真を撮りました。場所は旧蒲原町の富士川河口の近くです。波消しブロックにうねりを伴った波がぶつかり、その都度高くしぶきが上がっていました。鉄筋が入りコンクリート製の波消しブロックが壊れるほどの力が波にはあります。遠くから見れば感動的でもありますが、この波の力は破壊的です。
 海の色が二色になっているのもわかりますか?富士川も台風の影響で泥水と化して海に流れ込んでいますので、海の色も河口付近では茶色になってしまいました。しかし、この自然のサイクルが砂浜をこしらえていて、その砂浜は人間にとっても他の生き物にとっても大切な存在なのですから、本当に自然は上手くできているものだと感嘆です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

台風が過ぎて

Image99000  バタバタしていましたら、あっとい合う間にブログの更新をせずに何日か過ぎてしまいました。先日の台風18号、我が地区では思ったよりも被害が少なく、ホッとしました。それでも風が強くて朝の道路は折れた木の枝が散乱していましたし、我が家の前の興津川もご覧のように水かさが増して、濁流となっていました。大雨の時にはどこか山が崩れるのでしょうね。必ず水が濁ります。川の魚たちはどこで避難しているのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

ダンスパーティー

Imga0461  知り合いからダンスパーティのチケットをいただきました。カミさんがMCをしますし、生バンドも知り合いがいますので、ダンスが全くできない私でも楽しめるかな、といそいそ出かけました。平均年齢は60代でしょうか。皆さん、着飾って、楽しそうに踊っていました。ダンスのダの字も出来ない私は、まさしく壁のゴミ状態でしたが、見ているだけで熱気が伝わってきます。プロダンサーのデモンストレーションダンスもすばらしかったですし、普段経験のできない空間で満足しました。何でもいいのですが、やはり年を取ってからも打ち込めることがあるといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

台風が心配

 どうも、大きな台風が我が静岡県も直撃しそうな情勢です。今年は初夏の長雨に始まって、お盆頃から先日までは「雨がない」と騒いでいましたが、ここに来てお次は台風ですか。。。田んぼは稲刈りが終わって「はんでい」に掛けて干してある真っ最中。台風の強風ではんでいが壊れたり、干してある稲束が落ちたり、と被害も出そうです。我が家もパル姫のお家は雨漏りは大丈夫かな?強風に吹きつけられるのは今回が初めてですので心配です。全国各地、無事に通過することを祈りますが。。。。。

Image1556_2  写真はパル姫と走りに行く大平「鎮札神社」です。早朝か夕方にしか行かないので、誰とも会ったことがありません。でもいつもきれいになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

クリ、くり、栗とミョウガ

Image1547  クリの写真はやはりイガがある方がいい、とリクエストがありましたので集めたところをパチリ。特別何も手入れしていませんが、よくついています。感謝感謝。。

 今年の秋は雨が少なかったので畑の作物もそうですが、ミョウガなどにも影響が出ました。収穫したミョウガがみずみずしくなく、カサカサした感じなのです。これってやはり水分が少ないためなのでしょうね。ぬか漬けにしたりみそ汁に入れたりして食べましたが、例年になくスジっぽかったです。今年は仕方ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

新静岡センター工事進捗状況

Image1550  新静岡センターの工事は現在、建物の解体中です。しばらく見ないImage1548うちにまわりの工事用の塀より低くなってしまいました。 北街道から見てもご覧の通り。

 今回から新静岡センター建て替え工事進捗状況のカテゴリーを新しく加えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

ブリタニースパニエルのエピソード

Imga0437_2  先日、フランス人の彼と飲む機会がありました。我が家のパルちゃんの犬種がフランスなので、当然話題となりました。その時に仕入れたブリタニースパニエルについての話題をいくつかご紹介しましょう。

・ ブリタニースパニエルは鳥を捕る犬ですが、走り回っていて地面にいる鳥を見つけるとこうなる(と、彼は犬の格好をしてフリーズ、一同大爆笑)・・・要は威嚇して鳥が飛べない状況に一瞬にして追い込むようです。後は人間との阿吽の呼吸で飛ばせてズドン。よく仕込まれた犬なら複数羽の鳥を全てフリーズさせて、一羽ずつ飛ばせるようなこともやるようです。すごいな、それは。
・ スパニエルを複数頭で狩りをすることもフランスではやるそうで、その時の獲物はキツネ。全員でキツネが疲れ果てて動けなくなるまで追いかけ回すそうです。人間様は馬に乗ってそれを追っていくとか。草原のようななだらかな丘が広がっている土地だからこそ可能なのでしょう。勾配のきつい山肌で、加えて木が生い茂ってる日本のような山ではできない芸当です。

 パルちゃんはそろそろ生後三ヶ月になります。鎮札神社まで往復5kmを走ってきてもケロッとしてして、「もっとつきあいますぜ、だんな」と言ったような顔を向けてきます。やっぱ走る犬種なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

秋の風景 沼津市

Image1543  時々、自動車で走っていて気になる風景ってあるものです。この写真の風景もそれ。沼津市原付近の国道一号線沿いの田んぼです。この周辺は地盤が悪いらしく、新幹線を通す際に調べたらとても走らせられない状況と判明したので、三島駅を出た下り新幹線は北に曲がって富士山の麓を東名高速道路に沿うように走る経路で建設されました。そんな軟弱地盤なので広い土地にもかかわらず建物が少なく、広大な田んぼが広がっています。そんな中で毎年稲刈りの後に稲わらを立ててある田んぼがいくつかあります。ここの地区のやり方なのでしょうね。私が見る限り、他ではあまりありません。今回、初めて寄り道をして写真に収めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

レクイエム 十河千恵 さま

 香川県にいる私の活動仲間でしたがガンで他界されました。9月26日に訃報を受け取り、私と同じ歳と知りました。香川県へは講演を頼まれたり、会議に参加したりで数回訪れましたが、その都度穴場のうどん屋に連れて行ってもらったり、夜の交流会をセットしていただいたり、お世話になりっぱなしでした。

 いつだったか、帰り際に高松駅の本屋で「恐るべきさぬきうどん(新潮OH!文庫、現在は新潮文庫で販売されている)」、という文庫本を紹介されました。それなりの厚さがあり、パラパラめくって見たら、うどん屋の地図などが載っています。「香川県や高松市の地理も知らないのでうどん屋紹介の本を買ってもあまり意味がないな」と正直感じたのですが、彼女が強く勧めてくれるので購入しました。電車に乗り込み、改めて読んでみると、これが全然見込み違い。著者のうどんのうんちくの深さたるやすごいものがあり、それをわかりやすく、引きつける文章で綴っています。岡山駅に着く頃には夢中になっていて、新幹線の中で静岡Image1541まで一心不乱で読み続けました。仕事ではなく、みんなでまた讃岐うどんツアーに行きたかったですよ。早すぎるご逝去に合掌。

 写真はパルちゃんとの散歩道沿いの風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »