« 森林公園祭り | トップページ | ぎんなん »

2009年10月29日 (木)

まんしゅうぎく

Image1688_2  山里で、お茶畑を植えかえた所などで真っ先に出てきてぐんぐん伸びてはびこる草がこれです。正式な名前は何というのかな、地元では「まんしゅうぎく」と言っていますが、多分「満州菊」とでも書くのでしょうか。伸びると背丈ぐらいになりますし、途中で折れても茎が地面につけばそこから根っこが出てくる、と生命力は旺盛な、農家にとっては厄介者です。
 しかし、この葉っぱが食べられるのです。春菊のような感じで、ごま和えなどで美味しくいただけます。我が家でも時々川原からとってきて調理します。雑草は一般的にアクが強いですが、これは比較的弱い方の草だと思います。野の草を取って食べるのもなかなか楽しいですよ。

|

« 森林公園祭り | トップページ | ぎんなん »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まんしゅうぎく:

« 森林公園祭り | トップページ | ぎんなん »