« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

みかん山の動物園

Image405  山梨みかんトラストファームの宿泊棟には「動物園」があります。えさを食べない小さな動物たちです。たとえば写真の「象」。そう、全て貝でできています。象の他にもタヌキや鳥などいろいろな生き物が鎮座しています。作者に興味のある方は下のリンクからご本人のホームページをご覧下さい。
 来年は、みかん山のいる「貝動物」たちもご紹介していきましょう。今年も当ブログをごらんいただき、ありがとうございました。新しい年もよろしくお願いいたします。

 かいのどうぶつえん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

今年のみかちゃん収穫記

Image361  私のみかんの木、「みかちゃん」。今年はまぁまぁの収穫でした。写真は収穫前に撮ったもの。上の方にみかんがなっていないのは、撤果したためです。撤果しなければ、収量は倍になるでしょうが、来年はその分、実が少なくなります。今年の収穫分を来年に持ち越したと思えば楽しみも増えます。
パチパチ切ったら、40キロぐらいとれました。さて、年末年始はみかん天国じゃ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

工事現場の年越し

Image414  新静岡センター工事現場も年越しです。杭打ち機が立ったままになっています。昔は基礎の杭を打つのに、上からハンマーのお化けみたいなのをたたきつけて打っていましたが、今現場を見ていると錐(キリ)の様にねじ込みながら打っています。そりゃ、街中であの音をだしたら、今では苦情がガンガン来るでしょうな。
 私が小学校に入る前、関東では東京オリンピック前の建設ラッシュで、私らガキどもが「工事現場遊び」をする時、このくい打ち機は「ドガガッガ~ン」と声に出して遊んだものです。要らんことを思い出しましたが、これも今は昔の物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

ヒヨドリ流、みかんの食べ方

Image406  みかんを収穫していると、写真のようなみかんがとれます。ヒヨドリがつついて食べた後です。みかん切りをしながら、見つけると残りは人間様が食べます。好き勝手に所々食べ散らかしているように感じますが、聞くところによると、食べる場所があるとか。
 ・ひとつ ヒヨドリの通り道にある木が対象になる
 ・ヒヨドリはホバリング(空中でとまること)しながら食べることはできないので、とまる枝があって食べられるみかんが対象になる
とのことです。
 なるほど、やたらに食べているわけではないのですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

寒い朝

Image385  先日の朝はずいぶんと冷え込みました。道路には夕方から塩カルがまかれていましたし、我が家の愛車達も凍えています。何せ青空駐車場なもので。静岡市内でこんな写真を見せると、「どこ、これ?」「こんなに冷えるの?」と言われます。しかし、全国的に見ればこの時期としては当たり前なのでしょう。うっかりしまい忘れていたポトスが茶色くなってしまいました。ポトスさん、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

柿がまだたわわになってます

Image379  果物の話題が続きますが、ご勘弁を。
 私がいつも街へ往復する際に通る道沿いに今でも柿がたわわに実っています。よく、鳥などのエサになりないものだな、といつも見ていますが、ここの地区(庵原の吉原)はミカン畑も多いので、トリさん達はそちらを食べているのでしょうか。正月を過ぎればミカンの収穫も終わるので、その後に食べにくるのかな。いずれにしてもこの柿君達がどうなるのか、興味を持っていつも車を走らせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

リンゴが届きました

Image350  信州にいる学生時代の友人から、またまたリンゴが届きました。それも二段重ねの箱で。今年はいろいろな種類が、三回ぐらい届いたような。リンゴは結構大きいので、一つ食べるとお腹いっぱいになります。日頃お世話になっている近所の方々へも分けたりして、毎回おいしくいただきます。こちらからも正月前にミカンを送ることといたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

今年のみかん

Image376  みかん収穫の最盛期となりました。今年は表年のようで、どこのみかん山もたわわに実がなっていて、日を受けて暖かそうな風景です。
 しかし、今年のみかんは少し異変があります。夏から秋にかけて雨が多かったせいか、腐りやすいのです。実がなっている時に、枝でこすれたりしたところから傷みが早くきます。そんなのを見つけては、傷んだ部分を除けて食べていますが、次から次へと傷むみかんが見つかり、傷んだみかんに追いまくられて食べている感じです、笑。しかし、豊富にみかんが食べられる証拠ですね。ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

シャンティーズクリスマスライブ

Image347_2 私も「なんちゃってドラマー」で参加しているシャンティーズが先日クリスマスライブを行いくました。場所は夏にもライブを行った富士宮の「かふぇ あんだんて(カフェ アンダンテ)」。夏の時には表にもテーブルや椅子を出して夜を楽しみましたが、さすがに12月ではそれはできません。
 私がもう一つ参加している「大平演歌倶楽部」も、先日クリスマスライブを「ハートピアしみず」で行いました。今年のステージもこれで打ち止めですね。
Image338
 写真のワンちゃんは、「あんだんて」で飼われているゴールデンレットリバー(かな?)の「カリブちゃん」。人なつこい性格もかわいいですが、広い芝生の上でフリスビーを追いかける姿は健康&平和そのもの。我が家のパル姫にもフリスビー追いを仕込もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

山梨みかんトラストファームの収穫祭

Image359  先日、山梨みかんトラストファームの収穫祭がありました。お天気はよかったのですが、山の上は風が強くて、凍えそうでした。私は仕事の都合で昼過ぎに行きましたところ、昼食も終わり、「お楽しみ演芸」に入るところ。それぞれに歌など唄い、午後は前日から泊まっている若者達のために作った、寝床小屋の解体や収穫したみかんを貯蔵庫におさめる仕事を風の中行いました。Image365
 やはり、前日から泊まり込んで参加できた方が楽しいですね。しかし、寒いだろうなぁ。雨も降らずに参加者は楽しまれたことでしょう。
 我が家のみかんの木「みかちゃん」も今年はたくさん実をつけていました。クリスマス過ぎに切りに行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

いよいよくい打ち??

Image327 新静岡センター工事現場は塀越しに覗きますと、基礎のパイルを打ち込む機械が入っているようです。新しい建物作りが始まるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

不景気

Image300_2  我が家のニワトリさんのエサにするため、サンドイッチ屋さんからパンのミミをいただいていますが、そのお店も売り上げが芳しくないようで、「やめるかも」と先日言われました。
 最近、外食関係の店では値下げや、クーポン券の発行がおびただしいようです。最近、二つのお店へ行きましたら、どちらも次回用に200円のクーポンがついていました。500円の食事をしても200円引きですから、お店のもうけはかなり厳しいのでしょうね。でもそこまでしてお客を取り込みたいのでしょう。大手資本だからできる芸当で、個人の店はくだんのサンドッチ屋さんのようになるのでしょう。でも大手も、身を削って、体力勝負のバトルロワイヤル状態です。やっぱりやばい状態だな。

 写真は先日紹介した清水駅前の夜の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

名もない風景

Image317  パル姫を連れ林道を走っていますと、時々興味をそそられる風景に出会います。特に雨の後はあちらこちらに「滝」が出現しています。名前はわかりませぬ。山仕事をする方々には通じる名前があるのかも知れません。滝は沢の部分にできていすが、沢の上の方を見ると、倒木がゴチャゴチャしている例が多くあります。次に大きな雨が降ったりすると小規模ながら土石流が起こるのでしょう。山で仕事をしている方は現在、とても少数なので、山の手入れがほとんど進んでいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ずんぐりむっくり大根

Image312  大根の季節となりましたが、今年の大根は太さはそこそこなものの、例年より短めです。農家で聞いたら、「今年は雨が多いからじゃないかな」とのこと。曰く、「雨が少ないと水気を求めて根が伸びるけど、今年は雨が多いので根は伸びる必要性を感じていないのでは?」と。そうかも知れないな。まぁ、とれただけおいしくいただくとしましょう。

 あし@からお越しの皆様、実は私の使用していたパソコンが先週から不調になり、皆様のブログへおじゃましても、あしあとを残せませぬ。ご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

清水駅前 取り壊しが始まります

Image306  JR清水駅西口の再開発、既存ビルの取り壊しが本格的に始まるようです。写真真ん中の「桃園ビル」は、五階だったかに以前貸しスタジオがありました。20年ぐらい前、当時メンバーだったバンドの練習で何回も通ったものです。貸しスタジオはその後つぶれたようですが、清水で生活を始めた当初の少し懐かしい思い出がある建て物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

静岡県内のアメリカ

Image308  普天間基地の問題が大きく取り上げられていますが、静岡県にも、日米地位協定に適合し、日本国内なのに日本の法律が届かないところがあるのですね。例えば御殿場を中心に広がる東富士演習場の中にある、「キャンプ富士」。例えばJR東海道線片浜駅近くの海兵訓練場。日常の生活の中で、そんな存在などすっかり頭の外ですが、やはり考えなければならない問題です。必要なのか、必要ならそのあり方は、地元との課題は、私たちも知らなければならないことはたくさんありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

冬の準備

Image315  12月に入り、我が地域の道路には凍結防止剤が準備されるようになりました。最近は暖冬のせいか、一冬中で撒く回数は以前より少ないようですが、雨が降って夜が急激に冷え込んだような翌朝が一番危険です。
 先日、秋田に住んでいた知人と話をしていたら、あちらでは散水車のような自動車で凍結防止剤を撒く、とのこと。我が地域ではそこまではしません。「翌朝危なそう」という時、地区の人達が軽トラックの後ろに乗って剤を撒きながら走ります。凍結防止剤がボディにつくとサビが早いのですが、スリップ事故を起こすよりまし。この冬も安全運転でいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

写真の見方

Image277  この写真、逆さではありません。先日入った中華料理屋の壁にありました。「福が落っこっちゃう??」。そんな不幸なものを壁に掛けるわけないですよね。中国の方々も日本人同様にゲンをかつぎますから。そこでお店のご主人に聞いたら、「中国では全てのものは天から落ちてくる」との考えがある、とのこと。だから冬には「春」の字を逆さにして掛けて、はやく春が来るのを願うのだそうです。ですからこの写真は、「福が落ちていく」ではなくて、「福が(天から)落ちてくる」ことを願うものなのですね。なるほど、どこから「落ちる」のか、その見方の違いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

JAF会員ステッカー

Image290  先日も自動車を新しくしたので、JAFの会員ステッカーをJAFの事務所にもらいに行きました。私は19才の時に会員となりましたので、早30年を超えてしまいました。ロードサービスを受けたことは・・・3回ほどあります。いずれもキーを刺したままドアをロックする、お間抜けミスでした。でも先日乗っていた自動車からキーの電波でドアロックを掛けるような方法になったので、それ以降は救援依頼をすることがなくなりました。自動車も進化してきたものです。そういえばJAFの会員証も30年前は紙製で、ミシン目を自分で切る方法の会員証だったなぁ、今では立派なものになっていますが、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

献血キャラ

Image286  10月にあるイベントに献血車がきていまして、そこで受付をしていた職員が知り合いだったもので、久しぶりに献血をしてきました。その際、献血キャラクターのキャンペーンをしており、申込書も書いてきました。そんなことはすっかり忘れていましたら、写真のこの子が宅配便で送られてきました。顔のところを押すと夏川りみが歌う献血キャンペーンソングが30秒ほど流れます。こんなに小さいのによくできているなぁ。携帯電話につけるのも恥ずかしいし、家にある小さい人形達と一緒にしておきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

パンジ-の季節

Image288  今年も行きつけの園芸屋でパンジーの安売りが始まりました。花が一段落したものを、一ケース○○円で販売するのです。先日行ったら、15鉢入っていて350円。早速買ってきました。
 このパンジー達、ポットの中で十分大きくなってしまい、ポットは根っこがいっぱいになっていて真っ白状態です。それを軽くほぐして、大きな鉢や庭に植えれば、そのうちに再び開花して、5月連休後まで花が楽しめます。難点は、買ったときに花の色や大きさがわからないこと。でも花をつけて「そうだったのか」、とわかるのもまぁ、よいとしましょう。
 例年、年末に近づくと24鉢で350円ぐらいになりますので、今年もこれからたくさん買いに行くことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

強者どもが夢の後

Image257  我が家の近くにバンガローがあります。今は使う人もなく朽ち放題で、お化けが出そうな状態です。
 このバンガローにバブル華やかりし頃、土地のブローカーをしている、と思われる男が住んでいました。バンガローの隣には薄い緑色のベンツが停まっていたものです。近所の飲み屋でもよく一緒になりましたが、あまり詳しくし話しはしてくれませんでした。バブルがはじけて、その男も知らないうちにいなくなりました。今はどこで何をしているのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

朝霧

Image268_2  この時期、朝の6時では表はまだ暗いですね。それでもごそごそと出かけますと、散歩道沿いの田んぼもご覧の通り、朝霧の中です。足元の草もつゆが一杯で、運動靴もパル姫の身体もグショグショになってしまいます。
 でもこんな朝は日が昇ると晴れてきて、日中は小春日和となるのです。今日もよい日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

タイヤ垣

Image243  お茶畑ののり面などに石垣ならぬ、タイヤを積み上げた「タイヤ垣」を見かけます。使い古したタイヤが第二の人生を送っているのです。廃物利用でよい使い方、と思います。しかし、実は積み上げるのにかなり手間がかかるのです。私も20年ぐらい前に農家の手伝いでこのタイヤ積みを応援したことがありますが、タイヤをただ積むだけでは、タイヤは軽いのですぐに崩壊します。タイヤの中は土や石を一杯に詰めてあるのです。詰め方が足りないと大雨などの時に動いたり、流されたりしてしまいます。Image242_2
 しかし、積み上がったタイヤは歩いたりするのにはとても重宝なのです。この茶原もパル姫にとっては恰好の「ドッグラン」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

軽自動車も侮れませぬ

Image244  私の新車、実家の両親を乗せることも多いので、「後部座席の広い軽自動車」、と探して、「パレット」にほぼ決まりかけていたところに、「展示車のいいのがあるよ」、と教えられ、このワゴンRにしました。後部座席が今までのワゴンRよりかなり広くなっています。エンジン音も静かですし、燃費もよくなった感じ。最初見た時は「地味な色だな」、とも思いましたが、よく見ると金色にも近く、十分に気に入って毎日乗っています。
 新車にして、今までと違う点がいくつかあります。例えば・・・
 ① 灰皿がない たばこを吸わない私としては、灰皿には小銭を入れて重宝していたのですが、新車では灰皿がありません。しかし、小物入れの数が増えていますので、かわらないのかな。
 ② スペアタイヤを積んでいない その代わりに瞬間パンク修理材とコンプレッサを積んでいます。確かに今の車はパンクしませんね。私の前の車も8年乗ってパンクは1回だけでした。車会社はタイヤを積むより車内スペースを広くする戦略のようです。しかし、やはり不安だ、とスペアタイヤを積む事にしました。それによって、後部座席のスライドが一番後ろまでは動かなくなりましたが、まぁ、よいでしょう。やはり私も古い人間なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

河内山の紅葉

Image247  我が地域でも標高の高いところでは紅葉も美しくなります。我が家の辺りは標高約200mですが、山を歩いた感じでは300m以上になると赤い紅葉が美しく感じます。植林がされていないところを探しながら歩くわけですが、我が家から一番近いのは「河内山」でしょうか。片道1時間ほどで真冨士山への上り口まで行けます。このショットはその途中で撮ったもの。そろそろ紅葉も終わりに近づいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

血流川

Image189  旧富士川町を走っていた時に見つけた川。何とも意味のありそうな名前です。ネットでざっと調べても、おどろおどろしい由来がいくつか出てきました。読み方も「けつりゅうがわ」ではなく、「ちぼさわがわ」と読むらしい、と言うことも出ていました。戦国時代の合戦との関係があるようです。ここは甲州街道に近いところで、武田軍との合戦もあったことでしょう。
 そういえば、静岡新聞で県内の街道をシリーズで伝える読み物がありまして、今まで「秋葉路」(県西部を南北に走る街道)を取りあげていました。それが先日から「身延街道」のシリーズが始まりました。身延(甲州)街道は海に近づくと二つに分かれていて、一つは富士川沿い、もう一つは清水に入り、我が家の近くを通ります。富士川町も南部町(旧富沢町)も身延町も私にとっては色々想い出のあるところ。この新聞の特集記事もこれから楽しみだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

工事現場を上から見ると

Image206  先日の記事を上から見るとこうなります。学校の校庭ぐらいの広さでしょうか。3月の写真と比べると、ポッカリ穴が開いたようですね。これからいよいよ新しいビルの工事でしょうか。
 私のブログへ、「新静岡センター工事状況」等の単語で検索し、寄ってくる方がかなりいます。興味のある人が多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

うるか

Image200  この写真、なんだかわかりますか?先日、近所の焼鳥屋で紹介されて食べたものです。名前は「うるか」と言います。調べたら方言ではなく、全国で同じ言い方をするようです。その正体は???鮎のあらの塩辛です。お店のマスターは鮎釣りが好きで、若い頃はいつも裏の川で釣っていたそうで、ママに言わせると、「店の開店時間になっても戻ってこない」ほど熱を上げていたようです。そんな頃に作って冷蔵庫で保存してある「20年もの」のうるか。聞くところによると、「痔」にいいとか。熱燗が進む一品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

5ヶ月を迎えるパル姫

Imga07020001  7月7日生まれのパル姫はそろそろ5ヶ月の誕生日。しかしでかくなったな。身体を覆う毛も冬毛にかわって、少しモコモコしてきました。最近はこのコンテナがお気に入りで、ここで丸まって寝ています。もらわれてきた時、「メスだから13キロぐらいの大きさになるよ」と言われましたが、もうその大きさ。
 先日は少し長い距離を走らせたら、帰宅して高いびきで寝ていました。家の中にいても聞こえるほどの大きさで、これも元気の証拠かな。山でリードを放して一緒に走ると、人間の10倍ぐらいの距離を走りますね。行ったり来たり、右のヤブへ左の沢へと縦横無尽に走り回ります。野性味全開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »