« 軽自動車も侮れませぬ | トップページ | 朝霧 »

2009年12月 7日 (月)

タイヤ垣

Image243  お茶畑ののり面などに石垣ならぬ、タイヤを積み上げた「タイヤ垣」を見かけます。使い古したタイヤが第二の人生を送っているのです。廃物利用でよい使い方、と思います。しかし、実は積み上げるのにかなり手間がかかるのです。私も20年ぐらい前に農家の手伝いでこのタイヤ積みを応援したことがありますが、タイヤをただ積むだけでは、タイヤは軽いのですぐに崩壊します。タイヤの中は土や石を一杯に詰めてあるのです。詰め方が足りないと大雨などの時に動いたり、流されたりしてしまいます。Image242_2
 しかし、積み上がったタイヤは歩いたりするのにはとても重宝なのです。この茶原もパル姫にとっては恰好の「ドッグラン」です。

|

« 軽自動車も侮れませぬ | トップページ | 朝霧 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ垣:

« 軽自動車も侮れませぬ | トップページ | 朝霧 »