« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

世間がわかってきたパルちゃん

Image135  パル姫の散歩の時、つり橋がいくつかあります。今までは何も考えず私の後についてわたっていたのですが、最近橋を渡るのを嫌がるようになりました。無理に引っ張ると、本当に「恐る恐る」といった感じで歩きます。つり橋の感覚が成長したことによって怖くなったのでしょうね。
 以前飼っていた「モモタロウくん」もある時から突然雷を怖がりだしました。何がきっかけかわかりませんが、「恐怖」の感情が育ったのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

枝打ちの終わった林

Image121_2  パル姫を連れて山歩いていますと、色々な風景が見えてきます。
 先日の山では、枝打ちが終わったばかりでした。まだ若い檜林ですが、冬の日が当たっていて、いかにも気持ちよさそうでした。山道を歩いていて、手の入った林に出くわすとうれしくなります。この木々が切り出されるのは、私が死んでからでしょうね、たぶん。山の仕事はそれぐらいのスパンでなされていきます。マイペースで大きくなって下さいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

雪の少ない富士山

Image108_2  記事の更新が滞っていました。ネタ切れでした、笑。ネコが滑った、犬が転んだ、ニワトリが飛んだ、と言った話は日々ありましたが、数日お休みしてしまいました。

 さて、一月は我が家のまわりで雨が少なかったです。富士山では雪が降ることが少なく、ご覧の通り。昨日、積もったようですが、真っ白の富士山にはまだなっていません。冬にしては珍しいことです。2月になれば雪の富士山にあえるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

我が家の周りのイノシシは??

Image086  先日は天城いのしし村の話でしたが、本日は我が家の周りのイノシシについて。
 畑などへのイノシシの害が目立ってきて、イノシシを捕まえるオリも山の中に設置されています。しかし、彼らも馬鹿ではないので、なかなかかかりません。我が家の畑を荒らし回ったイノシシ一家も、まだ捕獲されていないでしょう。早く何とかしなければ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

第五福竜丸コーナー 焼津市歴史民俗資料館

Image082  以前、焼津市にある「小泉八雲記念館」を紹介しましたが、その記念館と同じ場所にある、焼津市文化センターの一角に、「焼津市歴史民俗資料館」が併設されています。その中に、「第五福竜丸」に関するコーナーが設けてあり、当時の新聞や、資料が展示されています。
 核兵器の問題が、解決されずにくすぶり続ける現在、一度は見ておきたい場所です。入場するのに料金がいらないところも焼津市の心意気を感じるのは私だけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

梅の初咲き

Image106  昨日の夕方、いつものようにパル姫を連れて興津川沿いを散歩していましたら、梅が咲いていました。これは早い。。。
 二三日、暖かい日がありましたので一気に進んだのでしょうか。でもまだ寒い夜が続きますので、このまま足踏みかな。着実に春が近づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

天城いのしし村の閉村 天城湯ヶ島(伊豆市)

Image063  下田へ向かう「下田街道」沿線にも魅力的なところが数多くあります。天城峠然り、浄蓮の滝然り、と歌や文学作品でも有名です。そんな中、新しくできた「天城いのしし村」もこの地域ならではの観光施設でしたが、過日閉園となってしまいました。亥年生まれの私としては残念であります。以前、仕事の取材で伺ったことがありましたが、平日にもかかわらず多くの観光客であふれていました。それでも経営不振に陥ってしまったのですね。よその者にはわからない難しさがあるのでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

白浜海岸 下田市

Image071  さすがに泳げる気温ではありませんが、どこのリゾート地??と思わせこの写真は下田の白浜海岸です。その名の通り、白い砂浜が広がっています。冬の平日の午前中なので「誰もいない海」です。夏の混雑さを想像しながら海岸を見渡せる丘の上から南国気分でパチリ。冬の寒さを忘れさせてくれる写真となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

宝福寺 下田市

Image072  下田は何と言っても幕末から維新にかけて、重要な場所でした。下田市街の広くない地区に当時のエピソードを持った所がいくつもあります。例によって、時間を見つけてジョギングでまわりました。そんな中の一つ、「宝福寺」。ペリーと江戸幕府が交渉した際に、幕府側の打ち合わせ場所となった寺です。また、「唐人お吉」、と言ってもピンとこないかも知れませんが、明治初期、ハリスの妾として歴史に翻弄され、悲劇的生涯を閉じた女性ゆかりの寺でもあります。お吉記念館もありましたが今回は時間の都合で入ることができませんでした。誠に残念。
 併せて、この寺は坂本龍馬とも関係があります。龍馬が土佐を脱藩したことの許しを得た場所でもあるのです。私が訪れてから二日後にチェンソーアートで作られた龍馬像の除幕式があったようです。タッチの差で見ることができず、これもとても残念。福山雅治に似せて作られた龍馬像をまた是非見に行きたい。
 少なからず幕末から維新にかけて興味のある私にとって、下田の街は玉手箱のような魅力的な街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

アロエ祭り 下田市

Image065  先日、下田へ仕事で行ってきました。下田はやはり南国。国道沿いにはアロエの花が満開です。我が家の庭にアロエを置いておきますと、夜の寒さでダメになってしまいますが、ここでは路地で生き生きしています。下田では水仙祭りやアロエ祭りが始まっていました。祭りには寄れなかったものの、日差しも暖かですし、気持ちのよい思いをしました。日帰り、と慌ただしい日程でしたが、道すがら何葉か写真を撮りましたので、少し紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

おネコさん達の大移動

Image049  寒波襲来、で一番参っているのはやはり寒さ嫌いのおネコ軍団。暖かい場所を求めてさまよっています。この時は台所でつけてある石油ストーブの前に集まって暖をとっているところ。コタツをつければコタツへ移動。食堂で人間様の食事が始まれば膝の上。と、ほとんどジプシー状態です。我が家がセントラルヒーティングならこんなことはないのでしょうが、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

パンジーの冬越え

Image055  昨年末に紹介した、いつものパンジーの安売り。正月明けにはさらに安くなり、1ケース、15鉢で280円になっていました。何ケースか買って植えてありますが、早朝の寒さでコチコチに凍っています。でも日が当たるとまた復帰するのですから、すごいものです。もう少し寒い季節が続きますが、パンジーさん、がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ユズの初生り

Image046  庭に植えたユズが今年初めて実をつけました。我が地域は寒さのため、温州ミカンはうまくなりません。山を一つ海の方へ越えるとミカンがうまいのですが、私の家の周りではダメです。でも柑橘類が何かほしいな、と寒さにも比較的強いユズの苗木を植えたのが、約10年前。今年初めての収穫で感激です。早速鍋に入れていただきました。これから毎年とれるのかな。ありがたい話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

お茶畑の最後

Image038  昨シーズンもお茶の価格は芳しくなく、当地でもやめたお茶畑が目立つようになってきました。道路があいていなくて、モノラックなどを使うような、作業条件の悪いところからやめる例が多いのですが、道が通っている畑もやめてしまう例が多くなっています。
 写真のように茶の木を切ってしまった後は、先日紹介した香花を植える畑もありますが、山の茶畑では杉や檜の植林にしてしまうところがほとんどです。残念な現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

黒川

Image036  今年の冬は雨が少なく、興津川の水かさも少なくなっています。併せて、「藻」が繁殖して、川底は一面に真っ黒。自然現象とはいえ、正直なところあまりきれいな風景ではありません。

 我が家の下の方に「黒川」という地区があります。その昔、弘法大師が訪れた際に水を所望したのに対し、ここの住人が水があるのにあげなかったそうです。大師が「こんなおぞい村は川の水を黒くしてやる」と流れる川の水を黒くしたのが地名の由来とか。
 黒い川のイメージは写真のようなものであったのかも知れませんね。しかし、早く雨が降って流してくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

木々も寒さに震えています

Image032  今年はなかなか強力な寒波が何度もやってきます。起きると霜で一面真っ白な朝が多くあります。写真は「香花」。お茶の代わりにこれを植えて出荷する農家もあり、我が家の周りにも香花畑があります。
 しかし、見るからに寒そうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

やませみの湯

Image008  何度か当ブログに登場している、「やませみの湯」。年末年始も若干のお休みがあった後は営業をしています。しかし、営業時間が短いのは以前のままで、なかなかお湯へ入りに行けませぬ。燃料費がかかることも理解できますが、以前にように20時過ぎまで入浴できるようになってほしいものです。それまでは、うまく時間の調整をして伺うこととしましょう。今年ものんびりつかりに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

レクイエム ぺぺさん

Image011  ザ・ハプニングス・フォーのベーシストだった「ぺぺさん」が昨年の12月にガンで亡くなりました。清水にお住まいでして、昨年2月のライブではベサメムーチョなどのスタンダードを歌い、「今度(歌で)営業するかな」などと、気持よさそうでした。「タバコをやめたら白玉(全音符)で二小節声が伸びるようになった」、「だから歳をとってからの禁煙も効果ありますよ」、「あと5年はやりたい」と語っていたのに・・・その時、ライブで唄ったビデオクリップは、もう聞くことのできない財産となってしまいました。
 写真は一昨年の年末ライブが始まる前に、スチールギターで遊んでいるところを撮ったもの。もっと先生の曲を聞きたかったです。合掌。
 下のリンクは音楽プロデューサーのサミー前田氏のブログです。

サミー前田 ●心の窓に灯火を● 2009年12月22日さようなら ぺぺ先生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

イルミネーション

Image399  最近、各地でイルミネーションを使って飾るのが流行っています。しかし、省エネのために青い光の発光ダイオードが多用されています。シンシンと冷える夜にながめると、寒さが一層つのるのは私だけではないでしょう。この静岡市葵区の青葉公園イルミネーションを見た夜も、早く帰って温かいお風呂に入りたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

標識の変更、しかし、こんなのあり??

Image328  以前に紹介した、大平の道路標識。逆さになったまま、何年間そのままになっていたでしょうか。先日気がついたら最高速度の標識だったのが、防火用水の標識が上についてました。道路と消防は別物で行政の管轄も別でしょうが、よくまぁ、こんな標識の変更があったものです。田舎は何でもありなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

年末恒例ライブ

Image448  年末は毎年恒例のライブへ行ってきました。集まるメンバーは毎年ほぼ同じような感じなので、昨年に比べると平均年齢が一年は確実に上がっているのですね。ベンチャーズや寺内タケシの曲を今回も堪能しました。入れ替わり立ち替わりギタリストが変わる企画も楽しいです。しかし、何十年と同じ曲を聞いていても飽きませんな。私自身、よっぽど好きな証拠でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

とら、トラ、虎

Imga0729  今年はトラ年なので年賀状に使いたく、年末に富士サファリパークへ写真を撮りに行きました。私と同じようなことを考える人も多いらしく、年末にもかかわらず結構混んでいました。トラはネコの親戚なので同じようなものですな。我が家の愛猫と同様にほとんどのトラ君はぐてぐて寝ていました。起きていたトラも「また来たのか、人間は見飽きた」といったような顔をしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

無惨になったパル姫のえさ箱

Image455  パル姫のエサ箱は100円ショップで買いましたが、遊び道具となってしまい、半年足らずで写真のようになってしまいました。パル姫は年が明けて、やっと6ヶ月となります。人が来ると遊んでもらえると思い、誰であっても大喜びです。我が家の愛猫にも少しずつ慣れてきた感じですが、遊びたい気持ちが強く、走って突っ込んでいきますので、猫は必ず逃げていきます。うまく間合いをとれるようになるにはもう少し時間がかかりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

蕎麦うち

Image457  年越し蕎麦はここ何年か自分でうつようになりました。昨年末も近所の農家へ行き、蕎麦を作ってきました。毎年うちますが、一年に一度だけなので、忘れた頃やる感じで、上達はしません。特に蕎麦をのばすのが難儀で、なかなか均一にきれいな四角にのびません。でも、薄く台形にのびたものを農家のかぁさんが、ちょちょっとのばすと四角くなるのですから、やはり技術ですよね。
 先日、ホームセンターで「蕎麦打ちセット」も売っていましたが、購入して自宅でもやってみようかな。その前に広い台所が欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

Image411  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 我がシズウエル(静岡県総合社会福祉会館)の玄関に、例年通り門松が立ちました。ただ、見たところ、いつもより竹がずいぶんと長いようです。制作した宍原園の方々はどんな思いをこめたのでしょうね。今年は良い年になるように、とのことでしょう。
 皆さんにとりましても、ほのぼのとした良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »