« やまめの里 | トップページ | イノシシさんの活動結果 »

2010年2月25日 (木)

血流川 その2

 昨年の12月に旧富士川町の「血流川」について記事にしました。その記事で、読み方を「ちぼさわがわ」と書きましたところ、先日コメントをいただきました。正直なところ、私も書きながら「この読み方はないよな」と思っていました。

 そこで困った時の図書館頼み、旧富士川町にある図書館の司書に伺いました。その結果、元々地元ではその川のことを「ちぼ」とか、「ちぼかわ」とか、「ちぼさわ」と言っているようです。私は「ちながれ」の名前が余りにも地名にそぐわないために、読み方を代えたのかと思っていましたが、事実はその逆で先ず、「ちぼ」という名前を付けられていたようです。それがいつしか「けつりゅう」と読まれるようになった経過と想像されます。しかし、「流」は「ぼ」とは読めませんね。ここいらはよくわかりません。
 この、「ちぼ」川についての記述は、松野(旧富士川町の北の地区)の郷土誌や、旧富士川町の昔話を集めた本に載っているそうです。私も今度Image165 、富士川の図書館に行ったら見てみましょう。

 写真はパルちゃん。山を思いっきり走らせた後は、舌を横に出して「ハァハァ」と息をしています。

|

« やまめの里 | トップページ | イノシシさんの活動結果 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パルちゃん、ご満悦ですね~!?
やっぱり犬は、駆け回っているのが一番ですね~♪

投稿: パルちゃんの実家の娘 | 2010年2月27日 (土) 17時26分

パルちゃんの実家の娘 さま

全くです。先日の朝も2時間、山を走らせましたが、満足そうでした。でも夕方にはまた行きたいような顔をしていましたよ。

投稿: ももたろう | 2010年2月28日 (日) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/47659021

この記事へのトラックバック一覧です: 血流川 その2:

« やまめの里 | トップページ | イノシシさんの活動結果 »