« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

我が地区の写真

Image270  先日登った野村山の上から奥を撮った写真です。いちばん奥は徳間峠。その下はちょうど我が河内の地区が撮れているのではないかな。条件が良ければ右手の方に富士山が眺められるはずなのですが、この日はダメでした。
 しかし、眼下に見える家がどの辺なのか、特定するほどにはよく見えず残念。目が(も?)悪くなったものです。登るときに双眼鏡でも持っていけばよかったな。次回はぜひ、持参しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

イノシシさんの活動結果

Image264  先日、西里の野村山に登りましたら、上の方のお茶畑はご覧の通り。耕運機でうなったように、土が起こされていました。でも耕したのはイノシシさんです。ここでは何を狙ったのかな。ミミズかな。
 イノシシは2月頃には竹やぶに入って、地中深く芽を出し始めたタケノコを掘って食べています。全く驚嘆するぐらいのパワーですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

血流川 その2

 昨年の12月に旧富士川町の「血流川」について記事にしました。その記事で、読み方を「ちぼさわがわ」と書きましたところ、先日コメントをいただきました。正直なところ、私も書きながら「この読み方はないよな」と思っていました。

 そこで困った時の図書館頼み、旧富士川町にある図書館の司書に伺いました。その結果、元々地元ではその川のことを「ちぼ」とか、「ちぼかわ」とか、「ちぼさわ」と言っているようです。私は「ちながれ」の名前が余りにも地名にそぐわないために、読み方を代えたのかと思っていましたが、事実はその逆で先ず、「ちぼ」という名前を付けられていたようです。それがいつしか「けつりゅう」と読まれるようになった経過と想像されます。しかし、「流」は「ぼ」とは読めませんね。ここいらはよくわかりません。
 この、「ちぼ」川についての記述は、松野(旧富士川町の北の地区)の郷土誌や、旧富士川町の昔話を集めた本に載っているそうです。私も今度Image165 、富士川の図書館に行ったら見てみましょう。

 写真はパルちゃん。山を思いっきり走らせた後は、舌を横に出して「ハァハァ」と息をしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

やまめの里

Image244  先日、河内にある「やまめの里」で「大平演歌倶楽部」と、ムード歌謡のレパートリーなどを得意としている「ヒマナスターズ」と合同で、遅い新年会を開きました。バンドの新年会ですので、もちろん楽器を持ち込み、それぞれが好き好きに歌っちゃぁ、食べちゃぁ、飲んじゃぁ、のお楽しみ時間でした。
 会場となった「やまめの里」は宴会などが専門の料理店です。山里の料理を出してくれる、ありがたい店です。また、山の奥の方に入っていくと「こんな場所に!?」、と驚くところにも「支店」があるのです。ここもまた、独特な場所ですので改めてご紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

里に雪が

Image255  先週の木曜日、18日には我が家の周りでも降雪がありました。といいましても写真の程度でかわいいものです。ボタン雪でしたので道路には積らず、畑が少し白くなった程度。以前は一年間に一度ぐらいは「積もったな」と実感できるぐらい降ったものですが、最近ではなくなりました。今シーズンも多分これが最初で最後でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

JR清水駅前、大和屋ビルがなくなりました

Image249  清水駅前再開発工事はドンドン進んでいました。私はJRを4月から使わなくなったので、清水駅へ寄ることもなくなってしまいましたが、久々に寄ってみたらご覧の通り。12月17日の記事で写真に写っていた、「大和屋」は完全に消滅していました。2か月足らずで姿を消したのですな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

一日だけ暖かい日

Image241  先週の火曜日、2月9日は暖かい日でした。2月というのに清水区では22度もあったそうです。たまたま葵区役所前を通った時に温度計を見上げましたら「20度」でした。このはは春に・・・なるわけないですな。再び冷たい日が続いております。
 お天道様の気まぐれないたずらでしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

ビルの跡はきれいになっていました

Image253  新静岡センターの建て替え工事。地ならしを時間かけて行っているようです。いつもは静岡県庁別館の20階から写真を撮っていますが、今回は新静岡センターの隣にある「ベガサート」から写してみました。地面の様子もよくわかりますね。

 ちなみに、このベガサートの中には図書館(静岡市立御幸町図書館)も入っていまして、ここは勤労者対象、ということで平日は20時まで開館しています。また、「ビジネス支援」を前面に打ち出した運営をしていて、図書館の業界では有名な存在だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

動画 「日本丸」の登檣礼(とうしょうれい) 4分51秒

 昨年秋に清水港へ入港した、「海王丸」と「日本丸」。10月19日、出港の際に登檣礼(とうしょうれい)を行いまして、海王丸のは以前、動画でご紹介しました。その際に、「日本丸のも・・・」と書きましたが、アップが遅れてしまいました。今回記事にいたします。

 当日私がカメラを構えたのは、海王丸の近くでした。海王丸が登檣礼を終えて出港した後にギャラリーは、日本丸の方へと移動を開始しました。私はカメラの三脚を立てていましたので、移動もめんどくさく、「撮れる範囲で撮ればいいや」と思っていました。そしたら、なんと日本丸はこちらに移動して旋回しながら登檣礼を行ったのです。私のいた辺りは一番よい場所であったことが全て終わってからわかりました。ラッキーでした。
 というわけで、旋回しながらの登檣礼風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

車に乗ったパル姫

Image240  今回、西里の黒川にある「笑味の家」まで車で行きました。実はパル姫は自動車に弱いのです。少しずつ慣れさせようと時々車に乗せて移動しています。今回は竜爪山まで3時間と少し走り回ったので、帰りは座席で丸まって寝ていました。また出かけましょうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

清水東高等学校の植樹林

Image232  東海自然歩道沿いにこんな掲示もありました。清水東校で林を持っているのですね。植樹をした後の管理はどうしているのでしょうね。枝打ちや間伐など、手が入っているようでしたが、学生が来てやっているのかしらん?そうだとしたら拍手、拍手。または森林組合にでも林の管理を委託しているのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

東海自然歩道から見た富士山

Image219  竜爪山から少し下った眺めの聞くところからは富士山が臨めました。富士山との途中にある山々がちょうど切れているスポットです。しかし、相変わらず富士山に雪が少ないですね。今の時期、太平洋沿岸(八丈島あたり)を低気圧が通過すると「雪」なのですが、どうも積もりませんな。やっぱり冬に雪のない富士山はさみしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

竜爪山山頂近くは雪でした。

Image223  竜爪山の山頂手前に「穂積神社」があります。今回は、その手前で雪道になってしまい、あと15分ほどで神社へ着くところでしたが、引き返すことにしました。ここなら雪がないだろうと思って来たのですが、静岡市でも600mを越えれた北斜面では雪が溶けないんですね。パル姫は雪とはもちろんファーストコンタクト。盛んに食べていました。おいしかったかな??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

山にある不思議な物

Image212  山歩きをしていますと、時々不思議な物に出くわします。この写真もそう。なんだこれは??軽自動車のフロントグリルが道ばたに落ちていました。だいぶダメージもありましたので、どこかにぶつかったのでしょうか。しかし、ナンバープレートがついているのを置いていくとは??どうやって帰ったのでしょうねぇ?不思議が増すばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

東海自然歩道

Image234  竜爪山に向かうには東海自然歩道を行きます。東海自然歩道は私の家の前ではバス道路と同じですが、山にはいると純粋なハイキング道になります。崩れたところは迂回路が作ってありますし、沢にはご覧のような橋も架かっています。パル姫は最初おっかなびっくりでしたが、いくつか橋を越えたら慣れたようで、走って渡るようになりました。
 やっぱり君には山で駆けまわる姿が合っているようですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

糸魚川ー静岡構造線の露頭

Image211  先日、西里地区黒川の奥の竜爪(りゅうそう)山へパル姫を走らせに行ってみました。途中で見つけた風景をいくつか。
 この写真、右側に少し写っている看板にタイトルの表示がありました。断層が現れている珍しい部分だそうです。しかし、目をこらしてもよくわからないのだな、これが。左斜め上に向かって地層の筋が見えるようなので、多分「それだろう」と納得してその場を後にしました。
 我が家も構造線の上に建っていることを改めて実感した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

クロべぇに再会

Image144  1997年2月に迷い犬が我が家にやってきました。虐待を受けていたようでしたが、当時の愛犬モモタロウと一緒に半年ほど育てて、知り合いのお家へ婿入りしました。
 十ン~年ぶりに会いに行きましたら、ずいぶんとオジィさんになっていました。当時婿入りした家では人間のチビさんがいましたが、彼女も今では高校生。幸せそうにクロべぇも生活していました。
 10年以上たっても覚えているかな?とワクワクしながら行きましたが、あまり覚えていないようでした。感動的な再会を期待していましたが、まぁよいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

大平小唄でフィーバー♪

Image113_2  我が両河内地区では数カ所でエス型デイサービスを実施しています。この日は大平演歌倶楽部が、地元の大平地区のエス型デイサービスに招かれて演奏しました。「高原の駅よさようなら」、「よさこい節」など、いつもの曲で盛り上がりましたが、一番受けをとったのは、「大平小唄」。踊り出すわ、飛び入りで歌うわでにぎやかでした。100軒ぐらいの地区ですが、自前の歌を持ち、皆が愛着を感じているとは、なかなかないことでしょう。こちらも楽しく演奏を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »