« 鎮札神社のお祭り | トップページ | 大島梅林も満開♪ »

2010年3月 4日 (木)

チリ大地震津波の影響は我が山里まで

Image345  先日のチリ大地震では各地に津波警報などが出されました。我が静岡県でも東名高速や国道1号線が通行止めとなりました。この両線、清水区の興津から由比にかけては適当な迂回路がありません。芝川町を抜ける道、大型車はさらに北にある山道か、はるか中央高速まで行かなければ迂回できないのです。
 通行止めになった日の夜、我が地域にも迂回する自動車があふれ、写真の道は上りも下りもギッシリとなりました。これは東へ向かう車で上記の迂回路を使う際、通常は国道52号線を上っていくのですが、そちらも大渋滞となり、さらに迂回するために両河内地区の高山から和田島を抜けて行く道に車が流れてきたのです。
 山道ですから、地元の車も迂回できず、私もしっかりとハマりましたが、通常5分足らずの道のりがなんと3時間!!!。私の場合、途中で道をおれて、渋滞とバイバイでしたが、そのまま52号線まで出るにはさらに数時間かかったことでしょう。とにかく、空前絶後の混雑でした。

 なぜ、こんなに混んだのか分析してみますと、
 ① 台風時の通行止めもあるが、台風の時には皆外出をあらかじめ控えているのでこんなに自動車は多くない。
 ② カーナビが普及しているので、カーナビが抜け道を教えてくれる。よって、通ったこともない山道にも車が入ってくる。
 こんなところでしょうか。しかし、すごい車の数でした。

|

« 鎮札神社のお祭り | トップページ | 大島梅林も満開♪ »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

それは大変だったですね。
義母も静岡から両河内に帰るのに6時間かかったらしいです。

東名も国1も通行止めだったんですね。
52号も大渋滞だったらしいですから、庵原から高山、和田島、但沼へと迂回したんですか?

カーナビが普及すると意外な弊害があるものですね。

投稿: ぺっくんG | 2010年3月 4日 (木) 21時51分

ぺっくんG さま

ご指摘の道に車が集中したのです。その但沼から52号線を走り、芝川から富士方面へ抜ける魂胆でみんないたようですが、どの道も大渋滞だったようです。
友人はJR車内で7時間待ったとか、この話しもおもしろかったので、そのうち記事にしましょう。

投稿: ももたろう | 2010年3月 5日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チリ大地震津波の影響は我が山里まで:

« 鎮札神社のお祭り | トップページ | 大島梅林も満開♪ »