« 塩昆布は何でも使えます | トップページ | 裏山探訪 その2 鹿のトイレ »

2010年4月24日 (土)

裏山探訪 その1 山は大丈夫?

Image135  我が家の畑にイノシシが昨年出てきたことは何度も記事にしましたが、春になって人間とパルがイノシシのいる裏山へ入り込むことが増えました。あちこちに人間と犬の匂いを付けておけばイノシシさんも山奥に帰るのでは、との作戦です。
 さて、我が家の裏山と一口に言いましてもやたらと広大です。最近ではほとんど人が入っていません。道を作りながら繰り返し歩いています。そんな中で出会った光景。遠くから見て「間伐したのかな」と思っていましたら、これ、全部根っこからひっくり返っているのです。
Image139
 杉や檜は見た目が立派に感じても根っこは意外と小さいのです。間伐をせず、ひょろひょろだと一層、根は張りません。裏山は岩の多い山ですので、沢沿いなどは崩れやすい条件もありますが。巨大な台風が来れば昨年の山口の老人ホームを襲ったような土石流が・・・大丈夫かな。

|

« 塩昆布は何でも使えます | トップページ | 裏山探訪 その2 鹿のトイレ »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

イノシシ!本物に出会ったら怖いでしょうね。出会ったらどうするんでしょう。 

投稿: ひらひら | 2010年4月25日 (日) 11時39分

ひらひら さま

 山では出会わないように、騒ぎながら移動します。定期的にパルを呼んだり大声で独り言を言ったり。
 家の裏で「ウリ坊」に出くわしたことがありましたが、近くに母親がいそうで、大慌てで逃げました。突進されてきたら本当に怖いですわ。

投稿: ももたろう | 2010年4月25日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/48138862

この記事へのトラックバック一覧です: 裏山探訪 その1 山は大丈夫?:

« 塩昆布は何でも使えます | トップページ | 裏山探訪 その2 鹿のトイレ »