« イタチがやって来た | トップページ | 新茶が遅れています »

2010年5月 2日 (日)

イタチさん、その後

 鶏小屋に入ったイタチ、翌日には死んでしまいました。弱っていて、限界だったのですね。なるほど、それで合点がいきます。元気なら、危険を冒して鶏小屋に入らないでしょうし、鶏小屋の隙間を通らないでしょう。棒でつついても慌てる様子もなく、キョトンとしていたのは、飛んで逃げる元気もなかったのでしょう。
 以前、家の中にタヌキが入り込んで、ネコのエサを食べていたことがありまして、これまた、床を踏みならしても、箒でつついても部屋の隅から逃げようとしません。仕方なくそのままにしておいたら、この時のタヌキも翌朝に死んでいました。
 死期がわかって、我が家に来るのでしょうか。何とも・・・コメントのしようがありませんImage231な。庭の隅に作ってある、動物たちの共同墓地に埋めました。合掌。

  写真は「ネコ玉」ネコの寝床に4匹、入りました。タケゾウ君は右に顔が少し見えますが、他のネコの下敷きになって寝ていました。
 

|

« イタチがやって来た | トップページ | 新茶が遅れています »

動物・昆虫記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタチさん、その後:

« イタチがやって来た | トップページ | 新茶が遅れています »