« 清水駅前はビルが取り壊され続けています | トップページ | 野の花ブーケ »

2010年6月 3日 (木)

猿やイノシシ被害の原因は??

Image405_2  先日、西里の河合野地区を車で通りましたら、川の中で鮎釣りをしている方々が全員山の方を見ています。私も車を停めてみたら、道路沿いの山の斜面で「キーキー」と大騒ぎ。そうです。猿軍団です。西里地区では猿が伸びてきたジャガイモを引っこ抜く被害が出ているそうです。写真は我が家の畑のジャガイモですが、パル姫がいるおかげか、猿の出没はありません。元気に伸びています。
 昨年あった、我が家のイノシシ被害といい、ここのところ野生の動物が山里へ多く出てきます。山へ人が入らなくなったせいもあるでしょうが、第二東名や中部横断道路などの高速道路建設が両河内の山奥で進められていることも原因の一つではないでしょうか。こういうのって、因果関係の証明は極端に難しいですよね。とにかく、山の動物が人里に来ざるを得ない現状があるのです。

|

« 清水駅前はビルが取り壊され続けています | トップページ | 野の花ブーケ »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

この前、そちらに行った時にサルの被害の話を聞きました。サルにしてもイノシシにしても複合的な要因が絡んでて難しい問題ですね。
でも、嬉しい話も聞きました。僕らが住んでた頃には、あまり見かけなかった蛍が、最近は乱舞してるそうじゃないですか。やはり、農薬とかを使わなくなったせいですかね?いつか6月に蛍を見てみたいです。

投稿: ぺっくんG | 2010年6月 3日 (木) 20時53分

ぺっくんG さま

 そうなのです。蛍はかなり復活していまして、我が家も、前が川のせいか毎年飛んできます。いつだったか入浴中に浴室へ入ってきて、なんだか嬉しかったですよ。
 今度の土曜日、6月5日の夜に黒川のビオトープで蛍の鑑賞会があります。、今年は少し遅そうなので、5日に出るかなぁ。

投稿: ももたろう | 2010年6月 3日 (木) 21時50分

狼の導入に懸念がある人は http://japan-wolf.org/content/faq/

投稿: 名無し | 2013年1月20日 (日) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿やイノシシ被害の原因は??:

« 清水駅前はビルが取り壊され続けています | トップページ | 野の花ブーケ »