« クマバチのマンション | トップページ | 穴掘りパルちゃん♪ »

2010年6月11日 (金)

「大平」の地名の由来は?

Photo  せっかくですから、「大平」の地名も調べてみました。
 もともとは「竟平(おいたいら)」と言っていたのが、いつのまにか書きやすいように「大平」になったそうです。この「竟平」もいつ頃から使われていたのかは、定かではありませんが・・・。「竟」とは終わり、といった意味があり、甲州と国境であったところから「はじっこの山中の平らなところ」といった意味があるのでしょう。
 また、両河内村史には、「元明」天皇の「六年」(西暦713年)、「風土記に大平山の名出づ」とあります。元号で言えば「和銅」。あの和同開珎の時代ですわ。えらく古い話ですね。どんな文脈で載っていたのか、調べてみたくなります。

 写真は大平地区の航空写真です。我が家は写真の下の切れた辺りです。やはり山の中ですな。

|

« クマバチのマンション | トップページ | 穴掘りパルちゃん♪ »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/48464642

この記事へのトラックバック一覧です: 「大平」の地名の由来は?:

« クマバチのマンション | トップページ | 穴掘りパルちゃん♪ »