« 大平 大通院の創立はいつ?? その3 | トップページ | 雑柑も美味い♪ »

2010年6月 7日 (月)

「西里」へ地名変更の経緯

 先日、西河内の中程にある地区が「大字炭焼」から「大字西里」になった、と記しましたが、その経過を調べたところ、当初、この村の山あいの谷を「西ノ谷」と呼んでいたのにちなんで「西ヶ谷」と付けようとしたが、隣の庵原郡庵原村に「西ヶ谷」の姓名が多くもまぎらわしいので「西里」にした、とのことです(「清水市 地名の変遷」より)。
 正式に認められたのは、昭和14年11月2日に出された、「静岡県告示1021号」により、翌日の11月3日から施行されています。
 以前、亡くなったおじいさんが、「西里って名前はどこだかの偉い人が推薦して付けた名前だ」とか、飲みながら語ってくれましたが、さて、誰って言ったっけ??「西里」に至るまで、どんな論議があったのかも興味の尽きないところです。Photo_4

 写真は、全く関係ないですが、先日開かれた「トレインフェスタ2010」に出品されていた、「春日一丁目交差点」です。なかなかよくできていまして、思わず写真に撮りました。

|

« 大平 大通院の創立はいつ?? その3 | トップページ | 雑柑も美味い♪ »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/48464417

この記事へのトラックバック一覧です: 「西里」へ地名変更の経緯:

« 大平 大通院の創立はいつ?? その3 | トップページ | 雑柑も美味い♪ »