« レクイエム 西野花菜 さん | トップページ | 羽衣の松 »

2010年6月23日 (水)

清水五中の風景

Photo_5  静岡市立清水第五中学校は三保の海岸沿いにあり、松林の囲まれています。残念ながら、その中にも今回切り倒された松がありました。上の写真は切り倒す前に撮ったもの。テニスコート沿いに堂々と立っていますが、松葉は赤く変色してしまっています。樹齢は150年程でしょうか。Photo_6
 下の写真は伐採後。手前の木とともに奥にあった3本立っている内の1本も伐採されました。やはり、私としては松に合掌せざるにはいられません。五中の卒業生も、学舎を訪れた際、風景の変化に時の流れを感じるのでしょうか。

|

« レクイエム 西野花菜 さん | トップページ | 羽衣の松 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

木を切るってつらいものなのですね。
1本の松は何人くらいで切るのですか。1人1本?どのくらいの時間がかかるのですか?切った松はその後、どうするのですか?

投稿: ひらひら | 2010年6月24日 (木) 20時15分

ひらひら さま

 たくさん聞かれますね♪
 一本の松は、太いものは最低数人必要かしら。倒した後の片づけがまたまた大変なのです。時間は片づけを入れれば半日かかるものもありますよ。
 切ったあとの松は枝は焼却処理、太い幹はチップで再利用されます。いろいろな業種があるなぁ、というのも今回の実感です。
 ただ、もう少し有効な利用法がないかな、とも感じました。簡単にはいかないでしょうが。

投稿: ももたろう | 2010年6月26日 (土) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/48663309

この記事へのトラックバック一覧です: 清水五中の風景:

« レクイエム 西野花菜 さん | トップページ | 羽衣の松 »