« ブルーベリーつみとり農園おちあい | トップページ | マムシの被害 »

2010年7月15日 (木)

興津川はいま、葦の天国

Photo  この季節、興津川は大量の葦(アシ、ヨシ)がはびこっています。農家はこれを刈って茶畑に敷くと、草押さえになり、やがては堆肥となり、誠に都合がよいのです。しかし、今ではそんな手間の掛かることは、一部の農家を除いてやらなくなってしまいました。ですから川は葦の天国です。
 ところが、毎年、梅雨末期の大雨にあうと水かさが増し、葦は無惨な姿になってしまいます。昨年は7月30日がその日でした。今年も近々にあることでしょう。

|

« ブルーベリーつみとり農園おちあい | トップページ | マムシの被害 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

そうなんですか。
昔は川にあまり草が生えてなかった様な気がしました。最近は大水が出なくなったせいで、葦や草が繁殖してるのだと思っていましたが、その様な理由もあったんですね。

投稿: ぺっくんG | 2010年7月17日 (土) 11時02分

ぺっくんG さま

 今のところは特に大水が出ないので、見事に茂っています。このまま台風シーズンまで茂まくりそうですわ。

投稿: ももたろう | 2010年7月18日 (日) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/48870119

この記事へのトラックバック一覧です: 興津川はいま、葦の天国:

« ブルーベリーつみとり農園おちあい | トップページ | マムシの被害 »